スポンサーリンク

2007年01月20日

ドロップシッピングのセミナーに行ってきました!


3914bc16.jpg













【はじめに】



◆おはようございます。



昨日は、昨年11月以来鮒谷周史さんとお会いしてきたsmoothデス。



と言っても、恒例の『「今暇ですか?」電話』がかかってきたのではありません(笑)。



鮒谷さん率いるセカンドステージ主催のドロップシッピングセミナーに参加してきたのです!



【セミナーレポート】



◆本業繁雑期の平日の真昼間に、あらゆるシガラミをぶっち切って渋谷に直行。



私としては珍しく(笑)、開始15分時間前に到着し、前から2列目という好ポジションをキープ!



意味も無く(?)やる気マンマンです(笑)。





◆トップバッターは、合同会社アラウントの木下裕司さん。



ドロップシッピング導入支援以外にもSNSの企画等をおやりになっているそう。



確かにブログを拝見すると面白いSNSがイッパイ(笑)。





◆持ち時間が短いこともあって、自己紹介や簡単な説明の後に、「ドロップシッピングの細かいことはコチラの本を見てください」と言って木下さんが取り出したのがこの本。





まだ予約状態だったので、アマゾンのウィッシュリストに載せていたヤツですよ(笑)。





◆ただ、「これだけでは申し訳ないから」と、その場で実演して下さったのが「ドロップシッピングで簡単に稼ぐサイトの作り方」



これは思いっきりオフレコ(スイマセン(汗))ですね。



(注:今回のセミナーはDVD化されるそうなので、基本はオフレコで参ります)



そんなに難しくなさそうなので、自分でもやってみることを決意!





◆2番目は、?リアルコミュニケーションズの高山佳子さん。



事前に配布されたレジュメのまぁ、厚いこと(汗)



しかしそんな厚さをものともせず、日頃、会社主催のセミナー講師やコンサルティングをおやりになっている高山さんは、淀みなく時間内にレジュメをこなされていました。



さすがです(汗)





◆なお、リアルコミュニケーションズさんの場合、ドロップシッピングのコースが豊富にあるので、私のようなブロガーから、単に配送や在庫管理等のバックヤードだけやって欲しい法人まで対応が可能。



この辺、起業を意識する個人だけでなく、リアルビジネスを展開されている方でも、検討する価値がありそうな。



ちなみにリアルコミュニケーションズの社長である鈴木秀則さんの出された本がコチラです。









◆ここで一旦休憩。



鮒谷さんと目が合って、ちょこちょこっと話をしたのですが、なまじ広い教室の前の方にいたため、モジモジ君になってしまったワタクシ(汗)。



イヤ、やっぱ「進化論読者だらけ」のところで鮒谷さんと話をするのは、周りの目が気になるというモノですよ。



・・・かなり小心者ですかね(笑)。





◆休憩後に登場したのが、もしもの実藤裕史さん。



サイトを漁っていたところ、インタビュー記事を発見。



「どうなの?もしもドロップシッピング!」



これ読んで驚いたのが、実藤さんは富田さんの本を読んでから、「もしも」を立ち上げたという事。



やはり、起業に必要なのは実行力なのだと、思い知らされましたね。





◆ところで、この実藤さんの講演がかなり面白かったんですよ。



知る人ぞ知る「高橋メソッド」がサクレツしていて(笑)。



・・・って、もちろんそれだけじゃないですよ(笑)!





◆驚いたのが、「もしも」やドロップシッピングの説明だけではなく、実際に売れているドロップシッピングサイトもオフレコでご紹介下さったこと。



これは会場にいた人だけの役得ですかね。



実際私自身、それらを見ていてひらめいたことがありました。



・・・いつも「ひらめいてそれで終わり」なのが悪いクセですが(汗)。





◆また、売上を上げるための「裏技」も教えて頂きましたが、やはりこれもご紹介はできません。



詳しくはDVDで(?)。





◆また、「もしも」は2月3日から、竹内謙礼さんを招いて、「もしも大学」なるものを開校するそう。



竹内さんと言えば、最近私も「ネットで稼げるコピーが3日で書ける! セールス文章実践ドリル」という本を紹介したばかり。



これまた楽しみですネ!





