スポンサーリンク

2007年12月06日

【実践的成功法】「夢は宣言すると叶う」祐川京子


夢は宣言すると叶う
中経出版
発売日:2007-11-26
おすすめ度:4.5


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ほめ言葉ハンドブック」で、ベストセラー作家の仲間入りをされた、祐川京子さんの最新作。

「ほめ言葉〜」の大ファンである聖幸さんは、いち早く記事にされてらっしゃいます(夢は宣言すると叶う 祐川 京子 (著)

しかもお馴染み、鮒谷周史さんもメルマガで激プッシュされてらっしゃいます。

・・・完全に出遅れたワタクシ(汗)。


◆今回のテーマは、サブタイトルにもあるように「アファメーション」

本書の表表紙の内側のフレーズから。

あなたは、将来どうなりたいですか?
夢や目標を見つけられない人もいれば、心に秘めている人もいるでしょう。
それでは、いつまで経っても夢は叶いません。
「アファメーション」が夢を現実にする第一歩。
自分の夢や目標を明確にし、書き出したり宣言するのです。
そうすることで、夢や目標が潜在意識に刷り込まれ、最短距離で「理想の自分」に近づくことができるのです。

夢を宣言したり、にしたり、という行為に不慣れな方にもわかりやすい、親切丁寧な一冊です!

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【目次】

第1章 「理想の自分」をイメージする
 自律成長体質のつくり方
 「Being」が明確になれば、「Doing」も定まる ほか

第2章 「今の自分」を知る
 「私は○○です」と表現しよう
 強み・弱みを確認しよう ほか

第3章 アファメーションを書く
 アファメーションとは
 「未来の自分」を過去形・現在進行形で表現しよう ほか

第4章 日々の習慣がアファメーションに効く
 自分の成功法則を見つけよう
 表情筋を鍛えて、笑顔を形状記憶させよう ほか)



【ポイント】

■Beingを明確にする
⇒成功している人はBeing(「どうありたいか」)とDoing(「どうするか」)のバランスがとれている(小野仁美氏の教え)

Beingをはっきりさせれば、Doingも具体的になっていく

「私は将来こうありたい」という目標が明確な人は、将来そうなるためのプロセスを逆算し、現時点で必要な行動を起こす


■アファメーションに書くこと
1.「理想の自分」

⇒性格、習慣、仕事、収入、健康等々のあらゆることに関する自分のあり方(Being)を書く

「これ以上はあり得ないだろうな」と思うくらい立派な「理想の自分」を書く(2.以降においても同じ)

⇒理想の自分を文字に表すことで、潜在意識がBeingを明確にイメージできるようになる


2.「理想の環境」

対人関係家庭職場理想的な状態を明確にする


3.「ほしい物リスト」

⇒文字通り「ほしい物」の一覧表

商品名を羅列したり、ブランド、色、形などもこだわりがあれば明記

⇒現物の写真の切り抜きや、パソコンや携帯電話の壁紙もオススメ


4.「会いたい人リスト」

会いたい人の名前を列挙する

⇒相手がどんな著名人偉人海外在住者でもかまわずにリストアップする


5.「他人の幸福」

⇒アファメーションで一番大切なことは家族友人・知人など、「他人の幸福」をイメージすること

⇒アファメーションの原則では、「理想の自分」を具体的な言葉にするが、祐川さんの場合は、他人の幸福を願うよう心がけているため、他人を主語にしたアファメーションも書いている


■「ネガティブワード+ない」という表現は使わない
⇒潜在意識には、助動詞の「〜ない」は浸透しないため、ネガティブワードだけが刷り込まれてしまう

⇒よって、アファメーションには「勝つ」「楽しい」「成功した」「明るい」等のポジティブワードで率直に表現する

⇒ポジティブかどうかの見極めは、漢字に着目すること


■アファメーションを潜在意識に刷り込む方法
名刺やはがきサイズの情報カード手帳ノートにアファメーションを書き、日頃から携帯して読む

⇒画用紙などに書き、自宅の寝室の壁天井トイレの壁などの自然と目に付く場所に貼る

⇒音声情報にして、車の運転中就寝時のBGMとして聴く

⇒エクセルに入力し、携帯電話のEメール受信ボックスに送信して読む(祐川さんの場合)


