スポンサーリンク

2006年12月06日

「レバレッジ・リーディング」本田直之


レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

昨夜はまたもやライブドアブログが不調で、コメントがひと苦労だったsmoothデス(汗)。

基本的にコメントしにお邪魔しているんですが、最後までコメントできなかった方もいたかも。

何とかしてください、ライブドアさん(涙)!


◆それはさておき。

今日お届けするのは、ずいぶん前の「平成・進化論。」でチェックし、速攻予約したものの、最近になってやっと届いた一冊。

ところが既に、聖幸さん@「俺と100冊の成功本」にはしっかり先を越されているというアリサマです(涙)。


【目次】

第1章 ビジネス書の多読とは何か?----100倍のリターンをもたらす究極の読書術
第2章 本探しは投資物件選び----ビジネス書の効率的スクリーニング術
第3章 1日で1冊、ビジネス書を戦略的に読破する----訓練不要であなたの読書法が劇的に変わる
第4章 読んだままで終わらせるな----反復と実践によって100倍のリターンを獲得せよ


【気になった点など】

◆今回は抜粋してサクサク参ります。

■1500円が15万円になる

⇒平均すると1冊1500円のビジネス書から得た知識は、100倍のレバレッジが効いて、およそ15万円の利益を生む

⇒もちろん読むだけではダメで、ビジネスに生かすことが絶対条件


■目的を明確にする

「目的を持って本を選ぶ」のが最も必要不可欠。


■教養型より経験型

⇒自分にとって、読みやすいやさしい本の方がビジネスに役立つ


■制限時間を設ける

⇒時間が無限にあると思うと、余計なところまで読んでしまうから


■16%掴めばOK

⇒全体(100%)×重要なところ(20%)×拾うところ(80%)=16%

⇒レバレッジ・リーディングでは、自分の必要な情報だけ得られれば、それで十分(完璧主義を捨てる)


■読後フォローをシステム化する

⇒自分にとって大事な部分をメモ書きし、「究極の本」(レバレッジメモ)を作ると良い


【本田さんオススメの書籍】

◆本書では、本田さんご自身のセレクトで、「原理原則の本10」「2006年に読んだ読むべきビジネス書10」「読んでおくべきビジネス書20」が列挙されていました。。

今回はその中から、「読んでおくべきビジネス書20」をここでご紹介(順不同)。

フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか
フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか

プロフェッショナルマネジャー
プロフェッショナルマネジャー

ドラッカーの実践経営哲学―ビジネスの基本がすべてわかる!
ドラッカーの実践経営哲学―ビジネスの基本がすべてわかる!

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム
口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!
トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!

営業マンは断ることを覚えなさい
営業マンは断ることを覚えなさい

大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”
大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”

ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ
ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ

戦略「脳」を鍛える
戦略「脳」を鍛える

財務とは何か
財務とは何か

地上最強の商人
地上最強の商人

カネ回りのよい経営―社長の経営革新
カネ回りのよい経営―社長の経営革新

儲かる会社の作り方
儲かる会社の作り方

V字回復の経営
V字回復の経営

考具―考えるための道具、持っていますか?
考具―考えるための道具、持っていますか?

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則
運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則

成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス
成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか


◆アナタはどのくらいお読みでしたでしょうか(私は5冊だけでしたよ(涙))?

まぁ、読んでも実践していないので、ゼロと言われたらゼロなのかもしれませんが(汗)。


【読後の感想など】

◆大変読みやすい本でした。

レバレッジかけなくても、一気読み(笑)

元来、読書術の本は好きなので、既に「思考のフレームができている」、というのが大きいんでしょうが、私は通勤の片道だけで読みきっております。


◆内容についてもすこぶる同意(笑)。

個人的には、「目的を持って読む」「時間を制限して読む」というのがちゃんとできてないので、ちょっと耳が痛かったりしておりますが(汗)。

ただ、本書の中では「本のストックを切らさない」という教えはしっかり守っていました!

