スポンサーリンク

2007年08月12日

【ランキング】大阪梅田の紀伊国屋書店梅田本店ビジネス書ランキング(8月10日)


【概要】

◆今日は、久々にランキングの記事をお送りします。

・・・と言っても、最近ご無沙汰の八重洲ブックセンターではなく、日経産業新聞で、八重洲ブックセンターと1週おきに掲載されている、紀伊國屋書店 大阪梅田本店の方。

実は、以前1度だけ記事にしたことがあったんですよね。

ぶっちゃけ、前々から、八重洲ブックセンターよりも紀伊國屋梅田本店のランキングの方が、しっくりくるとは思っていたんですが(笑)。


◆今回ご紹介するのは、8月10日の日経産業新聞15面に掲載されていた、「2007年7月30日〜8月5日までのビジネス書ランキング」

果たして東京と大きな違いはあるんでしょうか???

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【ランキング】

第1位


◆いきなり昨日ご紹介したばかりの本が(笑)。

小山社長の本は、以前、『「儲かる仕組み」をつくりなさい』を読んで、なるほどねー、と思った記憶が。

そちらでも掃除の事はかなり細かく書かれていたので、本書はそれをさらに展開されているのかと。


第2位

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
マガジンハウス
古市幸雄(著)
発売日:2007-06-21
おすすめ度:4.5

◆最近話題の勉強本の1つ。

最寄の書店(自宅も職場も)では「平積み+ポップ付き」でプッシュ中です。

それにしても、「発売後たった6週間で9刷18万部突破!」というのはスゴイです(汗)。

(このブログでの記事:【勉強】『「1日30分」を続けなさい!』古市幸雄


第3位

ドル覇権の崩壊―静かに恐慌化する世界
徳間書店
副島 隆彦(著)
発売日:2006-03-31
おすすめ度:1.5

◆アマゾンでは散々なレビューを書かれており、、逆に読みたくなってしまった自分。

いずれにせよ、中国にはまだナゾが多いような気もするんですが・・・(汗)。


第3位

マネーはこう動く―知識ゼロでわかる実践・経済学
光文社
藤巻 健史(著)
発売日:2007-07
おすすめ度:3.0

◆同じく3位は、私も以前1冊だけご紹介したことがある(『藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門』)藤巻健史さんの新刊。

こちらもアマゾンでは手厳しい評価(汗)。

それ以前に、投資関係の書籍はこのブログと相性がイマイチです。


第5位

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
ダイヤモンド社
渡辺 健介(著)
発売日:2007-06-29
おすすめ度:4.5

◆これは私も書店で手にしましたが、大変読みやすくて面白い本です。

カラー印刷で、図解もバッチリ。

ただ逆に、その部分の良さはストレートには伝えられないので、ブログで紹介しにくいタイプの本ではありますが・・・(汗)。


第6位

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
ディスカヴァー・トゥエンティワン
戸田 智弘(著)
発売日:2007-07-12
おすすめ度:4.5

◆タイトルは堅いですが、中身はちょっと面白そうです(笑)。

古今東西さまざまなシーンで生まれてきた名言から読み解く、「ぼくらはなぜ働くのか?」。
明日に向かっていく元気が生まれる一冊です!

それにしても登場するのが「黒澤明、養老孟司、ドラッカー、パスカル、村上龍、松永真理、高橋俊介、本田宗一郎、マザー・テレサ、松坂大輔、堀江謙一、ヘレン・ケラー、織田信長、ニーチェ、『踊る大捜査線』、サン・テグジュペリ、マジック・ジョンソン、橋本治、山田ズーニー、浅羽通明、モーパッサン、ゲーテ、福田恆存、ケインズ、曽野綾子etc…」ってどういう選択基準なのやら(汗)。


第7位

人生を好転させる魔法の言葉
PHP研究所
ふくだ 友子(著)
発売日:2006-10-07
おすすめ度:5.0

◆ちょっと前(06年10月)の本がランクイン。

本書は、

「笑いと元気でモチベーションアップ」をモットーに、年間200回以上の講演・研修で全国を飛び回る「浪速のカリスマ講師」が、みるみる自信がついて前向きな気持ちになる言葉遣いの妙を語ったもの。

だそう。

確かに言葉は、良くも悪くも大きな力を持ってますよね。


第8位

最短で結果が出る超勉強法
講談社
荘司 雅彦(著)
発売日:2007-06-26
おすすめ度:4.5

◆勉強本マニア(?)にはお馴染みの一冊。

今のところ、当ブログでの下半期の売上はダントツです。

実際に試験を受けられる方にオススメ!

(このブログでの記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦


第9位

サマンサタバサ 世界ブランドをつくる
日本経済新聞社出版局
寺田 和正(著)
発売日:2007-07-26
おすすめ度:4.0

◆内外の有名タレントやセレブを使った広告でお馴染みのサマンサタバサ

本書は土井英司さんもオススメの模様。


第9位

ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法
日本経済新聞社
ディズニー・インスティチュート(著)月沢 李歌子(翻訳)
発売日:2005-11-23
おすすめ度:4.0

◆同じく9位には「ディズニー本」が。

ディズニー関係の本は色々ありますが、本家出版という点にはやはり惹かれます(笑)。

ただ、2005年11月出版の本が何故に今頃(汗)?


【総評】

◆若干アレ(汗)?という本もありましたが、基本的には比較的素直なランキングではないでしょうか?

