スポンサーリンク

2007年06月29日

【自己投資】「レバレッジ・シンキング」本田直之




【本の概要】

◆今日ご紹介する本は、一連のレバレッジシリーズ10万部突破された、本田直之さんの新作、『レバレッジ・シンキング』です。

アマゾンではこの投稿時点でまだ予約状態のようですが発売開始されました!)、丸善本店には大量陳列状態(笑)。

・・・え?「今日の投稿が遅れたのは今朝買って、仕事サボって今まで記事書いてたからだろ」って(汗)?

お客様の手前、そんなことは絶対にありま(ry


◆それはさておき(笑)。

本書は「シンキング」というだけあって、レバレッジシリーズの根幹をなすもの。

「労力」「時間」「知識」「人脈」という4分野に自己投資する際の、非常に大事な「考え方」について述べられています。


◆キーワードは「DMWL("Doing more with less"―少ない労力と時間で大きな成果を獲得する)」

本書の「はじめに」にはこうあります。

このノウハウは、難しいことをせず、誰にでもすぐ実践できる、シンプルな方法論です。どちらかというと、勤勉でコツコツ地道に続けられる方よりも、わたしと同じように、面倒くさがりやだったり、怠け癖があったり、長続きしない人にとってのおすすめの方法ではないかと思います。

つ、ついて行きます(笑)!

注:記事の最後にアマゾンキャンペーンのお知らせもございます!

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【目次】

第1章 常にレバレッジを意識せよ
 トレーニング不足のビジネスパーソン
 なぜあなたの成果があがらないのか ほか

第2章 労力のレバレッジ
 労力のレバレッジとは何か
 仕組み化のメリット ほか

第3章 時間のレバレッジ
 時間のレバレッジとは何か
 時間は投資によって増やすことができる ほか

第4章 知識のレバレッジ
 知識のレバレッジとは何か
 1から100を生む ほか

第5章 人脈のレバレッジ
 人脈のレバレッジとは何か
 基本はコントリビューション ほか



【ポイント】

■レバレッジを意識する
●レバレッジ・シンキング

⇒競争が激しいスポーツでトップクラス入りをするのは難しいが、多くのビジネスパーソンが練習不足である以上、少しでも練習すればかなり抜け出すことは可能

「労力」「時間」「知識」「人脈」という4つの資産(パーソナルキャピタル)に自己投資することによりあがった成果を、再投資することにより、プラスのスパイラルを作る(レバレッジがかかる)


●パーソナルキャピタルとマインドを兼ね備える

パーソナルキャピタル × マインド = 成果

⇒マインドだけ高めてもダメ(自己啓発書マニアにありがち)


●DMWLのバックボーン

⇒考え方自体は、「スポーツ」「経営」「投資」「脳科学」の4分野における成果をあげるための基本理論を応用してつくったもの

⇒科学的にうまくいくと照明された方法をベースに構築しているので、再現性がある


■労力のレバレッジ
●仕組み化

⇒仕組み化には、時間・労力がかかるが、それにより先々継続してリターンを生む

⇒楽天の「成功のコンセプト」・・・「仮説→実行→検証→仕組み化


●無意識化・習慣化

⇒いきなり大きな習慣を身につけようと思わず、小さなことからやり始める、又は意識する

⇒小さな習慣を行っていると、脳の中で、感情系に対して、思考系の支配力が強くなる(=脳の体力が高まる)


●KSFを見極める

⇒成果をあげるためには成功へのカギを握る要素(=KSF→キー・サクセス・ファクター)を見極めるのが肝心

⇒作業を始める前に、最短距離を考えて効率的に行動する


■時間のレバレッジ
●俯瞰逆算思考

⇒まずゴールを決め、現状からゴールまでを俯瞰し、逆算思考でタスク(アクティブに請け負った仕事)を決める


●時間のルーチン化

時間割によりルーチン化

⇒時間割のおかげで「次何をやろうか」という雑念がなくなる


●時間の固定費(ルーチンワーク、食事、入力作業等)を削る

⇒二毛作(通勤中の読書や、ランチミーティング、睡眠中の記憶の定着化等)で効率化をはかる


■知識のレバレッジ
●前例に学ぶ

DMWLの考え方では、「ゼロから1を生む」ではなく「1から100を生む」

⇒限られた時間の中で成果を上げるには、他者から学ぶのが一番


レバレッジリーディング(記事参照)


●レバレッジ・ミーティング

⇒事前に同じ資料(本)を読んで、基礎知識(共通言語)をつけてきてもらい、チームでミーティングする

⇒実際に使った本の例



■人脈のレバレッジ
●コントリビューション

⇒人脈をつくるうえでの基本はコントリビューション(貢献)