昨日も、朝の通勤電車の中でこの本読みきってから、別の本読み出しましたし(笑)。


◆また、「本の選び方」という部分では、土井英司さんの「ビジネスブックマラソン」や、鮒谷周史さんの「平成・進化論。」といったこのブログではお馴染みのメルマガもしっかり紹介されていました。

私の場合は、最初の情報は確かにメルマガですが、その後は他の方のブログの記事などにも、かなり影響受けてます。

逆に私も、他の方のとなれるよう、一層精進したいな、と。


・・・どちらかというと、毒見役というウワサもありますが(笑)。

実際、たまに

毒だったかぁ〜!_| ̄|...○ ガックシコロコロ

となっております(笑)。


【トラックバックさせて頂いたブログ】

「俺と100冊の成功本」さん
「Type5w4のBook Diary」さん


【編集後記】

◆今日はこちらでも本のネタを。

「あっ、もう買っちゃってたよ(涙)!」

というワケで、この本が今、期間限定アマゾンキャンペーン実施中なんですが、とっくに買ってしまっていた自分。

昨日、フォレストのメルマガをもらって、地団駄踏んだのは言うまでもありません。

シクシク・・・。

 あっ、買っちゃった。 一瞬でお客に反応させる快感マーケティング
あっ、買っちゃった。 一瞬でお客に反応させる快感マーケティング

『あっ、買っちゃった。〜一瞬でお客を反応させる快感マーケティング〜』発刊記念 期間限定アマゾンキャンペーン!!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

「マインドマップで読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:35
Comments(18)TrackBack(5)読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50840645
この記事へのトラックバック
内容(「BOOK」データベースより) なぜ「速読」より「多読」なのか?訓練不要であなたの思考が劇的に変わる。1日1冊のビジネス書を効率的・戦略的に読みこなす投資としての読書法。 この本のおすすめ書評@ブログ 内容要約・本紹介・感想 マインドマップ的読書....
レバレッジ・リーディング /本田 直之【書評ぽーたる】at 2006年12月08日 23:47
てこ読み レバレッジ・リーディング本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01売り上げランキング : 87Amazonで詳しく見る by G-Tools 吸収し、実践するための読書術 レバレッジ・リーディング。...
レバレッジ・リーディング 本田直之(著)【創造マラソン】at 2006年12月09日 09:12
「速読より多読」を標榜する本書。読んでいくうちにツッコミを入れたくなりました。「本田さん、実はフォトリーやってない?」
レバレッジ・リーディング@本田直之【フォトリーディング@Luckyになる読書道】at 2007年05月16日 06:34
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 【本の概要】◆今日ご紹介する本は、一連のレバレッジシリーズが10万部突破された、本田直之さんの新作、『レバレッジ・シンキング』です。 アマゾンではこの投稿時点でまだ予約のようですが、丸善本店....
【自己投資】「レバレッジ・シンキング」本田直之【マインドマップ的読書感想文】at 2007年06月29日 12:41
レバレッジ・リーディング Amazonでの購入は↑から なぜ「速読」より「多読」なのか?(帯より) ベストセラービジネス書作家となった 本田直之さんの処女作品。 ずいぶん前に読んで書かれているノウハウに衝撃を受けました。 読み終えてすぐに書かれているノ...
【まずは】レバレッジ・リーディング【赤線を引こう!!】【【オト人】オトナな人生を歩もう【まずは好き嫌い改善】】at 2007年12月23日 18:20
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

>⇒自分にとって大事な部分をメモ書きし、
>「究極の本」(レバレッジメモ)を作る
>と良い


これは良いですね。
わたしは、7冊でした。
今欲しいのは、スピードです。

Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年12月06日 08:23
smoothさんこんにちは。私は4冊でした!それにしても快感ときましたか。マーケティングとくると手に取りたくなりますね〜。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年12月06日 10:25
こんにちは。

>教養型より経験型

これは、私の場合は、両方ですね。

教養型というか、知識型のものは、応用が利きます。
(センスが必要だと思いますが。)
経験型は、状況によって、使えなかったりするので、注意が必要ですね。

ちなみに、全部読んでます。あとは、実践ですね。
Posted by こばやし at 2006年12月06日 10:59
久々にライブドア、ダウンしてましたね!


>この辺のお話は、自分が持っていたイメージに近いです(笑)。やはり「貧しくてナンボ」の方ですから(?)。

  だっはっは!そうですね!
  
  
Posted by 齊藤 正明 at 2006年12月06日 12:15
smoothさん、こんにちは!