■口にする言葉の使い分け
●「すみません」と「ありがとう」

「すみません」は、謝罪依頼のための言葉

⇒安易に「すみません」と言われると、人は無意識のうちに「何か謝られることをされたのか?」と考えてしまう

⇒感謝の気持ちを伝える時には「すみません」ではなく、正しく「ありがとう」と言う


●健康を気遣う言葉

「体調を崩さないように」「体を壊さないように」「健康を損ねないように」といった文にある、「崩」「壊」「損」という言葉は、活力がみなぎっている者には水をさすフレーズでしかない

「ご自愛ください」「お体を大切に」等のポジティブストロークで健康な人を不健康へと誘わないようにすること


■「教えられ上手」になろう
⇒会社がそれなりに成功している経営者は傾聴力に特徴がある

⇒具体的には、相手に「さすがですねぇ」「すばらしい」「なるほどー」とポジティブストロークでうなずきながら、核心をつく情報にたどり着くまでずっと話を引き出す

「傾聴の三大用語」・・・「すごい」「はじめて」「面白い」


【感想】

◆最近、私のもとに何故か潜在意識に関する情報が集まってきていて、本書も非常に興味深く読むことが出来ました。

「夢や目標を紙に書いたり、言葉にする」という成功法則は、定番中の定番、ほとんどの成功本に書かれている内容ではあります。

ただ、それを具体的な実践レベルにまで落とし込んでいる、という点に本書の価値はあるわけでして。


◆ポイントには挙げませんでしたが、こんな小見出しが。

■「未来の自分」を過去形・現在進行形で表現しよう

■アファメーションは具体的に書こう

■数値目標は本音の10倍くらいに大きく掲げよう


もちろん、この辺の詳細はぜひ本書を(笑)。


◆私も今年の目標として「このブログのユニークユーザーを『1000/日』にする」と宣言していましたが、本音が1000だったら、ホントは1万にしとかなきゃいけなかったんですね。

そう言えば、去年の今頃、某ブログ仲間に、「橋本大也さんから見たら、1000も誤差の範囲ですよ」と言われていたんでしたっけ(遠い目)。

そう、1日のユニークが万単位のアルファブロガーから見たら、1000なんてホント誤差なんですよ。


◆その辺の意識が低いままだったので、結局「週末なんで、ドカっとアクセス減った、ムキー!」というのを、今年1年続けておりました。

完全に目先のことに捕らわれていた自分(汗)。

もちろん、Beingだけでなく、むしろDoingについて、来年こそは対策を練らないと。

本書にも

高い目標を設定すれば、手段や仕組みを根本的に変えようとするもの

とありましたし(反省)。


◆なお、本書の巻末には「アファメーション文例700」という膨大なリストが収録されています。

気に入ったものを、そのまま上記ポイントの「刷り込み方法」によって活用するのもアリ

「何で潜在意識に刷り込むと良いのか」という点をご理解頂いている方なら、このリストの価値がわかるかと。


実践的な一冊!

夢は宣言すると叶う
中経出版
発売日:2007-11-26
おすすめ度:4.5


【関連記事】

【ほめ言葉】「ほめ言葉ハンドブック」本間 正人,祐川京子(2007年10月01日)

【最強のメンター?】「夢をかなえるゾウ」水野敬也(2007年08月30日)

『「心のブレーキ」の外し方』石井裕之(2007年01月21日)

「ガーフィールド博士の最高の自分を引き出す方法」 児玉光雄(2005年11月17日)