⇒人脈づくりには、まず貢献できる何かを持っていることが重要

⇒相手について興味を持って勉強し、会ってもらう理由を用意する


●パワフルコネクション

⇒相手と関係性ができたら、継続的なコンタクト及びバリュー提供を行う

⇒人脈ができた人たちをつなげると、ネットワークメンバー全員にレバレッジがかかる


【感想】

前作に続いて、またまた大量に書きまくってしまいました。

それほど厚い本ではない(181ページ)のに、付箋貼りまくり。

「ネタバレ注意」とかの次元ではなく、これはもう、私自身のレバレッジ・メモと言ってもいいくらいです。


◆実際、「●●って本読んだ?」と聞かれて、その本を読んだ事だけ憶えている場合、自分のブログ記事で内容を確認しているワタクシ(汗)。

なお、本田さんの前作の記事の内容については、ご本人に確認をとっておりますので、今回も大丈夫でしょう(多分(笑))。


◆さて、本田さんの過去2冊の著作を拝読している自分としては、ある程度レバレッジ・シンキングの概念は理解していたつもりでした。

ただ、今般、本書の巻末に付いた「レバレッジ・シンキング おすすめブックリスト12」を拝見して、その徹底振りに改めて脱帽

(詳細は明日の記事にする予定・・・12冊中11冊読んでおりました!)

全然考え方の軸がブレていませんよ(汗)。


◆さて、過去2冊に含まれてなかった内容の一つが「人脈」

私も「貢献できる何か」として、このブログの価値を高めるべく(本田さんはブログやメルマガでの情報提供でもいい、と本書で書かれていました)、ひたすら本を紹介し続けていこうかと(笑)。

相変わらず本業無関係ですが(汗)。


◆また、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、本田さんは「ビジネス書著者の会」という、このブログ的には垂涎もの(笑)の会を主催されてらっしゃいます。

私が個人的に面識がある方では、鮒谷周史さんや、土井英司さんも参加されている模様。

このブログでも、1000記事突破したら、記念に会でも開きますか(塾長持ち決定)。


◆そうそう、土井さんと言えば、この記事の「スパルタ読書塾」で土井さんに薦められたこの2冊の本。


大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”
ソニーマガジンズ
Barbara Corcoran(原著)大野 晶子(翻訳)
発売日:2003-10
おすすめ度:4.0

実は、本田さんが土井さんに薦めたものだったとか(裏情報)。

しかもこの2冊とも、このブログの第一四半期の売上ランキングに入っている(1位&5位)んですよね。

さすが、生粋のビジネス書好き!

というわけで、今後は「本田直之さん推薦!」のフレーズも使わせて頂こうかと(笑)。


自己投資好きにはオススメ!!




【アマゾンキャンペーンのお知らせ】

◆ここのところ、毎回アマゾンキャンペーン前に記事を書いていた自分ですが、今回はなんとか情報を入手しました(笑)。

『レバレッジ・シンキング』発売記念アマゾンキャンペーンのお知らせ

●プレゼント内容

6月29日(金)12:00〜6月29日(金)23:59までの間に、AMAZONにて本書をご注文いただきました方に、もれなくJFAギフト券1000円分を無料でプレゼント!!


●応募方法

1.6月29日(金)12:00〜6月29日(金)23:59までの間に、AMAZONの対象ページより本書をご注文ください。

2.ご注文後にAMAZONより配信されるメールの内容をコピーし、下記の応募フォームに貼り付けください。  

3.お名前・メールアドレスを記載の上、応募ボタンを押してください。

4.ご登録いただきましたメールアドレスに、「JFAギフト券(1000円分)」ダウンロード用URLを配信させていただきます。

応募フォーム等は、上記URLよりアクセス願います!


【トラックバックさせて頂いた記事】

「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」@俺と100冊の成功本さん


【本田直之さん著作並びに当ブログでの記事】


(当ブログでの記事:「レバレッジ時間術」本田直之



(当ブログでの記事:「レバレッジ・リーディング」本田直之



(当ブログでの記事:「パーソナルブランディング」 ピーター・モトンヤ (著) 本田直之 (訳)


