スポンサーリンク

2007年01月23日

「人脈の教科書」藤巻幸夫


人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~ 藤巻幸夫
「人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~」藤巻幸夫


【はじめに】



◆おはようございます、smoothデス。



今日お届けするのは、バーニーズニューヨークの元カリスマバイヤーとして名をはせた、藤巻幸夫さんが人脈について語った一冊。



藤巻さんはバーニーズの後も、福助の社長やキタムラの専務などの役職を経て、現在はイトーヨーカドーのシンクタンク、「IYG生活デザイン研究所」の代表取締役社長を務められているお方。



「ケータイのメモリーに1000人のアドレスが登録されている」藤巻さんですが、陰では色々努力なさったとか(汗)。




【目次】



CHAPTER 01 人脈とは?



1 人脈とは? 

2 知り合い≠人脈 

3 人脈は変遷する 

4 人脈に恵まれない人の特徴 ほか



CHAPTER 02 会いたい人をイメージしよう



1 会いたい人がいない? 

2 気になる人をチェックする 

3 バーチャル人脈チェック術 

4 会いたい人はねずみ算式に増えていく 



CHAPTER 03 欲しい人脈を手に入れる



1 人脈を手にする「サムライチェーンマネジメント」 

2 ツギメシはご法度 

3 初対面を恐れない 

4 まずは顔を覚えてもらおう ほか



CHAPTER 04 社内人脈の作り方



1 社内人脈はなぜ必要? 

2 同僚との人脈とは? 

