スポンサーリンク

2007年05月20日

「ダ・ヴィンチ天才の仕事―発明スケッチ32枚を完全復元」


ダ・ヴィンチ天才の仕事―発明スケッチ32枚を完全復元
二見書房
ドメニコ・ロレンツァ(著)松井 貴子(翻訳)
発売日:2007-04



【本の概要】

◆おはようございます、smoothデス。

今日は日曜日ですし、私も久しぶりにお休みなので、軽めのモノをお届けしようかと(笑)。

というわけで、本書はレオナルド・ダ・ヴィンチの残したスケッチをCGで再現しまくった一冊。

私は特にメカマニアとかではありませんが、それでも本書のCG(コンピュータ・グラフィックス)は十分楽しめました。

ダ・ヴィンチの天才ぶりが炸裂してますよ(汗)!


【目次】

001 空を飛ぶ機械
002 武器
003 水にまつわる機械
004 作業のための機械
005 式典の装置
006 楽器
007 その他の機械


なお、本書は目次自体も「絵で見る目次」と題されていて、このような記述になっています(笑)。

97d5804c.jpg












【感想】

レオナルド・ダ・ヴィンチといえば、一昨年の11月にこういう記事を書いた際に、後に『ダ・ヴィンチ・コード』絡みのアクセスが殺到したことがありました。

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」に行ってきました!

私自身は、実は『ダ・ヴィンチ・コード』の原作も映画も観ていないのですが、ダ・ヴィンチの残した作品には、右脳刺激されまくりでございます。


◆そんなこんなで本書について。

本書の序文によると、本書が他の類書と違う点は2つ。

まず「ダ・ヴィンチのスケッチをCGという分かりやすい視覚言語に翻訳したこと」

 CGに置き換えられ、この本の主役としてページを埋めるレオナルドの美しい機械が物語るのは、彼の世界観と「絵で伝える」という行為に込められた思いである。解体され、内側をもさらけだした機械には、レオナルドのすぐれたスケッチに劣らぬ魅力と美が息づいている。天賦の才能が醸し出す魔法のような魅力こそはないかもしれないが、機械の全貌をしっかりと伝えるという点では、原画を超えたと言ってもいいだろう。

超えたかどうかは別として、今まで原画のスケッチだけではわかりにくかった部分も、よりわかりやすくなったことは確かです。


◆そしてもうひとつが、「収録した機械のラインアップ」

類書に多く見られるのが、有名な空を飛ぶ機械、潜水艦、ヘリコプター、戦車、自転車などであるのに対し、本書では、より幅広い選択が行われています。

確かに「楽器」「作業のための機械」というジャンルは、私としては初見でした。


◆それにしてもCGが精巧なのは当然としても、その元となったダ・ヴィンチのスケッチの美しさは、今さらですが天才の名に恥じないものです。

そして設計された機械も、実用的であり、かつ審美的。

工業デザインのさきがけのような作品群をどうか本書でフルカラーで鑑賞して頂きたいものです。


◆というわけで、画像を少々・・・。

「空気スクリュー」

3a6d26ea.jpg












「ヘリコプターの原型」と言われているもの。

本書によると、ダ・ヴィンチは空気を「圧縮できる水」と捉えていたフシがあるので、これは「空気スクリュー」である、と。


「連射式大砲」

b6a439a1.jpg












これは「連射式大砲」の分解図。

当時ダ・ヴィンチは、他の技術者同様、王や権力者に取り入るため、武器のスケッチも作成しています(一種の「プレゼン資料」のようなものか(汗)?)。


「自動演奏太鼓」

c6dd597a.jpg












オルゴールのような仕組みで、車輪が回転する事に伴い、任意のリズムで音を出す太鼓。

武器も作れば楽器も作ります(笑)。


「自走車」

ca5af59f.jpg












これは自動車ではなく、舞台装置として自動で動き、観客を魅了するためのものだとか。

実は、YouTubeで以前下記の動画を見かけたことが、本書を購入する動機になっていたのかも(私本人は、本書の中身を読んでから、この動画の事を思い出したのですが(笑))。

本書執筆陣との関係はわかりませんが、1分半程度ですし、必見かと(汗)。




◆脳にヒラメキや刺激が欲しい人なら、ぜひご覧アレ!



