スポンサーリンク

2007年04月19日

「コアラ社長の経営戦略」小原隆浩


コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか
週刊住宅新聞社
小原 隆浩(著)
発売日:2007-02
おすすめ度:5.0



人気blogランキング応援クリックありがとうございます!


【はじめに】

◆おはようございます、smoothデス。

今日お届けするのは、「地方での起業」がテーマの一冊。

地方の中でも、特に地方小都市(人工が10万人程度で県庁所在地レベルの商圏しか持たない都市)にフォーカスされているというのは、珍しいのでは?


◆本書の「はじめに」から引用します。

 今まで地方小都市に限定した起業を紹介する本なんてあったでしょうか?この本は、大都市で独立開業して成功、上場を目指すことを考えている方向けの本ではありません。地方小都市で短期間である一定の成功を狙う方向けの本です。
 あくまでも地方小都市で成功するノウハウが書かれており、大都市で成功するには不向きな内容が含まれているかもしれません。人口の少ない地方の小都市において、少ない投資で短期間で地域一番店になり、市場を制圧し、堅い地盤を築く秘けつを紹介しています。

一応、大都市(東京)在住の私にも、「なるほど」と思う点が多々ありましたよ!

【目次】

プロローグ
起業戦略編
トレンド戦略編
広告戦略編
IT戦略編
営業戦略編
人材戦略編
事業戦略編
おわりに


【気になった点など】

■月に1度は東京へ

⇒業界の最先端を自分の目で確かめる

⇒「はやり」だけでなく「すたれ」も東京から地方へ波及

⇒さらに、地方主要都市でも情報収集すること


■成功者の方々と自然に交流できる方法

視察ツアー等の目的のあるツアー(特に海外)は長時間一緒にいられてオススメ

⇒「類になりたければ友になってしまえ」


■地方ならではの宣伝

ラッピングバス
⇒人口10万人程度であれば、1台でも効果は十分


●テレビCM
⇒地方のローカルテレビ限定で十分

⇒ローカル放送局の人気番組にCMを

⇒チラシや名刺、ホームページに「テレビCM放映中!」




←確かにサイトでもうたってらっしゃいます





●DMにもひと工夫
⇒封筒に「粗品在中」として中にキーホルダー

⇒同じくDMに「鈴」を入れる


■社内インフラの工夫

●署名ルール
⇒社外に対する電子メールには、あらかじめ作成してある署名を用いて、HPのアクセスを増やす


●付箋紙ソフトの活用
⇒電話中や外出中の電話連絡の工数が、大幅に改善

(本書では具体的なソフト名はありませんでしたが、色々あるみたいですね)


■給料明細の工夫

⇒社長からのメッセージを同封する

⇒文末にはその社員に向けたオリジナルメッセージを一人ひとり書き入れる

⇒給料明細の封筒の表紙に、会社の経営理念社訓などを記載するだけでも、年12回反復継続して目にすることになる


【読後の感想など】

◆いかがだったでしょうか?

私がご紹介した内容だけですと誤解を招きそうですが、本書ではキチンと「営業戦略」や、「事業戦略」にも触れられています(目次にもちゃんと「章」としてあるので、お分かりだと思いますが)。

営業戦略では、主に地方小都市におけるランチェスターの法則の活用の仕方等が。

そして事業戦略では、具体的な不動産の物件等にまで踏み込んで書かれているのですが、申し訳ありません、その辺あんまり得意じゃないんで、省略(汗)

結果、この記事だけ見ると、小ネタばかりという印象を与えてしまってそうな予感(小原さん、申し訳ございません(汗))。


◆本書の終わりにあるのが、「ハート財産パートナーズ」の林社長からの「推薦のことば」。

そこで林社長は、(本書の著者の)小原社長の真骨頂について、「努力と工夫」、そして「99%のまねと1%の独自性」とおっしゃってます。

99%のまねとそれをベースに自らのアレンジを加えた「1%」の独自性、これが彼の成功の最大のコツなのです。

「マネ」というか「TTP」(徹底的にパクる)は、知る人ぞ知る(?)重要な成功法則の1つですしね。


◆ノウハウを学んでいる人はたくさんいます。

ただ、それを実践に移して、さらに成功まで納めている人はどれくらいいるのでしょうか(・・・って書いてて自分で耳が痛いですヨ(涙))。

ノウハウコレクターの方にとっては、既知の内容が多いのかもしれませんが、その「ノウハウを実践した記録」として私は一読の価値があると思います。


◆また、小原社長は、お父様の会社の業績不振から、ご自身がサラリーマン時代に「任意売却」を経験されています。

それがきっかけとなって、後に「任意売却」が自社の強みとなり、お客さまとのやりとりから、「天職」と感じるようになるくだりには引き込まれました。

正直、私は持ち家派ではないのですけど、家にはロマンがあるのだな、と。

地方で挑戦する方に!