3 同僚との人脈作り 

4 上司との人脈とは? ほか



CHAPTER 05 社外人脈の広げ方



1 社外にも目を向けよう 

2 社外人脈の築き方 

3 辞めた会社のメンバーも大事な人脈 

4 初対面の会話術 ほか



CHAPTER 06 脱仕事の人脈作り



1 ONの人脈、OFFの人脈 

2 いらない人脈はない 

3 ミーハー心が大切だ 

4 どんな人にも敬意をはらう ほか



CHAPTER 07 人脈の輪を広げよう



1 人脈のコーディネーターになろう 

2 自己実現を目指していく

3 20年後のストーリーを描く 

4 チャンスを無駄にするな ほか



Last lesson

未来の世界に新たなる人脈を求めるあなたへ 






【気になった点など】



◆今回も付箋だらけなので、ポイントのみ。





■人脈につながる扉を開けるカギは好奇心



好奇心旺盛で人脈にあふれる人のまわりには、同じような人が集まってくる





■人脈に恵まれない人の特徴



●自分の意見のない人

●つるんで行動する人

●腰の重い人

●目の前の計算だけで動く人

●志のない人





■「目利き」であるか



⇒自分に必要な人間のオーラを「感じ取れるかどうか」は、人脈作りの大きなポイントになる





■ツギメシはご法度



「ツギメシ」(「次に会ったらメシでも行こう」)を持ちかけられたら、すかさずその場でアポイントをとる





■ホスピタリティの精神を忘れるな



⇒相手の好みや苦手なもの、趣味等の情報に裏打ちされたホスピタリティほど、相手の心に深く刻まれる





■社内人脈は社外人脈につながる



社内人脈の一人ひとりに社外人脈がある



⇒スペシャリストになり社内人脈を深めれば、社外人脈も手に入る





■初対面の会話術



相手の懐に飛び込んで、相手を素直に知りたいと思うこと





■チャンスを無駄にしない



⇒人脈作りは「面倒くさい」と思った瞬間に壊れる





■人脈を育てる上でのタブー



★人脈は「利用」するものではない



★人脈に安易にお金の話を絡ませない






【読後の感想など】



◆本書はページ数もそれほどない(160ページ)上に、見開きの右ページはほとんど図解。



故に、文字数としてはかなり少ない方かと。





◆ただし、その中身はかなり濃いデス(汗)。



今回取り上げた部分以外にも付箋貼りまくり



さすが、バーニーズの元カリスマバイヤー(ここにこだわる自分(笑))なだけのことはおありです。





◆私の場合、セミナー行っても壁の花ならぬ最後尾の置物になっていることが多い上、たまたまお声をかけて頂いて、やっと名刺交換できるという情けなさ(涙)。



藤巻さんのつめの垢でも飲まないと(汗)。





◆そんな私でも心がけていることが少々。



まず、知ってる方が2名以上いたら、積極的にその方々を相手にご紹介しています。



この辺は、鮒谷周史さんにセミナー会場で色々な方をご紹介頂いたことを踏襲(笑)。





◆そしてもう一つ。



「自分にとって相手が価値があるかどうかではなくて、相手にとって自分が何ができるか」を意識しています。



・・・これについては、あまりセルフイメージが低いと、誰にも声かけられないんですが(汗)。



ドンマイ、自分!





◆ちなみに私の場合、「税務相談に乗ってあげられます」という「メリット」(?)は、他人に対して提示したことないです(汗)。



あくまでsmoothというキャラと本業は別ですから(笑)。



それでもいい人だけ来て下さい(爆)。





◆本書も一読したからと言って、目からウロコで、「人脈できまくり」ということはないです(多分)。



結局は「書かれていることが実践できるかどうか」



でも、読む前と読んだ後では、人前に出るときの意識は確実に変わりますよ!





人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~
人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~





【一昨日のお買物】



◆家族で散歩中に初めて通りかかった古本屋で発見。



これが驚異のマインド・マップ放射思考だ!!―これで他人を決定的に引き離すことができる(画像なし)



書き込みもなく、新品同様(帯はなかったですが)。



コレが何と、88円ナリ(笑)。





【編集後記】



◆先週末、初めてムスメと同じ布団に寝ました。



いつもはヨメと一緒の布団のムスメ。



初めは「ママがいい〜」とダダをこねていましたが、今後のことも考えて(笑)却下。





◆明け方付近になって、私が寝返りを打った拍子に、私が布団を根こそぎ持っていってしまうと、ムスメは必死になって



「パパ、布団おっきくして、おっきくして(涙)」



と訴えていたそう(ヨメ談)。



(その後、ムスメはヨメの布団で無事寝ることができました(汗))



正直、スマンカッタ(汗)!