【編集後記】

◆やっとこさ、昨夜から自宅のネットが開通いたしました。

これでひと安心・・・と言いたいところですが、何故か変なプロテクト(?)がかかっているらしく、ブログが投稿できませんでした(汗)。

おかげで、書きかけの原稿を一晩放置。

今やっと書き上げて投稿した次第です。

・・・ハッ!仕事は(汗)?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

この記事のカテゴリー:「潜在意識・右脳開発」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

おすすめの本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 09:54
Comments(8)TrackBack(2)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
今回のフォトリーディングのターゲットは、祐川 京子さんの『夢は宣言すると叶う』です。 夢は宣言すると叶う 副題は「自分を動かすアファメーション」です。 生保レディから始まって、ベンチャーキャピタリストにまでなった祐川さんが、 これまで実施したセミナー等で....
【目標設定力】夢は宣言すると叶う@祐川 京子【フォトリーディング@Luckyになる読書道】at 2007年12月13日 06:46
夢は宣言すると叶う 祐川 京子 Amazonでの購入は↑から 目標達成を加速させる習慣 ・ポジティブワードを口ぐせにしよう ・数値目標は本音の10倍くらいに掲げよう ・志の高い人に宣言しよう ・スゴい人と友達になろう ・教えられ上手になろう ・ご馳走上手になろ...
【自分に】夢は宣言すると叶う【宣言しよう!!】【【オト人】オトナな人生を歩もう【まずは好き嫌い改善】】at 2007年12月25日 18:01
この記事へのコメント
自宅PC開通おめでとうございます〜。

今日紹介されている本を読み終えて、
smoothさんのブログを見たら、記事になってました!!ビックリ☆
とても実践的な本でしたね。ワタシも目標は10倍増しで宣言したいと思います(笑)。
Posted by ニャロメ at 2007年12月06日 12:06
夢を叶えるまでの具体的な方法の本なんですね。
なんとなく思い描くより日々やるべきことをやって、というA型の私にはぴったりそう(笑)
会いたい人リストってまだ作ってないので、早速やってみまーす。憧れのコリン・パウエルさんに会いたいわ。
Posted by ビルダーナース at 2007年12月06日 12:57
smoothさん、こんにちは!

紙に書くというのは、激しく同意しますね。
本当に、無借金など、実現できたことがたくさあります。

ただ、アファメーションについては、苫米地さん系の本を読んだり、いろんな心理学系の本を読み、真逆の話で混乱しています。
Posted by ニタ@「教えて会計」 at 2007年12月06日 14:23
smoothさん、こんにちは

>最近、私のもとに何故か潜在意識に関する情報が集まってきて

私もつい最近同じような経験を持ちました。
本書も例の東京セミナーで、気になっていた内容がありそうなのでチェックしてみます。
Posted by マチスケ at 2007年12月06日 15:11
smoothさん、こんにちは。

最近はこの手の内容の本を見る機会が多いのですが、アファーメーション事例が700ですか!こりゃ「すごい」「はじめて」ですね。早速買わねば。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年12月06日 18:28
ほめ言葉も600、
アファメーションも700ですか。

類書が多いテーマですが、ここまで
丁寧に具体例を集めれば圧勝でしょう。
Posted by ヨシザワ@手ガネ経営 at 2007年12月06日 20:08
>ニャロメさん

「紹介」というのは鮒谷さんのメルマガですね(笑)。
そう、一歩出遅れました(涙)。

>ビルダーナースさん

コリン・パウエルさんとは、またシブいですね〜(笑)。
ビルダーナースさんなら、アファメーションしたこと、みんな実現しちゃいそう(笑)。

>ニタさん

無借金って、紙に書いてましたか(さすがです)。
アファメーションは、明日ご紹介する本で、一層理解が深まりました(自分的には)。

>マチスケさん

Kさんはもっと上の次元で物事考えてると思いますよ。
本書は初心者が実践するためのヒントというか手助けが盛りだくさんですね。

>LuckyUSさん

事例は、巻末にスゴーク小さな字でギッシリ書いてあります(笑)。
それにしてもよくぞこれだけ、って位(笑)。



Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年12月06日 20:10
>ヨシザワさん

確かに「数は力」な部分もありますよね。
ちなみに「ユニーク1000」というアファメーションはなかったです(笑)。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年12月06日 20:13