【編集後記】

◆昨夜は、ヨメにウソをついて某会合(?)に出席したものの、1時間も経たずに撤退(涙)。

今日も「スピード3倍仕事術×年収10倍アップ勉強法」セミナーに参加もできず(涙)。

この時期はひたすら辛抱であります・・・。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「アイデア・発想・創造」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ



おすすめの本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 08:53
Comments(13)アイデア・発想・創造このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのコメント
おはようございます。
すごく貴重な本ですね。ほしいです。

赤ちゃんのいる暮らし、お幸せながらも
日々大変と思います。
お大事にしてくださいね。
Posted by meg at 2007年05月20日 11:28
ダ・ヴィンチすごいですよね。

しかもそれをもとに、
リアルなCGで再現されてると面白いですよね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年05月20日 12:07
smoothさん、こんにちは。

ダヴィンチ、ほとんど知りませんが
絵画、科学などほんと天才的ですね。

ほとんど知らない私がいうのもなんですが好奇心の塊だったようにも感じます。

エンジンや電気のない時代だったはずですよね。

会合(?)も思ったように参加できなくて残念ですね。でも新しい家族のいる5月ですから忙しい中にもパワーがでそうですね!
応援してます。
Posted by たなか@心レベル at 2007年05月20日 20:16
smoothさんこんばんは。
ダヴィンチいいっすよね〜

たんなる発想の域を完全に超越してる気がします。プロジェクトチームの開発規模かと・・・
Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru at 2007年05月20日 21:22
>megさん

ビジネス本じゃないですが、楽しめました(笑)。
オススメでございます。

>院長サマ

ダ・ヴィンチは、ホント天才だと改めて感じました。
CGもキレイでしたよ!

>たなかさん

私は結構右脳オタクなので、ダ・ヴィンチはミーハー的に好きなんですよ(笑)。
家族のことについては、今はそういう時期なのだと(涙)。
子供なんてすぐ大きくなっちゃいますし。

>hikaruさん

私は本書でかなり刺激されました。
ちゃんと読むとかじゃなくても、結構イメージとして脳に蓄積されている感じが(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年05月20日 21:25
こんばんは
今日もコメント後にお邪魔してしまいました(笑)。
軽めとのことですが、大いに興味がありますね〜。こういうの大好きなんですよ。
Posted by マチスケ at 2007年05月20日 21:34
なるほど昔の資金調達用の
プレゼン資料ですか。

この頃からエモーショナルマーケットも
あったりして。ヾ( ´ー`)
Posted by ヨシザワ at 2007年05月20日 22:00
smoothさん、こんばんは!
こうしてCGが発達してさらにその素晴らしさが分かるとはスゴイですね。へぇ〜へぇ〜と言いながら読みそうです。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年05月20日 23:39
smoothさん、こんにちは。

昨日携帯から拝見していたのですが、
「画像」クリックが面倒、疲れていたので、
(ページ開いたまま名古屋→新大阪(^^))
今日改めて拝見。

ダヴィンチの世界は全くの素人です。
動画はいいですね。妙に子供心にかえるというか。
CGといい、動画といい、今の人たちにマッチした形で伝えてくれているのにも感謝ですね。

応援クリック!

P.S.某会合は@東京仕事中央でしょうか?
「スピード3倍〜」セミナーご欠席も残念です。
「smoothさん」のHNは他の方の会話で飛び交っておられましたよ。
耳に入ってきました。

Posted by ryosuke-star at 2007年05月21日 07:21
smoothさん、こんにちは!

六本木ヒルズのアレは、私も見に行きました。
そういえば、お土産代わりに、デッサン集を買い、ムスメにあげたんですが、何処行ったのかなぁ?
Posted by ニタ@「教えて会計」 at 2007年05月21日 08:08
ダ・ヴィンチ、ココロのどっかでずっと引っかかってる人なんですよね。あのノートの複製とか出してほしいです。解説とかいらないので。
Posted by a_aji at 2007年05月21日 08:46
>マチスケさん

ハハハ、タイミング悪しですね(笑)。
この本、お疲れ気味の私にはピッタリの本でしたよ(笑)。

>ヨシザワさん

まさに「自分自身の」プレゼン資料(笑)。
相手の欲しがるものを提供すると言う意味では、正しいやり方ですね。

>手文庫さん

イメージ力が強い人なら、スケッチだけでも理解できるのかもしれませんが、凡人のワタクシにはCGでの再現というのは、ありがたかったです。

>ryosuke-starさん

携帯からもご覧頂き感謝です。
某会合は、記事に出来たらします(誰もしてないみたいなので自重中)。
そして「スピード3倍〜セミナー」出席うらやましいです。
そうですか、HN飛び交ってましたか(笑)。


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年05月21日 09:48
>ニタさん

アレ行かれたとは、さすが右脳ネタ好きのニタさんですね(笑)。
ウチはムスメにはとても渡せません(汗)。
パンフも大事に事務所に保管中。

>a_ajiさん

おぉ、a_ajiさんも!
ダ・ヴィンチファンは多いですね〜(笑)。
ノートも実はいくつもあって、しかも多くがバラバラになってるそうなので、編集も大変なのかも。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年05月21日 09:51