スポンサーリンク

2007年10月28日

【音声学習専用?】MPIO MP3メモリープレーヤー FY800-2GB使用感





【概要】

◆今日は、久しぶりにデジタルギアのレポート。

先日の記事(【真打登場!】「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」勝間和代)でちょこっとご紹介した、MP3プレーヤー、MPIO MP3メモリープレーヤー FY800-2GBについて、使用感などをご報告しようかと。

もっとも「使用感」と言っても、メカ音痴のワタクシゆえ、ほとんどの機能を使いこなせておりません(汗)。

ただ、音声教材を多用する方には結構オススメ。

この値段で、速度調整機能が付いていると言うのは、大変ありがたいことです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【機能(見出しのみ・抜粋)】

●2GBまでのSDカード増設に対応したMPIO大容量メモリモデル

●胸ポケットに入れやすい薄型カードタイプのボディを採用

●マイクロソフトの新バージョンDRMに対応。Windows Media Player10との連携でより便利に

●USB マスストレージ対応(USB2.0 対応)

●ボイスレコーディング機能

●FMチューナー搭載。録音も可能



【使用感など】

◆元々、私は別にMP3プレーヤーを1台所有しており、そちらには、音楽ファイルと音声教材ファイルを収納していました。

自宅から駅までや、満員列車など、本を広げて読むことができないシチュエーションでは、音声教材を。

読書中や昼寝の時は音楽をそれぞれ再生という使い方をしていたわけでして。


◆もちろん、一旦再生を止めたファイルを再起動した際には、その部分から再生(「レジューム機能」と言います)できたのですが、問題は「違うファイルを再生した場合」

その場合、前のファイルでの「しおり部分」はクリアになってしまい、再度そのファイルを再生した場合には、ファイルの先頭から再生することになってしまいます。

つまり、60分の音声教材を30分聞いている時点で、一旦音楽ファイルを再生してしまうと、再度その音声教材を聞く場合には、最初から再生しなくてはならないという(汗)。


◆そこで、一番シンプルに携帯プレーヤーを2台使用することを決定。

そしてもう1台のMP3プレーヤーとして検討していたのが、このMPIO MP3メモリープレーヤー FY800-2GB

とりあえず、これは「音声教材専用」として購入しました。

とにかく、「軽い」「薄い」「安い」(笑)。

7bb94ea0.jpg







◆正直、私にとっては音質は二の次(笑)。

というか、ワタクシが過去に使っていた、「iPod shuffle」と、「Muvo2」、それに今も使っている「irever H10」と比べても、音質の違いがわかりません(汗)。

むしろ、イヤフォンの性能や、音楽ファイル自体の音質の方が重要だったりします。

しかも、私がこの「MPIO」で聞いているのは、音声教材なので、今のところ全く問題なし。


◆そしてこの製品のもっともキモとなる機能が速度調節

アマゾンの商品紹介には、

語学学習にも役立つスピードコントロール機能
再生速度を7段階(50%・200%)に可変することができる。音程が変わらないため、繰り返しヒヤリングをする語学学習に最適。
※本体録音ファイル、MP3ファイルのみに対応する。

とあります。

ここで言う7段階というのは、「50%」「75%」「100%」「125%」「150%」「175%」「200%」の7つ。

通常の速度調整の用途としては、この区分でまず問題ないと思います。

「50%」「75%」というのも、「語学学習用」としてはありがたいハズ。


◆ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は音声教材を聞く場合は、かならず1.5倍〜2.5倍程度に速度を上げています。

