スポンサーリンク

2007年05月22日

「イビチャ・オシムのサッカー世界を読み解く」西部謙司


  • 西部 謙司
  • 定価 : ¥ 1,575
  • 発売日 : 2007/04
  • 出版社/メーカー : 双葉社
  • おすすめ度 : (4 reviews)


人気blogランキング応援ありがとうございます!

【本の概要】

◆おはようございます、smoothデス。

今日お届けするのは、本来、週末にでもまったり取り上げるべきなのかもしれない一冊(笑)。

JEFファンには『犬の生活』でお馴染みの、西部謙司さんによる、「オシムJEF」分析本です(笑)!


【目次】

第1章 ジェフユナイテッド市原・千葉における21試合の采配

第2章 イビチャ・オシムの言葉から



【感想】

◆いや、ホント趣味丸出しでスイマセン(笑)。

本書は現日本代表監督、イビチャ・オシム氏を取り扱ってはいますが、そのほとんど全てが、氏がJEFの監督を務めていた時の試合レポート(ウェブサイト「スポーツナビゲーション」のマッチレポート形式コラム『犬の生活』)を元にしています。

もちろん、アマゾンの説明にあるように、大幅に加筆され、今の代表監督としての仕事を踏まえて、当時の采配を振り返ってはいるのですが、そもそも試合の全てがJEFのみですから、当時からファンだった人以外は(その試合の相手チームのファンでもない限り)ちんぷんかんぷんかもしれません。

てか、普通そうです(爆)。


◆私の場合、たまたまオシム氏がJEFの監督になった頃、仕事の関係(汗)でJリーグの某他チームの年間チケットを購入しており、今からは考えられないくらいサッカー漬けになっておりました。

とはいえ、その某チームの熱烈なファンでもなかったところ、哲学的(?)なコメントを連発するオシム氏が登場(笑)。

後に『オシム語録』と呼ばれることとなるサッカー観の魅力にヤラれ、以後隠れJEFファンとしての生活を送ることになったという(笑)。

(このブログでの参考記事:「オシムの言葉」とオシム語録の抜粋


◆よって、本書に収録されている試合で、テレビ放映があったものの多くは観た記憶がありますし、それ以外の試合でも、少なくともハイライト部分については、ダイジェスト番組等で観た記憶が。

非常にツイてます(笑)!

裏を返せば、選手も知らない、試合も観た記憶が無い方にとっては、本書を理解するのは結構難しいかと。

しかも本書は、西部さん曰く

 この本では、ピッチ上のことのみを取り上げる。人間オシムについては、これまでも多くの本がすでに出版されており、本書でもいくぶんかはオシムの人生観や人間性に触れる部分も出てくるが、焦点はあくまでもオシムのサッカーであって、オシム自身ではない。

ということで、サッカーが分からない人にとっては、ホントにキツイ予感(汗)。


◆ただ、これからの日本代表を考える上で、オシム監督のやろうとしていることを読み解くには、過去の采配や戦術を分析する必要があると思います。

●なぜ、マンマークを採用するのか。

●なぜ、巻誠一郎選手は代表でも使い続けられるのか。

●なぜ、「フィールド選手並みの技術を持つGK」を求めるのか。


これらの疑問点について、本書は「ある程度の」回答を提供してくれます。


◆もっとも、百戦錬磨のオシム監督のことですから、予想の斜め上を行くことぐらい朝飯前(汗)。

来年の今頃、誰が代表に定着しているかを考えても、半分以上の選手が不確定な気がします。

それ以前に、アジアカップでやらかして、オシム氏が代表監督でなくなる方が心配なんですが・・・(汗)。

(参考:『悩むオシム「彼らの身になって」アジア杯欧州組招集断念も』


◆なお、JEFファン以外の方が本書を楽しむためには、このDVDをご覧になると宜しいかと。

それにしても「阿部勇樹(俳優) イビチャ・オシム(俳優)」って、ヤラセじゃないんですから(笑)。

ジェフユナイテッド市原・千葉 2005シーズンレビュー [DVD]
ジェフユナイテッド市原・千葉 2005シーズンレビュー [DVD]


【編集後記】

◆日曜日の午前中、近所の公園で、ムスメとかくれんぼをしました。

dc8d09e3.jpg











隠れて携帯カメラで撮ろうとして、発見されてしまったところ(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「サッカー」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


最近読んだ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 07:17
Comments(8)TrackBack(0)サッカーこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50984017
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

これまた、興味ある1冊です。
本棚も2個、追加発注しました。
でも、
最近、家計の逼迫が理由で、本の購入を経費かしました。
サッカーの本は、少々、問題ありますよね。
見送りです(泣)。
Posted by ニタ@「教えて会計」 at 2007年05月22日 07:51
smoothさんがオシムさんの本を何度か取り上げられていたので、私もオシムさんに興味を持ち始めました。
彼の人間的魅力探求はまだまだこれからですが、多くの日本人を引き付ける彼のことをもっと知りたいです。
とは言うものの、Jリーグに関してはチンプンカンプンですが・・・
Posted by ビルダーナース at 2007年05月22日 10:26
smoothさん、こんにちは。

またまたサッカー本の登場ですね。
JEFの試合を全く見ていないのでちょっと厳しいです(汗)
個人的にはオシム監督が選手に求めるものが厳しくて
選手がついていけるかどうか心配な気がしています。
アジアカップ、良い結果を残してくれれば良いですね。

Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年05月22日 10:46
smoothさんこんにちは。サッカー最近観てないです。アジアカップいつでしたっけ(汗
最近では俊介しか目が行かない超ミーハーです。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年05月22日 11:55
オシム監督関連本ですか^^

サッカー好きですねぇ。
日本のサッカーはまだまだ成長の幅があるでしょうし、
これからに期待ですね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年05月22日 15:51
こんばんは
オシム氏のインタビュー読みましたが、あまり詳しくない私もひきつけられます。こういった入り口からファンになる人もいるでしょうね。ムスメさんの写真躍動感ありますね。
Posted by マチスケ at 2007年05月22日 22:25
>ニタさん

おぉ!とうとう経費化ですか。
くれぐれも社員さんの反感買わないようにおながいします(笑)。
ニタさんの場合、ちゃんと本棚にいれてるんだし。

>ビルダーナースさん

オシム本は他にもいくつも出てますが、本書は純粋に「サッカー」のことだけですので、ちょっとオススメできませんネ(笑)。
それより、JEFがJ2落ちのピンチなんですが(汗)。

>LuckyUSさん

スイマセン、仕事が忙しいこともあって、つい軽めの本に逃げております(汗)。
アジアカップ、欧州組み呼ばない可能性も出てきたので、結構大変かもしれませんね。

>hikaruさん

そういうミーハー層をどう取り込むかも、日本サッカー界のテーマなんですよね。
ワールドカップ以後の落ち込みが結構ひどいんで。。。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年05月23日 07:01
>院長サマ

ハイ、サッカー好きです(笑)!
これでもムスメ生まれてからはあまり観てないんですけどね(汗)。
日本サッカー界は、結構オシム氏の手腕にかかっているかと(汗)。

>マチスケさん

オシム氏の言葉は、マネージメントやコーチングにも生かせそうなものが多いですよね。
それと、ムスメは飛んだり跳ねたりが大好きであります(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年05月23日 07:03