まぁ「素直」と言っても単に「書店の平積みで、よく見かける」というレベルのお話ですけど。

ただ、八重洲の場合だと、一般の書店の新刊書コーナーでもあまり見かけないレアな本がコンスタントにあったような。

「東京駅八重洲口駅前」という場所柄ゆえなのかもしれませんが。


◆今回の既読本(既紹介本)は2冊。

いずれも勉強本でした。

勉強本が2冊もランクインするというのは、八重洲とはちょっと違った傾向かもしれません。


◆なお、書店のランキング記事については、今後どうするかは未定です。

読んでいるのに紹介していない本が結構あるのに、買ってもいない本を記事することに、自分でも若干抵抗があるもので(笑)。

そうそう、同じ売上ランキングでも、自分のところのだと、喜んで記事にできますね!

ただ、総数が少ないとあまり意味が無いので、やるにしても結局四半期ごとにしかできないんですが・・・(涙)


【編集後記】

伊藤賢さん先日ご紹介頂いたこの本。


まだ読みかけなんで、最終的にどう評価するかはわかりませんが、結構スゴイことになっています。

てか、ワタクシ的には激しくツボな予感(汗)!

詳しくはまた別途書くとして、「私が受かるのに苦労していた税理士試験を最後に突破できた秘訣」がココにあったのかも(大げさ(笑)?)。


◆自分でも今の今まで全く気が付いてなくて、この本を読んで初めて「なるほど!」と思った次第。

今後、勉強法(というか「受験法」)としても掘り下げてみたいところです。

伊藤さん、ステキな本のご紹介ありがとうございました!

後、メルマガでのご紹介も感謝デス!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


最近読んだ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 10:49
Comments(10)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
こんにちは。

ディズニーは、なぜ今頃ランクインなのでしょうね。
以前、メルマガで紹介しました。
人材の話だったように思います。
ディズニーがやはり人を大切にしているというのがわかります。
Posted by ビジネス書:こばやし at 2007年08月12日 11:55
smoothさん、こんにちは。

場所柄、八重洲が特殊ですね。男性のビジネスマンの利用率が非常に高い。
紀伊國屋梅田本店は阪急梅田駅の
一階でもありますので男女も問わず、
幅広い年齢層の方が利用していますね。

東京駅周辺は大型書店が少ないのも謎ですね。私が知らないだけかも。
大阪(梅田)の場合、紀伊國屋の他にも
旭屋、ブックファースト、ちと離れてジュンク堂とありますがね。

私も同じく既読は2冊。2位の本は紀伊國屋とのキャンペーンやったので仕入れ在庫が多い。
目立つところに置いてさばくってことかな。

5位の本は読むだろうなぁ。
今発売中の週刊ダイヤモンドで「短期集中講座?」とかで取りあげられて、
Amazonでランクアップしたからかなぁ。
日経新聞広告・ブログ→Amazon→リアル書店という一本の流れが見えますね。

ではでは。



Posted by ryosuke-star at 2007年08月12日 15:01
素直なランキングですか^^

確かに定番な感じの本が並んでますね。
あれ?って思う本が混ざってるのがまた良いですよね。

応援くりっく!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年08月12日 16:53
smoothさんこんにちは。
こころ本がそんなにいいんですか!

最近ダボハゼぎみなのでぱくついたかどうかも忘れてます。

多分注文した本が届かなくても気づかないかと・・・(汗)

ただし未読であることは確かですが^^;
Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru at 2007年08月12日 18:16
smoothさん、こんにちは!

同じく既読本2冊でした(ナカマ〜の顔文字大好きです)。
「働く理由」というのはいろんな角度から仕事をとらえていて非常に興味深く読みました〜。
就職、転職という節目だけではなく、今、働いている人が読むことでいろんな発見があると思います☆
Posted by ニャロメ at 2007年08月12日 22:44
smoothさん、こんばんは!
梅田まで手を広げられて!と思いましたがそういうことだったのですね。
土地柄はありそうですね。素直な結果だったのが意外な気もします。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年08月13日 01:10
>こばやしさん

実際に行ってみたら、POPが付きまくってワゴン展開してるとかの可能性も否定できませんよね。
さすがに現地視察はムリですが(笑)。

>ryosuke-starさん

詳細なレポありがとうございます。
なるほど、やはり幅広い年齢層向けでしたか。
実際、ダイヤモンド社の方に聞いたところによると、東京の方が、店によって特色があるみたいです。
ちなみに東京駅周辺の大型店ですと、丸善があります。
5位の本、私も結構オススメですね!

>院長サマ

八重洲に比べるとはるかにわかりやすいランキングでした(笑)。
「あれ?」って本が入っていたとしても(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年08月13日 07:13
>hikaruさん

こころ本、昨日注文が入ったんですが、hikaruさんですか(笑)?
この本、いずれご紹介する予定です。

>ニャロメさん

了解です。2冊どうし
ナカーマ(*・∀・)人(・∀・*)
なるほど「働く理由」もチェックですね(汗)!

>手文庫さん

前々から梅田のランキングの方がしっくりきていたので、ご紹介してみました。
でも素直じゃない方が「らしい」んでしょうか(笑)?


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年08月13日 07:17
こんにちは。
『サマンサタバサ 世界ブランドをつくる』は読んでみたいです。
『働く理由〜〜』は、内容というより本の作りかたに興味があります。
応援☆
Posted by meg at 2007年08月14日 09:01
>megさん

帰省おつかれさまでした〜。
「サマンサタバサ」は私も注目しています。
ウチのブログの読者さん的にはビミョウだと思いますが(汗)。
「働く理由」は逆に装丁でパス(笑)してたんですが、今度チェックしてみます!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年08月15日 06:25