ちなみに今までは、音声教材の音声ファイル自体を、全部PCのソフトで加工していました。

・・・参考までに私が使っているソフトをご紹介。

「高再生を音質倍速再生ソフトのSpeedWave(聖徳 )」

値段の割には高性能だと思いまする。


◆さて、今般、この「MPIO」を購入してわかったこと(というか、キチンとサイトとか調べていたらわかっていたハズ(笑))。

1.SDカードを増設すると最大4Gまで容量を増やせるが、またがっては収録できない

⇒当たり前と言えば当たり前かと(汗)。

内蔵メモリとSDカードそれぞれに、ちょっとずつ未使用領域ができそうなヨカン。


2.一旦再生を終了すると、上記のレジューム機能は働くものの、速度は必ずデフォルトの100%に戻ってしまう。

⇒これもデフォルトを200%とかにできたら便利なのですが・・・。


3.アマゾンの商品紹介を読んだ時には、速度調整できるのは内蔵メモリ分だけかと思ったが、SDカードに収録した音声ファイルでも可能

⇒スイマセン、読解力が不足していて、できないものとばかり思っていました(汗)。


4.内蔵メモリとSDカードを切り替えると、レジューム機能による頭だしはできない

⇒これも当たり前と言えば当たり前(笑)。

レジューム機能自体、ファイルが変わったら、変わったファイルの先頭から再生するわけですから当然ですね(笑)。

ただ、もし切り替えてもそれぞれにレジュームが効くとしたら、この「MPIO」1つで、音楽用と音声教材用とを兼ね備えることができたのに・・・。


◆何やかんや言っても、この値段でこの機能というのは、私のような使い方をする人間にとってはお買い得。

今はポケットに「MPIO」と「ireverH10」を2つ入れているのですが、思い切って「MPIO」もう一つ買って、輪ゴムで背中合わせに2つを留めて(笑)使ってみようかと思案中(笑)。

もちろん、アマゾンのレビューにもあるように、作りがちゃちいことは否定しません(笑)。

また、バッテリーが外せないらしく、フリーズした際にはどうするのか私にもわからず(汗)。

というわけで、多分、iPodがお好きな方には向いていないであろう逸品です(笑)。

ご購入は自己責任で(爆)!


◆「この商品を買った人は〜」でオススメされていたSDカード(笑)。


あわせてどうぞ。

これで「4Gで12000円弱の携帯プレーヤー」の出来上がり(笑)。


【トラックバックさせて頂いたブログ(071227追記)】

「本を読む時間がない人に聞いて欲しい話」:シゴタノ!さん


【編集後記】

◆昨日、ヨメがムスメと一緒にスコーンを焼いてくれました。

b107a43b.jpg











焼きたてスコーンは、なかなか美味でした(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


買いたくなる家電やパソコン - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 11:20
Comments(10)TrackBack(1)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
今日も今日とて、勉強分のマインドマップをぺたりと。 で、勉強中に携帯プレーヤーで音楽を聴いているのですが、その時に愛用している携帯プレーヤーがMPIOのFY-800です。過去の記...
携帯プレーヤーと音声学習と速聴と【マインドマップ1年生 plusフォトリーディング!】at 2007年10月29日 21:34
この記事へのコメント
smoothさんこんにちは。
細かい速度設定ができるのはうれしいですよね。
私はipod nano(モデルチェンジ前)使用していますが、速い設定が1つしかないのはさみしいです。

とはいうもののそれでも聴き取れていないのですが(汗)

7段階あれば、自分がどのレベルまで聞き取れているのかを判断する指標になるのがいいですよね。

食指がウイ〜ン(笑)
Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru at 2007年10月28日 11:42
>hikaruさん

上記ソフトだとリアルで聞いている時は速度調節は可変なのですが、いったんエンコードしたら、もう変えようがなかったので、7段階固定式でも大満足です(笑)。
それよりフリーズしたら、マジどうするのか知らないんですが(汗)。
今併用しているh10とかは、電池抜いてリセットしてるんですが・・・。

まぁ、こっちは単品で9000円しないんで、試しに買うってスタンスでいいかも。
かつて出たばかりのiPod shuffle買って、液晶なくて不便だった(しかも高い(汗))ことを思えば隔世の感がします・・・。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年10月28日 12:53
smoothさん、こんにちは。

これは機能の割りに割安な感じですね。
どのみち通勤電車内では音質云々でも
ないし、4Gで12000円弱の携帯プレーヤーなら買ってみようかな。
いや、良いもの紹介してもらって助かります。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年10月28日 14:35
以前こちらに関する記事を拝見し、ちょっと気になっていたので、今日はスッキリ。
私は倍速にすることはないので、4Gで12000円弱っていうスペックがありがたいです。
安いですね。

スコーンも気になる(笑)
奥さまもなんでもできて素晴しい!

