スポンサーリンク

2007年05月08日

「デジタル・ワークスタイル」徳力基彦




人気blogランキングご声援ありがとうございます!


【本の概要】

◆おはようございます、smoothデス。

今日お届けする一冊は、FPN徳力基彦サンがお書きになった、仕事術のご本。

この連休前に読み終わっていたのに、記事を書けずにいたのですが、昨日、リンク貼ろうと思ってアマゾンに飛んでみたところ、急に本書の順位が上がっていてビックリ。

案の定(笑)、土井英司さんのメルマガで紹介されていたのでした。

もう焼け野原だよ _| ̄|○ガックシ


【目次】

Chapter 1 基本編:作業時間を半減させるためのルール
Chapter 2 メール術編:メールにかける時間を最小限にする
Chapter3 時間管理術編:デジタルツールで3倍の仕事をこなす
Chapter 4 情報収集力編:10倍の情報を操る三種の神器
Chapter 5 情報分析力編:収集した情報のウラをとる
Chapter 6 情報発信力編:仕事がデキる人になるブログ活用術



【ポイント】

■改善は早く取りかかった方が効果は大きい

⇒新しい手法やツールを試すのにかかる時間と、それを導入しない事によって失う時間を比較しよう


■Gmail+「信頼のトリオ」

⇒フォルダはとりあえず3つで十分

「要返信」・・・簡単なTo Doリスト

「保留」・・・重要なメールの一時避難場所

「アーカイブ」・・その他全て

⇒メールを見たら、上記のいずれかの作業を行う

⇒この作業を続ける事により、常に「受信トレイ」を空にするクセをつける


■メールの署名に必要な情報を書く

⇒通常のものに加えて「Fax番号」「住所」「ウェブサイト」なども

⇒来客が多い人は、会社の地図へのリンク

⇒定型の挨拶文もあらかじめ入れておく


■RSSリーダーを速読するコツ

⇒記事タイトルの閲覧と、記事自体を読む行為を分ける

⇒件名だけ流し読みして、必要と思われるもののみ、しっかり読む(先に裏側で画面を読み込ませておく)

⇒キーボードショートカットを活用する(Livedoor Readerはこの機能がよくできている)


■ブログの活用法

⇒重要だと思った情報は、自分なりに消化してブログに書き込む(アイデアや思考の記憶はブログに任せる)

⇒会社ではなく個人の看板で勝負する


【感想】

以前この記事に書いたように、私も上記にもある『Gmail+「信頼のトリオ」』を導入済み。

片っ端から読んだメールをアーカイブに放り込んでおります(笑)。

厳密には、メールというよりは、ブログのコメントの更新通知(スイマセン、個別にレスはしておりませんが、コメントは全て拝読しております(汗))ですとか、「あとで読む」で自分で転送したメールがほとんどなので、もともと受信トレイに置いておくほどのものではないんですが(笑)。

それにしても、やる前は1000通(笑)あった受信トレイが今はカラ

おかげで、メールの返信漏れ等が減りました(返事が遅いのは別として(汗))。


◆本書の「はじめに」の部分で、徳力さんは、こうおっしゃっています。

ちなみに、最初にこの本のポイントを書いてしまうと、実はたったひとつ。

「インターネット時代の仕事術を、会社は教えてくれない」

この本でみなさんに私が伝えたいのは、ただこれだけの話だ。

また、本書の「おわりに」の中では、徳力さんが、アナログ時代の仕事のやり方から、どのようにして、今のようなデジタルスタイルにたどり着いたかが書かれていて、こちらも参考になりました。

FPNのサイト等から、バリバリのデジタル派をイメージしてたのですが、数年前までは全く逆だったとは(汗)。


◆ライフハック系の本は、小ネタが多すぎても導入しきれない事が多いのですが、本書は効果があるものについて、結構踏み込んで書かれています。

とりあえずは、上記のポイントで挙げたものについては、私は導入する予定(一部導入済み)。

仕事術のテクニック面もさることながら、マインド面が激しく刺激された好書デス!



