スポンサーリンク

2006年12月21日

「あなたの悩みが世界を救う!」神田昌典


あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

昨夜は、週に1度のブッチ帰りの日だったため、6時前に事務所を出たsmoothデス(笑)!

電話がジャンジャン掛かってきそうで、仕事に行くのがコワイ・・・(汗)。


◆気を取り直して(笑)。

今日お届けするのは、お馴染み神田昌典さんの最新刊。

意表をついた「お悩み相談」の本です。

しかしこの変化球、切れ味凄すぎて(笑)、キリキリ舞いさせられてしまいましたよ(笑)。

【目次】

第1章 世の中って、どうしてこんなに不条理なの?
第2章 「私にはできない!」という根拠のない自信
第3章 はじめの一歩は、怖くて、楽しい
第4章 あの人が、私の邪魔をする理由。
第5章 お金と恋愛の非常識な法則
第6章 仕事と家庭の幸せは、なぜ反比例するのか?
第7章 イモ虫は蝶になることを知らない


【気になった点など】

◆本書は、アルマックの会員さんからの種々雑多な質問に対し、神田さんが回答するスタイルをとっているため、書き方によっては激しくネタバレする可能性があります。

そこで今回は、質問内容を書かずに、私が付箋を貼ったフレーズ(の一部)のみ、書き出していこうかと・・・。

(本当はもっと付箋を貼りまくっております(笑))

要は私の「備忘録」でございます。


■「成功者」がやれということを、「非成功者」が真面目にやると、奴隷になってしまう

「道徳のパラドックス」


■生まれ変わっても、是非、磨きたいスキルのナンバーワンは、文章力

⇒お金を生み出す接点に必ずあるのは「言葉」


■ビジネスアイデアとは、直感が先で、論理が後

⇒多くの人は逆にやってしまう

⇒強力な方法論の一つが「●●●」


■イヤな仕事は、素晴らしいチャンスを提供してくれる

⇒そのためには、視点を未来に持っていって、将来のためのプロセスと考えること


■長期的な会社の成長は、トップがどれだけ成熟した関係を両親と持っているかに影響される

⇒まずは、あるがままの自分を認めてあげるのが大事


■ビジネスの成長には、男性的・女性的の双方のエネルギーが必要

「桃太郎」理論(以前からの読者さんにはお馴染みですね)


■星に依存する人は、星に裏切られる

⇒占星学はあくまでも思考を手助けするツール


■日本の近代史は、70年周期でまわっている

「これから10年で、いったい何がひっくり返るか?」を考える!


■価格=セルフイメージ

⇒価格を高くすることは、自分の「格」も高くすること

⇒同時に、その格を保つために懸命にサービスするということ


【読後の感想など】

◆本書の最初の「はじめに」は、神田さんのこういうフレーズから始まります。

 ビールを飲まなきゃ、とてもやってられないよ。
 積み上げられた、189通の手紙。寄せられた相談を前に、私は、思わず缶ビールをあけた。

実際、その後の回答を読むと、「神田さん、本当に飲んでますね(ニヤニヤ)」という感じの展開が続きます。

あるときは真面目に、またある時はぶっちゃけすぎ神田節は、読んでいて爽快(笑)。

私が神田さんのファンであることを差し引いても、文句なしに面白い本ですよ、コレ(笑)。


◆実際に神田さんの講演会やセミナー等に参加されると、本書に近い「神田昌典」さんに出会うことができます。

参考:私の「生」神田さん歴(笑)

初「"生"神田昌典サン」(マインドマップ付き)(2005/10/19)

【トニー・ブザン×神田昌典 「マインドマップ」脳を刺激する講演会】に行ってきました(2005/11/4)

『バブル再来』(ダイヤモンド社)刊行記念 神田昌典講演会 「ビジネスパーソンのための未来予測法入門 ハリー・S・デント著『バブル再来』をどう読むか?」に行ってきました! (2006/7/2)

マインドマップ界の第一人者、伊藤賢さんのお話によると、先日のマインドマップのインストラクター講習会後の懇親会でも本書の様子そのままだったとか(笑)。

やっぱり、本書執筆中は酔っ払い状態(汗)?


◆あえてここで書くことでもないですが、「キャビンアテンダントにメルアドを書いて渡したものの、返事が来なかったので、潜在意識のテクニックを駆使した」話ですとか、「●●才まで童●だった」話ですとか、ゲキワロイました。

正直、反則技(涙)。

「笑い」に賭ける(?)、私のブログでの努力が霞んでいます(笑)。


◆ちなみに私の価値基準は、基本的に「面白いか面白くないか」であり、それに従って評価すると、本書はもちろん「高評価」

しかも「面白くて、かつ、ためになる」という。

私の理想ですね。


◆また、従来の神田さんファンにとっては、お馴染みの話も結構多いのですが、それらをお悩み相談の回答として落とし込んでいるスキルも秀逸。

逆に、初めて神田さんを知った読者さんは、本書を読んで、ピンときた部分を、神田さんの他の本で掘り下げると良いかと思います。

成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法
60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ
あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

人生の旋律 死の直前、老賢人は何を教えたのか?
人生の旋律 死の直前、老賢人は何を教えたのか?