Posted by ビルダーナース at 2007年10月29日 00:56
>LuckyUSさん

一応、2GのSDカード買っていただいて「4G」ですから(笑)。
英語学習する方にも良いかも。
私はぶっちゃけ、2倍でも足りないんですが、ガマンガマン。
それと、独立おめでとうございます!

>ビルダーナースさん

倍速にする必要がなければ、もっと安い機種もあるかもしれません(汗)。
私はあまり自分で探したりしないので、たまたま出くわした製品であるコレを買いましたが(笑)。
それと、ウチのヨメは食べるの大好きなので・・・(汗)。





Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年10月29日 11:43
ど〜も〜。

smoothさんより売上の少ないネット書評家の浅沼ヒロシです。

今日は、レジューム機能に食いつきました。

私はipodのレジューム機能に満足してますよ。
itunesには、楽曲のオプションに「再生位置を記憶」と「シャッフル時にスキップ」という項目があり、これをオンにした楽曲はレジューム位置がリセットされません。

ポッドキャスティング番組は自動的に2つともオプションがオンになりますが、他にも、たとえば講演録をCDからitunesに読み込んだあと、このオプションをオンにしておけば、必ず前回の続きから再生することができます。

私の持っている第5世代ipodにはスピード変更機能はないので、今回の話題の本筋ではありませんが、ちょこっとipodの宣伝をさせていただきました。

ではでは。

Posted by 浅沼ヒロシ at 2007年10月29日 13:06
初めまして、いつも拝見していましたが初めてコメントします。

MPIO、私も使っていますがコストパフォーマンス凄く良いですよね。
安すぎて、買う前は正直ちょっとうさんくさい品かと思っていました。

速度調整機能、確かにデフォルト設定出来ればストレスが軽減されるのにと思います。
安いのだからこれくらいは目を瞑らなければいけないと思いつつ、
ついつい欲が出てしまいます。

記事に触発されて、同じくMPIOについてブログの記事を書きましたので
トラックバックさせて頂きました。
これからもまたコメントやトラックバックさせて頂くこともあるかと思いますが、
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by さをん at 2007年10月29日 21:37
>浅沼ヒロシ 様

コメントありがとうございます。
ところで、どこぞで私の売上を(汗)?
実際、私の売上もまだまだ先行者には追いついてないです。
小飼 弾さんも私と同じくらいのブログ歴ですが、当たり前とはいえ、圧倒的に負けておりますし(汗)。

iPodのレジュームも強力(?)なんですね!
以前、100冊倶楽部の淺田さんからの情報で、ポッドキャスティングの番組には効くらしいことは知ってたのですが・・・。
今後ともよろしくお願いします。

>さをんさん

こちらこそはじめまして。
某所では密かにウォッチしております(笑)。
やはりMPIOのキモは速度調節ですよね〜。
この機能だけは毎日使い倒しております(笑)。
私はマニュアル読まない人なので、実はデフォルト設定できた、というオチを期待しているんですが(笑)。
今後ともよろしくお願いします!


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年10月30日 00:37
こんにちは。ディスカバーさんのサイトでよくご紹介されているので存じております。

こちらのMPIOですが、Podcastの収録は簡単な操作でできるのでしょうか?

現在、ipodtouchとICレコーダーを所有しているのですが、速聴ができてかつ録音ができPodcastもきけるものを探しています。このMPIOはラジオもついているのでいかがかなぁと。
今もっているICレコーダーですと、聴きたいものがすぐに取り出せないという難点と、Podcastの収録になんだか手間がかかるので。。(touchでは、Audiobookのみ速聴はできるのですがなにぶんモノがでかいので)

Posted by masa at 2009年01月08日 20:51
>masaさん

コメントありがとうございます。

>Podcastの収録は簡単な操作でできるのでしょうか?

私自身が、RSSで配信されたものを取り込んだ経験がないので、何とも(汗)。
いつも、「ダウンロードする」をクリックして、保存先に指定しているだけなんです。

録音についてはやったことなかったのですが、今、内蔵マイクでの録音と、FM録音をしてみたところ、まぁまぁかな、といった感じでした。

詳しくはこちらのレビューをご覧下さい。
http://harp4.makibisi.net/FY800review.html
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年01月09日 02:02