スポンサーリンク

2007年01月25日

神田昌典さん「お金と正義」講演会に行ってきました!


6d9c5cd6.jpg


















【はじめに】

◆おはようございます、smoothデス。

本日お届けするのは、一昨日、目黒雅叙園で行われた、神田昌典サンの『「お金と正義」出版記念講演会』の模様。

聖幸さん@「俺と100冊の成功本」のピンチヒッターとして乗り込んだワタクシ。

目黒雅叙園は何度かセミナー等でお邪魔していましたが、4〜500人規模というのは初めてでした(汗)!


【講演会マインドマップ】

1c68c7f5.jpg












(読めない大きさでアップしておりますので、ご了承下さい(汗))


【講演会レポート】

◆仕事をテキトウに切り上げて、開演10分前に現地到着。

一応、できるだけ前に行こうとしていたのですが、さすがにこの時間だと叶わず(涙)。

結局、ほぼいつも通りのポジション(後ろから数えて「ヒトケタの列」(笑))へ。


◆席についてビックリしたのが分厚い資料

「『お金と正義』誰でも小説が書ける!ぶっとび小説制作メソッド」「『お金と正義』制作ノート」がそれです。

無料セミナーなのにえらい気合が入っているような(汗)。


◆ビビッて(笑)トイレに行くと、私の出掛けに入ってこられたのは、何と神田昌典さんご本人(笑)。

結果的にこれが本日の最接近の瞬間だったのですが、さすがに話しかけるのも失礼なので、早々に席へ。

お約束どおりのヘタレです。←アタリマエ


◆ほどなく講演会開始。

内容については著作権の問題もありますし、簡単に・・・。


・本来「お金と正義」はビジネス書として出版するハズだった(タイトルは「未来予測法入門」)

・そうしなかったのは、「安易なノウハウ本」にしたくなかったから

・「お金と正義」の構造は「神話」を参考にしている


(参考文献)

ゲームシナリオ作法ゲームシナリオ作法

・「お金と正義」の」登場人物は、それぞれ生年月日から趣味、好きなもの等のプロフィールが作りこまれている

・ジーニアスコードのテクニック(「ハイシンク・タンク」、「オーバー・ザ・ウォール」など)でイメージを創出した

・時代予測のツール・・・「春夏秋冬モデル」「7年周期モデル」「70年周期モデル」他

・Web全盛時代においては、「思考停止」することは危険(「小泉政権」、「9.11」等)

・「自分の軸」を持つのが大事!



◆えーっと、思いっきり端折ってみました(笑)。

そもそも上記の参考文献を出していいのかどうかも迷ったのですが、他の方のブログを拝見して出ていたので解禁(笑)。

どちらにしろ、マーケットプレイスでしか入手できない(しかも今現在は在庫切れ)ようなので、知ったところでどうしょうもないですが。


◆一応、同じ著者(アマゾンだと、「川辺」違いで違う著者として扱われているようですが)の6年ぶりの新作なら入手可能。

ゲームシナリオのドラマ作法「ゲームシナリオのドラマ作法」川邊一外

この本はたまたま書店で買って、しかも記事にしていました(笑)。

(参考記事:「ゲームシナリオのドラマ作法」川邊(川辺)一外

この本に書かれているようなシステムで、「お金と正義」は組み立てられている、と。

確かに細かい表現等については、その人なりのセンスというか才能が必要とされるかもしれませんが、こういうロジカルな方法で小説を書いちゃうのもアリですね(笑)。


◆個人的に印象に残っているのは、神田さんが、講演会の冒頭と、質疑応答の最後に触れられた「思考停止」することの危険性

皆、「安易にノウハウを追い求める」がために、「自分で考えることをしない」、というご指摘がありました。

例えば「思考停止を用いた例」として、簡単な「二者択一」に落とし込むことによって、自分の意図する方向へ誘導してしまう手法があるわけですよ。

この本にあった「郵政民営化にYESかNOか」みたいな。

 心脳コントロール社会 心脳コントロール社会

(参考記事:「心脳コントロール社会」小森陽一(著)


◆それと、質疑応答で「フォトリーディング」「ジーニアス・コード」「マインドマップ」について質問された神田さんが、改めて(?)マインドマップの重要性について述べられていたのも印象的でした。

なるほど、マインドマップは「脳の化学反応」ですか。


◆また、「お金と正義」に出てくる小物や動物等にもいちいち意味づけがあって、深層心理に訴えているというのは目からウロコでした。

そう言ったことを意識してもう一度読み返すと、新たな発見があるカモ(笑)。


お金と正義(上)お金と正義(上)
お金と正義(下)お金と正義(下)


【今日のお買い物】


すごいのキタ━(゚∀゚)━!!!!!

今の時点で、アマゾンランク4位(笑)!