◆最後に登場したのが、最近「進化論」紙面でお馴染みのNo style No lifeの井野孝紀さん。



なんでも上記「もしも」の「もしもドロップシッピング選手権」の優勝候補だとか。





◆井野さんには、時間が少ない中、「進化論」を利用したドロップシッピングの戦略についてご説明頂きました。



やはり「媒体選び」は大事だぞ、と(汗)。



それとコンバージョンレートの高い文章力ですかね、やはり・・・。





◆終了後、講師の方と名刺交換もしたかったのですが、一刻も早く職場に戻らねばならず、とんぼ返りで帰ってきてしまいました。



結局鮒谷さんにもご挨拶できず(涙)。



あ、でも帰ってきて、速攻で「もしも」の登録申請しました(笑)。



目指すは「カリスマドロップシッパー」(笑)!





【今日のお買物】





会場で休み時間に購入。



目指せ「カリスマドロップシ(ry ←しつこい





【編集後記】



◆上記木下さんは、3冊目の構想に入っているそう。



そのネタを会場で聞いて納得。



「やはりそれが来ますか」(ニヤリ)





追伸:本日休日出勤できなかったため、ご挨拶が遅くなるかと思いますが、ご了承下さい。



また、ライブドアブログ全体でコメント欄にまた不具合があるようなので、コメントできない可能性があることをお詫び申し上げます。





この記事のカテゴリー:「セミナー」へ



この記事のカテゴリー:「ITスキル」へ



「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 09:31
Comments(12)TrackBack(0)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50881355
この記事へのコメント
smoothさんこんにちは。ドロップシッピングのセミナーにでられたのですね!すばらしいセミナーだったようでうらやましいです。DVDかおっかな(笑

Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年01月20日 11:01
smoothさん、こんにちは!
私も「もしも」は10月に申しこんだんです。
けれど、その後は本業のしがらみに負けて行動していませんでした。
面白いセミナーだったようですね。
興味がふつふつと沸いて来ました(笑)

Posted by たなか at 2007年01月20日 11:46
富田貴典さんは、この間、
藤井孝一さんのところで土井さんに
ご紹介頂きました。
本人はもう別のビジネスモデルに
取り組んでおられるようで。
早いっすね。(^_^;)

Posted by ヨシザワ at 2007年01月20日 12:06
ドロップシッピングおもしろそうですよね。
いいセミナーだったようですし、
DVDもきになりますよね^^ぽちっ

Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年01月20日 12:50
こんにちは。
ドロップシッピングですか。
これも、今年、来そうですよね。
「もしも」はよい感じだなと思います。

Posted by こばやし at 2007年01月20日 12:54
こんばんは。
「カリスマドロップシッパー」楽しみにしています!

Posted by 藤間IM at 2007年01月20日 17:14
smoothさん、こんばんは
繁忙期にも行かずにはいられないセミナー。
相当充実した時間を過ごされたようですね。

Posted by まちすけ at 2007年01月20日 23:16
smoothさん、こんばんは
繁忙期にも行かずにはいられないセミナー。
相当充実した時間を過ごされたようですね。

Posted by まちすけ at 2007年01月20日 23:17
smoothさん、こんばんは!
このセミナー、気になってたんですよね〜。さすがの行動力に感服です!
ドロップシッピングはアンテナ張っておきたいテーマですよね。

Posted by プチファイ!@今日僕が学んだこと。 at 2007年01月21日 00:17
smoothさん、こんばんは!
やっぱりドロップシッピング、来るんでしょうかね〜。少しくらいは学んでおいた方がいいのかな、とも思ってますが…扱うネタがあるかどうか(汗)

Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2007年01月21日 00:21
smoothさん、こんばんは!
濃いセミナーだったようでうらやましい。お得情報満載ですね。

Posted by 手文庫 at 2007年01月21日 01:56
おはようございます。
いやはや、ほんとにお顔が広いのですねえ。
その行動力、すごいです。
カリスマドロップシッパー、かっこいい♪

Posted by meg at 2007年01月21日 06:37