この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ



「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 07:13
Comments(21)TrackBack(12)コミュニケーションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 藤巻 幸夫 ここがなっていない、ダメだと指摘されても「自分は間違っていない」と感じること、何が間違っているのか分からないということはないでしょうか。 ランキングに応援よろしくお願いいたします!
自分に似た人を見つける【プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)】at 2007年02月26日 01:22
人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 藤巻 幸夫 ここがなっていない、ダメだと指摘されても「自分は間違っていない」と感じること、何が間違っているのか分からないということはないでしょうか。 ランキングに応援よろしくお願いいたします!
自分に似た人を見つける【プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)】at 2007年02月26日 01:22
人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 藤巻 幸夫 ここがなっていない、ダメだと指摘されても「自分は間違っていない」と感じること、何が間違っているのか分からないということはないでしょうか。 ランキングに応援よろしくお願いいたします!
自分に似た人を見つける【プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)】at 2007年02月26日 01:22
人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜 藤巻 幸夫 ここがなっていない、ダメだと指摘されても「自分は間違っていない」と感じること、何が間違っているのか分からないということはないでしょうか。 ランキングに応援よろしくお願いいたします!
自分に似た人を見つける【プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)】at 2007年02月26日 01:22
積ん読消化。3月中にどこまで読めるかな??・・・。 12/200冊目。 人のつながり 人脈の教科書??図解フジマキ流シビれる人生をつくる??藤巻 幸夫 インデックス・コミュニケーションズ...
人脈の教科書 藤巻幸夫(著)【創造マラソン】at 2007年03月04日 11:05
積ん読消化。3月中にどこまで読めるかな??・・・。 12/200冊目。 人のつながり 人脈の教科書??図解フジマキ流シビれる人生をつくる??藤巻 幸夫 インデックス・コミュニケーションズ...
人脈の教科書 藤巻幸夫(著)【創造マラソン】at 2007年03月04日 11:05
積ん読消化。3月中にどこまで読めるかな??・・・。 12/200冊目。 人のつながり 人脈の教科書??図解フジマキ流シビれる人生をつくる??藤巻 幸夫 インデックス・コミュニケーションズ...
人脈の教科書 藤巻幸夫(著)【創造マラソン】at 2007年03月04日 11:05
積ん読消化。3月中にどこまで読めるかな??・・・。 12/200冊目。 人のつながり 人脈の教科書??図解フジマキ流シビれる人生をつくる??藤巻 幸夫 インデックス・コミュニケーションズ...
人脈の教科書 藤巻幸夫(著)【創造マラソン】at 2007年03月04日 11:05
行動する書評です。2009年の最初は・・尊敬する藤巻幸夫さんの「人脈の教科書」藤巻幸夫(著)インデックス・コミュニケーションズhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757304226/mag2b-22/ref=nosimちゃんとした書評は・・もう、書けている人の日記を引用します。(^_...
人脈の教科書【misaki2.net】at 2009年01月01日 21:25
行動する書評です。2009年の最初は・・尊敬する藤巻幸夫さんの「人脈の教科書」藤巻幸夫(著)インデックス・コミュニケーションズhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757304226/mag2b-22/ref=nosimちゃんとした書評は・・もう、書けている人の日記を引用します。(^_...
人脈の教科書【misaki2.net】at 2009年01月01日 21:25
行動する書評です。2009年の最初は・・尊敬する藤巻幸夫さんの「人脈の教科書」藤巻幸夫(著)インデックス・コミュニケーションズhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757304226/mag2b-22/ref=nosimちゃんとした書評は・・もう、書けている人の日記を引用します。(^_...
人脈の教科書【misaki2.net】at 2009年01月01日 21:25
行動する書評です。2009年の最初は・・尊敬する藤巻幸夫さんの「人脈の教科書」藤巻幸夫(著)インデックス・コミュニケーションズhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757304226/mag2b-22/ref=nosimちゃんとした書評は・・もう、書けている人の日記を引用します。(^_...
人脈の教科書【misaki2.net】at 2009年01月01日 21:25
この記事へのコメント
ほんと、人脈術は『実践』で差がつきますよね。私も実践苦手派です。でもまったく異分野の方々と色々話してみたいですね。

Posted by a_aji at 2007年01月23日 07:17
こんにちは。
人脈、人脈と思わずに、人に興味を持つことが一番かなと、最近は、思います。

Posted by こばやし at 2007年01月23日 12:28
人脈っていうキーワードもストライクゾーンです。オーラを見分けられるかですよね。センサーかなんかで見分けられるといいのですが(汗
名付けて人脈センサー!

Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年01月23日 12:39
薄い本って敬遠する人もいますが、
内容はすごかったりしますよね。
ぽちっ

Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年01月23日 13:08
この本は、超すばらしい内容ですね。
即買いですね。
自分のやっている人脈作りと
比べてみます。
だいぶ修正が必要かもしれません。
smoothさんは、人脈作りが上手いですよね。大物に好かれているという。

Posted by 栗原敏彰 at 2007年01月23日 15:04
人脈って男性が好きそうなキーワードですよね。女性は人脈っていうより友達だし。
だからちょっとタイトルに人脈ってあると抵抗あったのですが、藤巻さんの本ならいいかも。
表紙の色が気に入ったので、チェックリストに追加しま〜す。
お嬢さんかわいいー。
布団取らないでじゃなく、大きくしてですか。。。
そういう発想がありましたね。
今度その手を使わせてもらいます!

Posted by ビルダーナース at 2007年01月23日 17:21
smoothさん、こんばんわ!
藤巻と聞いてフジマキジャパンしか思い浮かばなかったのですが、弟さんだったのですね!
この本、ほしくなりました!ということでポチっと買っておきました。
楽しみです。
娘さんの「布団おっきくして」にはやられました(^-^;)
かわいすぎる。。

Posted by たなか@心レベル at 2007年01月23日 19:12
smoothさんになんと言われても
やっぱり面白そうな本はポチッと
してしまいます。
あ〜また買ってしまった・・・
うちのネコたちも私の布団から
はみ出すと「お母さん布団もっと
大きくして」と言っているのかも。
可愛いですね〜お嬢さん。