【編集後記】

◆横浜にできた横浜アンパンマンこどもミュージアムにて記念撮影。

5bcaede5.jpg






自由が丘の「アンパンマンストア」を閉店させて作ったのに、記念撮影は有料な上、単なるお人形(自由が丘のときは、かぶりものだった)という(汗)。

でもムスメは大喜びだった模様(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


おすすめの本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 12:41
Comments(10)TrackBack(4)ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51045694
この記事へのトラックバック
●レバレッジシリーズでおなじみの本田直之 さんの新作。 本作の内容は、レバレッジシリーズの上位概念にあたるモノ。 ゆえに、過去に『レバレッジ・リーディング』 や『レバレッジ時間術』 を読んでいると、若干内容的にはかぶる。 ただし、本書はそれらの上位に位置...
レバレッジ・シンキング【ビジネス・ブック・アーカイブ】at 2007年06月30日 22:07
今日のフォトリーディングのターゲットは 本田 直之さんの『頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~』です。 副題は「無限大の成果を生み出す 4つの自己投資術」。 少ない労力で最大の成果を得るための最強の仕事術本。 一連...
無限大の成果を生み出す自己投資術●レバレッジ・シンキング【フォトリーディング@Luckyになる読書道】at 2007年07月02日 07:48
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術本田 直之 価...
レバレッジ・シンキング てこの原理を利用して少ない労力で大きな成果を獲得しよう【できるビジネスマンの法則 小さなことにくよくよせずに奇跡を起こせ!成功体験を習慣にして自分を動かす方法】at 2007年09月05日 00:22
※やたらとサーバが重いことがあります…ご了承くださいorz…上位サーバ乗り換えようかな…。 本田直之さんのレバレッジシリーズ第三弾、「レバレッジ・シンキング」。この本では「...
Doing More With Less!(レバレッジ・シンキング)【創造マラソン】at 2007年11月17日 08:00
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

これまた、お役立ちの1冊ですね。
そういえば、
アンパンマン、ウチのムスメは、今日、行っているかもしれません。雨が降らなければ行くと言ってました。晩飯は、アンパンか、私は好きなので好いんですけど。

Posted by ニタ@「教えて会計」 at 2007年06月29日 12:57
こんにちは。

書店では、購入できますね。

まだ読んでいないので楽しみです。

>このブログでも、1000記事突破したら、記念に会でも開きますか(塾長持ち決定)。

こちらも、楽しみです(笑)。

Posted by 独立起業家:こばやし at 2007年06月29日 13:28
smoothさんこんにちは。猛烈プッシュされてますね!釣られてみます(笑
Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年06月29日 13:39
仕事サボってまで書いたんですか^^;

それだけの内容ということですよね(笑)
おもしろそうですね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年06月29日 16:54
限られた時間の中で成果を上げるには、他者から学ぶのが一番っていいですねぇ〜

この本もとっても勉強になりそう♪

Posted by イヴォンヌ at 2007年06月29日 17:13
smoothさん、こんにちは。

しまった、もう発売してたのか!
早速読まねば。
キャンペーン内に買わないと(汗)
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年06月29日 17:31
リーディングの方は読みました。
とっても左脳的な内容でいかにも男性が書かれた本だなぁと違う視点で感心してしまいました。
今回もバリバリ男性視点の内容で面白そうです。タイトルからしてシンキングですものね。
女性ならフィーリングになるのだろうな・・・。

副塾長ってありますか??
塾長サポート役で立候補させてもらいまーす!

Posted by ビルダーナース at 2007年06月29日 18:06
「経営者兼ビジネス書著者の会」に
参加させてもらったヨシザワです。

頂いた名刺を見返してみると日本には
千代田区と港区しかないのかと
錯覚しそうです。ヾ( ´ー`)
Posted by ヨシザワ at 2007年06月29日 22:03
>ニタさん

この本、繰り返し読みたい類の本でした。
ところでアンパンマンミュージアムはどうでしたか?
混んでたんじゃないでしょうか?

>こばやしさん

1000記事には「備忘録」記事も含めるか否かで、結構変わってきます。
いずれにせよ、夜やるしかないので、ヨメ次第の可能性も(汗)。

>hikaruさん

プッシュしてみますた。
お買い上げよろしく(笑)!

>院長サマ

いえ、サボってま(ry
本当に(ry
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年06月30日 02:46
>イヴォンヌさん

私の人生自体、徹底的にパクりまくりですから(ホントか(汗)?)。
本書は色々勉強になりましたよ!

>LuckyUSさん

キャンペーンには間に合われたのでしょうか(笑)?

>ビルダーナースさん

>女性ならフィーリングになるのだろうな・・・。

なるほど!
ビルダーナースさんが「レバレッジ・フィーリング」って本、出して下さい(笑)!

副塾長立候補ありがとうございます(涙)。
いつかホントにやりたいですね!

>ヨシザワさん

ご自身で記事にしてないので、オフレオかと思いましたよ(笑)。
あれ?目黒区や大田区はなかったですか?
確かに会社の登記だとそっちじゃないですか(笑)。


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年06月30日 02:51