スポンサーリンク

2007年03月11日

ホワイトデーにはロバート・サブダのしかけ絵本を!


不思議の国のアリス
大日本絵画
ロバート・サブダ(著)わく はじめ(翻訳)ルイス・キャロル(原著)
発売日:2004-11-16
おすすめ度:5.0



人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


【はじめに】

◆おはようございます、smoothデス。

今日は今週水曜日に迫った「ホワイトデー」に向けてのネタを。

思いついたのはずい分前だったのですが、タイミングを見計らっているうちに、とうとうギリギリになってしまいました(汗)。


◆もちろん、「大本命サン向け」「単なる義理チョコ返し」といった、高めと低めのコースには投げられません(投げてもいいケースもあります(笑))が、それ以外のケースには、なかなか有効ではないかと。

ロバート・サブダしかけ絵本です!


【しかけ絵本の紹介】

不思議の国のアリス
大日本絵画
ロバート・サブダ(著)わく はじめ(翻訳)ルイス・キャロル(原著)
発売日:2004-11-16
おすすめ度:5.0


◆定番の「不思議の国のアリス」です。

アマゾンでも「その他のイメージを見る」というところで、実際に開いたページを見ることが出来ます。



もっとも今は動画の時代。

YouTubeにありましたよ(笑)。



いやー、すごいですよね。

私もブックファーストの見本を見ただけですが、欲しくなりましたもん。


The Wonderful Wizard of Oz: A Commemorative Pop-Up (The Childhood of Famous Americans Series)
Little Simon
L. Frank Baum(著)Robert Sabuda(イラスト)
発売日:2001-01-31
おすすめ度:5.0


◆これもお馴染み「オズの魔法使い」。

日本語版の新品がないので、洋書をご紹介。

とにかくホワイトデー対策ですから、新品でないと(笑)。

これも、こんな感じでポップアップしまくっております。




◆今さら思ったんですが、女性へのプレゼントだったら、洋書の方が雰囲気出そうですね。

というわけで、「不思議の国のアリス」の英語版はコチラ(笑)。

Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))


◆また、しかけ絵本は、当然子供にも大人気です。

ウチのムスメのようにまだ、ハカイダーだと、あっつーまにしかけ部分が壊れて、作者のサブダさんに申し訳ないですが、もうちょっと大きなお子さんなら、大丈夫でしょう(多分(笑))。


・・・一応ご存じない方のために、ご紹介しておきました(汗)。

ちょうど新入学の季節でもありますので、お知り合いや親戚のご家庭に、こういう本をプレゼントするのも宜しいのではないかと。


◆お!そうだ、ウチがムスメなんで、女性向けばかり紹介してしまいましたが、男の子向けにはこんな本もあります。

太古の世界 恐竜時代
大日本絵画
ロバート サブダ(著)M. ラインハート(著)Robert Sabuda(原著)Matthew Reinhart(原著)わく はじめ(翻訳)
発売日:2005-09
おすすめ度:5.0


「シャーク―海の怪獣たち」の新品が品切れなので、またまた洋書を。

Encyclopedia Prehistorica : Sharks and Other Sea Monsters
Candlewick Pr
Robert Sabuda(著)Matthew Reinhart(著)
発売日:2006-04
おすすめ度:5.0



◆丁度ベネッセでも、子供向け英語教材が始まったところなので、お子さんでも英語というのはアリかもしれませんね。

・・・お父さん、ちゃんと訳せますか(汗)?

そうそう、教育モノとしては、こんなものも。

数を教える絵本です。

<日本語版>

クッキーカウント
大日本絵画
ロバート サブダ(著)Robert Sabuda(原著)わく はじめ(翻訳)
発売日:2005-05
おすすめ度:4.5


<英語版>

Cookie Count: A Tasty Pop-Up
Little Simon
Robert Sabuda(著)
発売日:1997-11-01
おすすめ度:5.0



◆何だか、ホワイトデーとは違う方向に話が行ってしまいましたが、男性陣の皆さん、くれぐれもホワイトデーのプレゼントをあげ忘れることだけにはご注意下さい。

ハッ!私もまだヨメに買ってなかった(汗)!