【編集後記】

◆ちょっと前の話になりますが、ヨメが産院から退院した日に、「ママがいないのに頑張った」ムスメにご褒美を買ってあげたのでした。


お馴染み(?)プリキュアシリーズの変身セットです。

実はこのプリキュア、今年の2月にいきなり登場人物が一新されて、それまでの2人から一挙に5人になったのでした(私はたまたまテレビで前シリーズの最終回を観ていて、ずっこけた記憶が)。


◆おもちゃ屋さんでの私とヨメの会話。

私:「シリーズが変わって使わなくなるかもしれないし、買うのだったらディズニーとかアンパンマンの方が良くないか?」

嫁:「でも、あの子、プリキュア大好きだし・・・」

それを聞いていた店員さんが一言。

「来年の2月までは大丈夫ですよ」

やっぱまた変わるのかよ(涙)!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ITスキル」へ

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


おすすめの本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 07:07
Comments(14)TrackBack(1)ITスキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50973526
この記事へのトラックバック
ITmedia Biz.IDでのGTD研究会などでもお世話になった、徳力さんの著作。本書ではデジタルツールを用いた仕事術について、メール、GTD、RSSやブログの活用などの観点から書かれています。 ...
デジタルツールで仕事ハック!(デジタル・ワークスタイル)【創造マラソン】at 2007年05月11日 09:15
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

これ着るやつですか、凄い、ウチの娘も欲しがりそうです。ムスメには、プリキュア5の靴を買いました。

確かに、店員さんの言うとおり、タイミング的にはベストですね。実際、クリスマスプレゼントや、お年玉でようやく買った子供達に、番組改編をぶつける商法が納得いきません。
Posted by ニタ@「教えて会計」 at 2007年05月08日 07:50
smooth様おはようございます。
焼け野原になっちゃうんですか、すごいんですねえ。

プリキュアファンのお嬢さん、かわい♪
うちは友達のマネをして一時凝ったものの、相変わらず基本はポケモン命です。UFOキャッチャーに新ポケモンが登場するたびにほしがって困ります。
赤ちゃん、ご家族共々お大事に。
Posted by meg at 2007年05月08日 08:52
smoothさん、こんにちは。

プリキュア。
去年ヨメ姉夫婦の新居にはじめてお邪魔した時に姪っこの部屋にこのプリキュアキャラのグッズがいっぱいだったのを思い出しました。

その姪っ子の机に上の小さい引出しに、
子供の読みづらい字でマジックでなんか書かれている。の発見。

「うまいぼうのいればしょ」・・(^-^;

ヨメママが「この子お菓子大好きなんよ」
と、引き出しを開けると、期待どおり(ツッコミ所なく)「うまい棒」が入ってましたよ(^-^;


Posted by たなか@心レベル at 2007年05月08日 08:58
店員さんの一言ナイスですね(笑)

プリキュアは定番的なアニメじゃないですしねぇ^^;

子育ての大変なところですかね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年05月08日 09:00
smoothさん、こんにちは。

Gmailネタは少々きついですが
先日携帯でもGmailを見れるように
してみました。
やはり携帯では少々きつかったです。
あくまで補助的な使い方になりそうです。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年05月08日 09:37
こんにちは。

徳力さんの本ですね。

改善は大切ですよね。
最近、トヨタの本を読みましたが、トヨタの改善は深いなと思いました。
Posted by 独立起業家:こばやし at 2007年05月08日 09:46
smoothさんこんにちは。チャプター6に激しくひかれました。いただきですね!
Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年05月08日 09:58
メールの処理ノウハウもあるんですね。いいですね、最近、ヤフオクで遊びまくっているので、要返信・連絡待ちでかなりパニくってしまっています。いろいろ工夫してみたいですね。

あ・おめでとうございます。
ブログに写真が載るのを楽しみにしてます。

かなり遅れちゃいましたがw
Posted by ぼうや at 2007年05月08日 13:03
G-mailが私にはちと難しくって
わかりませんが、そういう私のような
人ほど読んだ方がいいのかもしれませんね。

プリキュアシリーズの変身セットってかわいい!

お子さんのものって流行があって大変ですよね。
Posted by イヴォンヌ at 2007年05月08日 15:20
ムスメさん、ラブアンドベリーには
まだハマってなくて良かったですね。

でも次回のプリキュアは16人組とか
になってたりして。(^_^;)
Posted by ヨシザワ at 2007年05月08日 21:24
この手のお子様グッズは永遠に終わりはありません
我が家にも各時代&流行に応じて何点かありますので、レトロな雰囲気に浸りたいときにはお声を掛けてください(苦笑)
お子様が大きくなるのをひたすら待つしかありませんね
Posted by さやすず at 2007年05月08日 22:47
smoothさん、こんばんは
>インターネット時代の仕事術を、会社は教えてくれない
この点すごく大事ですね。私も対応しきれていませんが。
Posted by マチスケ at 2007年05月08日 22:49
smoothさん、こんばんは!
> 「インターネット時代の仕事術を、会社は教えてくれない」
そうかもしれません。そもそも会社の教育が仕事術というところまで至っていないのかなとも思います。
それぞれが工夫している現状ですね。
Posted by 手文庫 at 2007年05月08日 23:34
smoothさん、こんばんは!

どうやら一歩先を超されました(笑)。うちでも数日以内に載せる予定です〜^^;
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2007年05月09日 00:22