【編集後記】

『ミニーちゃん劇場』

◆さて、この日の記事の【編集後記】のように、ミニーちゃんを操り、ムスメと遊んでいたワタクシ。

ムスメの「何して遊ぶ〜?」の問いに、「何でもいいよ〜」と応えたところ、ムスメ曰く、「じゃぁ、キティちゃんのブロックで遊ぼう!」

2cb98d91.jpg






ムスメ:「ミニーちゃん、コレ付けて」

ミニーにブロックのピースを渡そうとするムスメ。

63d2d38a.jpg











・・・この手じゃ、ブロックつかめないんですけど(汗)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「起業全般」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:36
Comments(14)TrackBack(1)起業全般このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50958820
この記事へのトラックバック
こんにちは!今日も元気に頑張りたいと思います。宜しくお願いします。 ネットで買い物をしていたら、 つい、支払い方法や、ちょっとしたことを間違えました。 簡単に、注文でき、簡単にキャンセルできるのですが、 要注意です。 慣れたころが、一番、危な....
『コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか』小原 隆浩【教えて会計 (30代のニタが送る経理の島】at 2007年08月28日 16:37
この記事へのコメント
都市と地方の流行に時差が
あるのはわかります。

都市では「もうそれは古いだろ」
という節税策が地方に行くと
大絶賛だったことも。

タイムマシンの理論ですね。

日本で流行りのビジネスも
大体アメリカで流行ってたものですし。
Posted by ヨシザワ at 2007年04月19日 07:52
smoothさん、こんにちは!

面白そうな本ですね。
ただ、引越しが土曜日と迫ってきたので、
クリックまでは行きましたが、
行き違いになりそうなので、自重しました。
引越し後に、注文します。
Posted by ニタ at 2007年04月19日 08:57
smoothさんこんにちは。地方でがんばっています!リアルでのロケーションで東京のアドバンテージは否めませんが、ネットのおかげで若干情報格差の勾配がゆるくなりつつある気も…

気のせいですかね(汗
Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年04月19日 10:05
こんにちは。

地方のほうが、良い点もあるのでしょうね。

競争が比較的緩やかだとか。
人口が少ないなどはあるのでしょうけど。
Posted by 独立起業家:こばやし at 2007年04月19日 10:30
smoothさん、こんにちは。

>「類になりたければ友になってしまえ」
この表現が気に入りましたよ。

あとはTTPですが、いろんな人の長所を
複合していく「FTTP」(FTPソフトみたい)ってのを聞いたことがあります。
これが1%のオリジナリティかもと思いました。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年04月19日 10:35
smoothさんこんにちは。貴重な朝のお時間にお返事ありがとうございました<(_ _)>

「類になりたければ友になってしまえ」

自分を変えれば友も変わるという事ですよね(^^)
王道の成功者の方々はきっと、成功を目的でなく手段として捉えたから結果として成功なさっているんだナとふと思いました。成功者に対して卑屈にならず自己卑下せず(これらは傲慢さの裏返しだそうですね(汗) )尊敬と素直さと謙虚さと祝福の心でもって接する事で「類」に近づけるんだなとも。5、60代のお友達の、とは厚かましくてとても言えない大成功者の人達に共通するのは「奉仕の精神」が大きいという事ですのでこれも努力して「類」に近づきたいと思いました。気づきをありがとうございます。
Posted by 「スーパーであったか接客レジ係めざして〜時給700エンのプロ意識� at 2007年04月19日 13:12
おもしろそうですねぇ^^

月に一度は東京にとか、
給料明細は納得ですね。

他にもいろいろつまってそうですよね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年04月19日 13:54
た、確かにミニーでは困難☆
でもドラえもんより、マシかもしれません。
親指らしきものがちょっとあるので。

Posted by meg at 2007年04月19日 17:21
smoothさん、こんばんは!

東京から2時間程度という微妙な距離に戻って、都内との環境の違いを実感してます。地方で地盤を固めておく、というのも大事な作業になりそうですよね。(まだまだ大都市なのかもしれませんが。。)
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2007年04月19日 20:45
smoothさん、こんばんは
これは直感的に面白いハズ。
さすが情報感度バツグンですね。
Posted by マチスケ at 2007年04月19日 20:47
地方と都市の関係はアメリカと日本の関係のようなものかな?!

でもどこでも成功する人は場所のせいばかりじゃないんですよねぇ・・・と
自己反省(汗)
Posted by イヴォンヌ at 2007年04月19日 21:53
人口17万の鎌倉は地方都市だと思いますが、
月に一度の東京行きでは足りないし、
鎌倉って中途半端な都市ですね〜。
でも地方にいても日本全国を相手に
仕事をする事は可能ですよね。

場所よりアイディアかも知れない。
♪アイディアは32個からすごくなる♪
って、友人が踊ってましたが、確かに。
ひとつの懸案に32個のアイディアを
出そうと思ったら大変。今挑戦してます。
Posted by hanta at 2007年04月20日 00:30
smoothさん、こんばんわ。

どうしてコアラ社長という名前なんだろう?と思っていたらサイトをみて納得です(笑)

ミニーちゃん劇場。
かわいいですねー(^-^)b
Posted by たなか@心レベル at 2007年04月20日 01:50
smoothさん、こんばんは!
> ■月に1度は東京へ
これは最近よく聞きます。地方支社のキーマンが東京へ集結しているとか。
これだけネットワークが発達していても、その場にいるのといないのでは大きく違うのでしょうね。
Posted by 手文庫 at 2007年04月21日 00:57