Posted by hanta at 2007年01月23日 21:15
smoothさん、こんばんは
ページ数が少なく、ほとんど図解、そして中身が濃く、付箋貼りまくり
これは読みたくなりますね〜。
それから、ページランクアップおめでとうございます。

Posted by マチスケ at 2007年01月23日 22:11
smoothさん、こんばんは。
『人脈作りは「面倒くさい」と思った瞬間に壊れる』とは、まさに自分のこと!?って思ってしまいました・・・。
最近は、それじゃイカンってことで、勇気出して声をかけています(ナンパか?)。

Posted by 決断コーチ at 2007年01月24日 00:15
smoothさん、こんばんは!
買うだけ買ってどんどん山積みが増えております(汗)。
人脈は「利用」するものではないっていうのは、よく分かります。下手をすると、他人を道具のように扱ってるようで嫌になりますし^^;

Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2007年01月24日 00:56
smoothさん、おはようございます。
「人脈の教科書」も大変勉強になりましたが、
smoothさんの書評の
>「自分にとって相手が価値があるかどうかではなくて、相手にとって自分が何ができるか」
という一文がとても心に響きました。
本書中の、電報で「イマスグ アイタシ」は実践しますか?(笑
また邪魔します。

Posted by ぬべたそ@レビュネ at 2007年01月24日 07:02
>ぬべたそさん
コメントありがとうございます。
電報の件は実践しないと思います(汗)。
というか、いまどき電報なんかもらうと、身内に不幸があったかと思いそうな(笑)。
そちらは登録しないと書き込めないようなので、ここでお返事させて頂きました(すいません)。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年01月24日 08:00
smooth様こんにちは。
携帯のメモリーに1000名分も入るというのが驚きです。「ふとん、おっきくして」----かわいい♪かわい過ぎです。

Posted by meg[ at 2007年01月24日 15:19
smoothさん、こんばんは!
> でも、読む前と読んだ後では、人前に出るときの意識は確実に変わりますよ!
!!!これだけでも私には価値がありそうです。

Posted by 手文庫 at 2007年01月25日 01:23
smoothさん、こんにちは!
それは、親としておるまじき行為です。
なんちゃって。
わたしは、それが怖いので、
寝つきの30分ほど、一緒に寝て、
その後は、ムスメの布団に運びます。
これがけっこう重いですが。

Posted by ニタ@教えて会計 at 2007年01月25日 08:21
smoothさん、こんにちは。
>そちらは登録しないと書き込めないようなので、ここでお返事させて頂きました(すいません)。
いえいえ、リンク先は自作のシステムだったので、至らない所が多く申し訳ありません。
公開したばかりだったのですがsmoothさんが初めてアクセスした人だったみたいです(笑)
先日、近所で藤巻さんのサイン会があってとても楽しみにしていたのですが、急用で行けなくなってしまいました。
本の裏表紙にマインドマップでメモを書いてアピールしようと思ってたんですけど・・・。
うーん、残念。

Posted by ぬべたそ@レビュネ at 2007年01月25日 12:52
ありがとうございます。
人を大事にすることがわたしの人生に信念です。

Posted by 藤巻幸夫 at 2007年07月15日 21:38
>藤巻幸夫様
ご本人様からのコメントありがとうございます。
本書は、「壁の花」の自分としては、見習いたいことが多々ありました。
いつか講演会等があれば、お話をお伺いしたいと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年07月16日 00:16
完璧な書評で・・まとめがホント同感。
いつも勉強させて頂いています。
私は,ポストカードだけ・・実践することに・・ホントは、30秒以内のメール返信としたいんですけど・・
たぶんできない。実際に・・藤巻さんのメール返信相当早いです。びびりました。

Posted by 美崎 栄一郎 at 2009年01月01日 21:21
>美崎 栄一郎さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そちらにもお伺いしてコメントさせて頂きました。
藤巻さんのメールの記事も拝読しました。
私にも出来ません(汗)。
唯一気をつけているのは、取材関係のメールの返信だけは速攻出すこと。
これは勝間さんの教えなんですけどね(笑)。
今後ともよろしくお願いします!

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年01月06日 01:24