◆実は(知ってる人は知っていますが(笑))、年初に立てた「私の今年の目標」の一つが、神田さんと直にお会いするというものでした(大規模な講演会等以外で)。

残念ながら、その目標を今年は達成できませんでしたが、機会があればぜひ酒の入った神田さんにお会いしてみたいものだと、本書を読んで、改めて思った次第。

2007年も、何をしでかしてくれるのか楽しみな神田さん(笑)。

本書もとりあえずファンは必読で(笑)!

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

神田昌典さんの最新情報はコチラ!


【トラックバックさせて頂いたブログ】

「10倍ブログ(自己啓発編)」さん
「知識をチカラに!」さん
「教えて会計」さん


【編集後記】

◆最近、ムスメが夜明けごろに寝言を「叫んで」います(笑)。

昨日の朝の寝言。

「●●ちゃん(ムスメの名)、イタイイタイで泣いちゃったの」

かなり大きな声ではっきり言うものですから、完全に目が覚めてしまいました。

どうも、先日受けたインフルエンザの注射の夢でも見ていた模様(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「起業全般」へ

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップで読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:11
Comments(13)TrackBack(1)起業全般このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50854433
この記事へのトラックバック
内容(「BOOK」データベースより 人間関係、仕事、起業、経営、生き方、勉強法、恋愛、家族、教育、スピリチュアル、開運法まで、全国から189通の切実な悩みがドッと押し寄せた。その中の50通に、カリスマ経営コンサルタント神田昌典が本気で答える!ノウハウと実体験の....
あなたの悩みが世界を救う !―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル/神田 昌典【書評ぽーたる】at 2006年12月27日 15:32
この記事へのコメント
ご存知だと思いましたが、念のため。

“神田昌典先生&來夢先生とのディナー”

開催日は、2007年3月16日(金)の夜、
会場は、東京都内です。

設営・手配の関係上、参加権利を得ていただけるのは、
2007年1月31日15時までに『超・経営者のための星活用講座』DVDを
ご購入ならびに代金お振込み完了の方とさせていただきます。

『超・経営者のための星活用講座』DVD

Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年12月21日 08:15
smoothさんこんにちは。まだこの本読んでいないです。年内には読みたいと思っております。またご紹介のしかたがお上手ですね。すんごいほしくなりました。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年12月21日 09:01
こんにちは。

神田さんを読んだことのある方は、復習によいですね。

読んだことがない方は、はじめの一冊に良いと思います。
Posted by こばやし at 2006年12月21日 11:21
ますます読みたくなりました。
神田さんのサイトに掲載されているお悩み相談室も面白いですが、それ以上みたいですね。

>お金を生み出す接点に必ずあるのは「言葉」

最近、切に、そう実感してます。
磨かなければ〜。

お嬢さん、注射が怖かったんですね。
私は幼い頃、予防接種現場から裸足で逃げたらしい・・・。
どこにいくつもりだったのか。あえなく拉致されて他の子を怖がらせるほど泣き叫んだと、今でも母からチクチク言われてます(悲)
Posted by ビルダーナース at 2006年12月21日 12:21
その新刊も面白いですか!
「面白くて、ためになる」

私の理想形でもありまする。


>おっと寸止めキタ━(゚∀゚)━!!!!!!

  す、すいまへん。


>でも、詩を読むと「外的要因は関係なく、自分のやるべきことをやる」みたいな感じですかね???

  そうなんす。
  細かくはまた明日書きます〜〜

Posted by 齊藤 正明 at 2006年12月21日 12:57
こんばんは!

人の悩みって案外
酒を呑みながら位の方が
良いアドバイスが出来
たりするんですかね。

私は、全然飲まないから
的確なアドバイスが出来ないと。(T T)
Posted by Yoshizawa Accounting Office at 2006年12月21日 19:30
smoothさん、こんばんは!

目下読書中の1冊です(笑)。
「面白くてためになる」って、一番目指したくなるゴールですよね〜。自分のブログもそこに行き着くように頑張ります!
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2006年12月21日 19:59
こんばんは。

神田節が炸裂ですね!

ところで、1・23に神田さん無料セミナーがあるのですが、smoothさんは?

Posted by タツ at 2006年12月21日 22:22
smoothさん、こんばんは
早速買われましたか、新聞広告でも大きく出てましたね。私も何度か神田さんにお会いしましたが、初対面の時などは本などから受けるイメージと違っていたと記憶しております。(笑)
Posted by まちすけ at 2006年12月21日 22:33
smoothさん、こんばんは!
この本はチェックしています。
> イヤな仕事は、素晴らしいチャンスを提供してくれる
こう考えることができると励みになりますよね。
Posted by 手文庫 at 2006年12月21日 23:59
こんばんは。
私も神田さんの本、好きですね。
講演会に行ったことがないのでお会いしたことはありませんが、なんとなく「神田節」が本を読んでいると聞こえてきますね。

Posted by 藤間IM at 2006年12月22日 01:27
飛び抜けてますよね。神田さんの本はサルベージで拾えません(涙)
私も売りませんしねッw
Posted by ぼうや at 2006年12月25日 15:56
こんにちは!こちらの勝手ながら3度目の記事掲載させていただきます。
書評を探しているとこの先何回も当ブログに行き着きそうなので、迷惑な場合はコメント削除しといてください。
削除されておりませんでしたら、当ブログに配慮しつつ、この先も掲載させて頂くことをお許しくださいませ。
Posted by 涼微 at 2006年12月27日 15:42