【編集後記】

◆育児をほったらかして講演会に行ったお詫びに(さすがにセミナー関係はヨメにも話しています(笑))、買って帰ったのがコレ。

bb7f9a5b.jpg













目黒雅叙園内にある「メゾン・ジェ・トウキョウ」のケーキ。

ウチは夫婦揃って甘党なので、スイーツ系を買って帰ると、大抵喜ばれます(笑)。


この記事のカテゴリー:「セミナー」へ

この記事のカテゴリー:「神田昌典」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 07:03
Comments(18)TrackBack(0)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
『自分の軸をもつ』は私も日々自分に言い聞かせています。ヨメにも『ぶれたら子供も迷うぞ』と。
そこだけのマッチでも神田さんに会ってみたくなりました。

Posted by a_aji at 2007年01月25日 07:39
smoothさんこんにちは。出版記念セミナーっていいのですね。東京はいい場所ですね。

Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年01月25日 07:45
smoothさん、こんにちは!
わたしは、二日間、みっちり受けましたが、
これは、見送り(泣)。
チケットはあったんですが、
「直行・直帰は避けようと」安易に他の社員に譲りました。
あとから、両方出た人に聞いたら、無料のこっちのほうが良かったとか(苦笑)。神田さんらしいです。
でも、昨日のマネジメント革命は、最高でした!

Posted by ニタ@教えて会計 at 2007年01月25日 08:16
チケットあったから、
行きたかったなぁ…
と、いまさらながら、後悔です〜

Posted by 琉海 at 2007年01月25日 10:05
こんにちは。
さすが、神田さん。
これだけの大人数でセミナーができるとは、すごいですね。

Posted by こばやし at 2007年01月25日 10:12
おはようございます。
目黒雅叙園であったんですね〜。ひゃぁ--。
いつもながら、フットワーク軽やかですね、すばらし☆
小説は今年ひょっとしてもっと面白くなりそうですね。
そういえば、企画書を手紙風に書いた事あります。結構ウケました。

Posted by meg[ at 2007年01月25日 10:13
smoothさん、こんにちは。
お金と正義、まだ読んでいないので
是非読みたくなりました。
それにしてもマインドマップって重要なんですね。
ジーニアスコード、フォトリーディングの
インストラクターさんには別に受けなくて良いよって
言われたのを思い出してしまいました。
セミナー帰りの手土産は必須ですね(^^)

Posted by LuckyUS at 2007年01月25日 11:47
私は講演録音CDを申し込みました。
聞くのが今から楽しみだわ。
神田さんの視点はやっぱり面白いですね。
自分軸に磨きをかけようと、今日の記事を読んでますます思いました。
>>「お金と正義」に出てくる小物や動物等にもいちいち意味づけがあって
そうなんですか??
読み落しがあったかも・・・
また再読してみます。

Posted by ビルダーナース at 2007年01月25日 12:33
こんにちは。
トラックバック受けましたよ!
最近さぽっていて、TBを表示をやっていませんでした。失礼しました。
今回は、無料のセミナーでしたが、「神田=中小企業・起業家の金儲けのカリスマ」という印象がつよいせいか、「小説の書き方」でちょっとがっかりした人も多かったような感じ。
わたしも、実はその1人。
今回は、事前に連絡とりあって、名刺交換でもと思ってましたが、またの機会にお願いしますね。

Posted by タツ at 2007年01月25日 12:49
情報過多で混乱する時代には、
人々はわかりやすいメッセージを求め、
洗脳されやすいということでしたね。
私も昨日、「気まぐれコンセプト」
買いましたよ。
セミナーと本の両方かぶるとは。(^O^)/
「バブルへGO!」も見に行くんですか?

Posted by ヨシザワ at 2007年01月25日 13:08
神田昌典さんの無料のセミナーなんていいですねぇ。行きたかった!
きっとまたいい本なんでしょうね!

Posted by イヴォンヌ at 2007年01月25日 13:18
神田さんのセミナーは密度濃いでしょうね。
しかもトイレですれ違ったんですね!
検索窓のやつはmixiでメッセージ送っときました。
応援クリック!ぽちっ

Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年01月25日 13:35
むむ〜。どうしても読むべき本なのに、まだ読んでいない(涙)。サルベージの習慣が根付いて、どうしても新刊で買えなくなってしまったカモ。
ゲームシナリオ作法は、必死で探してみようかな(ニヤリ)

Posted by ぼうや at 2007年01月25日 17:23
smoothさん、こんばんわ。
小説のネタとして神話。ゲーム。
発想がさすが!と感じました。
>Web全盛時代においては、「思考停止」することは危険
>「自分の軸」を持つのが大事
ここを肝に銘じます(^-^)

Posted by たなか@心レベル at 2007年01月25日 20:57
smoothさん、こんばんは!
う〜ん、無料でこれだけのセミナーというのが羨ましいです。
というか、マインドマップの書き込まれ状態を見るだけでも、その濃さが分かるんですが(笑

Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2007年01月26日 00:38
smoothさん、こんばんは。
セミナー後の家族へのアフターフォローは欠かせませんよね。
来月は、右脳ラーニングの寺下先生のあまり高額ではないセミナーに参加してきます!

Posted by 決断コーチ at 2007年01月26日 00:49
smoothさん、こんばんは!
> 、「安易にノウハウを追い求める」がために、「自分で考えることをしない」
プロジェクトを移って、思考停止してたかなと気づくことがあります。叱られながらリハビリです・・・。
> ウチは夫婦揃って甘党なので、スイーツ系を買って帰ると、大抵喜ばれます(笑)。
うちもです(笑)。

Posted by 手文庫 at 2007年01月26日 01:35
はじめまして。
良い講演会でしたね。
週末になったので、いただいた資料等整理する前に目を通し直しています。
これまでのセミナーもそうですが、
検討メモ等全部裸に出してしまえるところが、神田さんのすごいところなのでしょうか。

Posted by モモンガ at 2007年01月28日 10:00