え〜っと…ちゃんと読んだの1冊です…。
立ち読み、流し読みを含めて4冊ほど^^;

レバレッジかけすぎてるのかもしれません(笑)この本も読んでみたいな〜…年末時期で金がやばいというのに。

余談:またmixiで取り上げてみましたッス。
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2006年12月06日 13:51
smoothさん、こんにちは
>「目的を持って読む」「時間を制限して読む」
それから全体像を先ずとらえるということが大切ですね。
先日、読んだ「数字は見るな!」は会計の本ですが、途中で登場する速読の話しなどは速読を知らない方にも十分役立つだろうなと感じました。
>「本のストックを切らさない」
十分守っております(笑)
Posted by まちすけ at 2006年12月06日 14:27
推薦のビジネス書たぁくさんありますねぇ。
影響力の武器ってロングランで人気ありますよね・・・って字が小さくって半分しか読まずに置いてあります(笑)

ライブドア、昨晩調子悪かったですよね!
Posted by イヴォンヌ at 2006年12月06日 19:53
こんばんは!

私は6冊読んでました。(^O^)/


Posted by ヨシザワ at 2006年12月06日 20:28
smoothさん、こんばんは!

> ⇒平均すると1冊1500円のビジネス書から得た知識は、100倍のレバレッジが効いて、およそ15万円の利益を生む

これは勇気づけられますねぇ。それくらいの利益をなにかで出したいものです。

確かに最近ライブドアブログが不調ですね。あぁ・・・と何度も言いました。
Posted by 手文庫 at 2006年12月07日 00:02
こんばんは!ちなみに私は8冊でした。

この本は結構評判いいですよね。読書に限らずかもしれませんが、レバレッジをかけるという発想はこれから大切な気がします。

毒見役・・・ってなんだかいいですね!smoothさんの書評はいつも参考にさせていただいていますよ。

特に、私なら本能的にスルーしそうな(汗)良書を取り上げてくださるところが頼りになります!
Posted by プチファイ!@今日僕が学んだこと。 at 2006年12月07日 00:26
smoothさん、こんばんは。

私は3冊でした。
「1500円が15万円になる」のくだりは、カミさんに聞かせてやりたいです(笑)。
でも、まだ何も生み出せていないので何も言えないです・・・(泣)。
Posted by funコーチ at 2006年12月07日 00:28
ライブドアコメントしにくいの
勘弁してもらいたいですよね。

いくら投稿してもだめでしたね。

『あっ、買っちゃった。』は
アマゾンキャンペーン中なんですね。ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2006年12月07日 00:50
こんばんは。
ライブドア、調子悪かったですね。。。

私は「読んでおくべきビジネス書20」のうち、既に読んでいたのは2冊だけでした。。。
本屋さんに行こうっと。
Posted by 藤間IM at 2006年12月07日 01:04
おくればせながら4冊でした。
通勤時間に読み切ってしまうというのはイイデスね。家でゆっくり読み始めると際限が無くなってしまいます。わたしの場合。
Posted by ぼうや at 2006年12月07日 12:53
おはようございます。ライブドアブログコメント
私もずっとエラーばっかりで
やっと昨日あたりから回復しました。
スムーズにできていたことがこうだと
時間がほんっっとかかっちゃいますね。
有料なのにねえ。
Posted by meg at 2006年12月08日 05:42
こんばんは!度々すいません!
内容が面白かったので、無名ブログながら記事掲載させていただきますm(__)m
なお、ご不明な点がございましたらTOPページの前書きへどうぞ。
Posted by 涼微 at 2006年12月08日 23:52
smoothさん、始めまして。

>1500円が15万円になる
私はこのキャッチフレーズで買ってみました。
ビジネス書を読むことが無駄にはならないと、モチベーションをもらえる本ですね。

でも本の内容をきちんと実践しないといけないのですよね。

この点が一番難しそうです。

Posted by ぬべたそ@レビュネ at 2007年01月24日 06:29
smoothさん

ブログ見てくださってありがとうございます。
勝手にリンクをしてしまいました。

そうなんです。
ぼくもいまだに「一字一句」本を読むクセが
まったく抜けていません。

投資という観点で考えれば
こういうムダなことはしてはいけないと思うのですが、
なかなかカイゼンできないしだいです。

これからちょくちょくコメントしますので、
よろしくおねがいします。

Posted by nemo at 2007年12月25日 17:02