【編集後記】

◆昨夜はサラリーマン時代の先輩と、夜、食事をしました。

タイに5年ほど駐在されていて、もうかなり現地人化が進んでいる模様。

果たして日本に帰ってきて、やっていけるんでしょうか(笑)?

元後輩としては、ちょっと心配・・・。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「お礼状・レター」へ

この記事のカテゴリー:「子育て・教育」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:51
Comments(11)TrackBack(1)手紙・お礼状このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50926713
この記事へのトラックバック
Beauty & the Beast 【はじめに】◆今まで当ブログで何度かご紹介してきている、「飛び出す絵本」のロバート・サブダの新作が先日発売になったようです。 今回のテーマは『Beauty & the Beast(美女と野獣)』。 相変わらずのサブダクオリティのほどを、動画でご紹介した...
【モテ?】飛び出す絵本のロバート・サブダの新作『Beauty & the Beast』が登場!【マインドマップ的読書感想文】at 2010年10月31日 22:15
この記事へのコメント
この本すごいですね!

子供のころこういうの作りましたね。

でもここまで細かいのは
はじめてみましたね。

応援クリック!ぽちっ

Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年03月11日 13:46
こんにちは!

今回の記事は、完全に
アクセス数稼ぎに行きましたね。


ホワイトデートという
キーワードが○○個も・・・(^^;

Posted by ヨシザワ@手ガネ経営 at 2007年03月11日 14:12
smoothさんこんにちは。
ロバート・サブダさんの仕掛け絵本はすごいですよね。制作期間がけっこうかかっているとTVのドキュメンタリーで見ました。
うちの娘もハカイダーだろうな・・・
個人的に所有したい感は否めません(笑
Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru at 2007年03月11日 14:43
smoothさん、こんにちは。

仕掛け絵本。
幼稚園に行くか行かないかの頃、祖母の隣に住んでいたおねえさんに見せて遊んでもらったのを思い出しました。

懐かしすぎます(笑)

でも、動画を見る限り全然ちがいます。
これは驚きです。

プレゼントにはとてもよさそうですね(^-^)
Posted by たなか@心レベル at 2007年03月11日 15:07
ホワイトデーにこんな素敵な絵本を頂いたら涙が出そう・・・。
いくつになってもアリスのお話は大好きです。

それにしてもハカイダーって実在のキャラクターだったんですね。
知らなかったので、すごくツボにはまって笑い転げてしまいました。
キカイダーってネーミングも面白いです。
まんまじゃん。
Posted by ビルダーナース at 2007年03月11日 19:00
smoothさん、こんばんは!

仕掛け絵本、自分もハカイダーしまくったらしいです(苦笑)。

個人的には図鑑もののしかけ絵本、欲しいですね〜。開きっぱなしで飾ってたりしそうですが・・(笑)。
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2007年03月11日 20:19
この絵本、ずっと前にどうしても欲しくて、NYに行った時も探してたんだけど、実は日本の方が手に入りやすいみたいでした。(おまけに値段がほとんど変わらない)

私は姪っこのバースディプレゼントにしましたよ☆
お母さんの方がはまっちゃってるみたいですが(^^

Posted by mami at 2007年03月11日 21:11
smoothさん、こんばんは!
うちには「DINOSAURS」があります。友人が出産祝いでくれたんですが、うちの子供は女の子・・・。
Posted by 手文庫 at 2007年03月12日 00:24
こんばんは。
ホワイトデーにプレゼントをあげ忘れないように注意しますね。
それにしても、すごいポップアップですね。

Posted by 藤間IM at 2007年03月12日 00:41
こんばんは。
ホワイトデーには縁はないですが
何かしたの記念日にその人に合った本をプレゼントするのは
なかなか楽しいものですよね^^

Posted by シン@偽哲学者 at 2007年03月12日 04:54
すごい!外国のしかけ絵本は美しいですね。
確かに、本のプレゼントは、適当なチョコやクッキーより嬉しいですもん。
うちは早々に、息子が洋酒入りのチョコを贈ってくれました。これはこれで、また別の感慨があります。
そうそう、数年以上だと、言葉だけでなく外観も少し外国人っぽくなりません?食事が違うからか、発音も違うからか、口元の筋肉の動きが日本食と日本語と違うので、顔全体が変化してくるようです。

Posted by meg at 2007年03月12日 12:23