スポンサーリンク

2006年11月12日

最近のマインドマップ事情など


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

昨日は雨の中、七五三で神社にでかけていたsmoothデス。


おかげで往復タクシー

まぁ、先週ディズニーランドで降られるよりはマシですかね(笑)。


◆さて、週末はできるだけ本以外のネタを探してはいるものの、いきなり意表をついて、レストラン巡りをするわけにもいかず(汗)。

そこで今日は、最近あわただしい動きのあったマインドマップ界の動向についてご報告しようかと。


【マインドマップ界の動き】

1.「ブザン・ワールドワイド・ジャパン」設立へ

ブザン・ワールドワイド・ジャパンという株式会社が設立されました。

代表は何とあの神田昌典氏

この度、マインドマップ®創始者トニー・ブザンの要請により、私、神田昌典を代表取締役とするブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社(BWJ)を設立することになりました。当社は、トニー・ブザンから正式に認可された、日本における唯一の機関となります。


◆ここで気になるのが、従来、英国ブザンリミテッドの日本法人であった「ブザン・ジャパン」との兼ね合い。

こちらの記事を読む限り、

2005年7月のプレスリリースでは、ブザン・ジャパンはマインドマップをはじめとするブザン脳力開発メソッドの日本国内における普及・管理をブザン・リミテッドから一任された公認団体だと主張している。

・・・のだそうなんですが、肝心のブザン・リミテッドとブザン氏の間で食い違いがあったようで、現状においては、神田さんの新団体がマインドマップの権利関係を一括管理しているようです。


◆また、私はブザン・ジャパンの代表のウィリアム・リード氏のセミナーを一度受けたきりで、特にその後、上級クラスセミナーですとか、そういったものを受講してはいないのですが、同じITmedia BizIDのこちらの記事にある、トニー・ブザン氏公認という認定証等は持っておりません。

・・・と思ったら、この記事について言及されているmind_extreamさんの記事でも、やはり認定証等はない、との記述が。


◆参考までに、このmind_extreamさんのブログ「Brain and Mind Sports Blog」の、マインドマップの記事の豊富さは、スゴイの一言ですね(汗)。

私なんか、ブログタイトルにマインドマップと入っているのに、全然フォローが・・・(汗)。


2.公認インストラクター募集終了

◆さて、その「ブザン・ワールドワイド・ジャパン」では、先月末までマインドマップの公認インストラクターを募集していました。

その時点で下手に記事にすると、「smoothも申し込め!」といった、生温かい声援が来そうでしたので、終わってから今こうして書いているのですが(笑)。


◆お値段の方は、通常のインストラクターが、3日間で、【受講費用】 84万円(税込)

シニア・インストラクターなる方だと、3日間プラス何かで【受講費用】 525万円(税込)mindmap.jpより)

両者の違いについては、細かくなるので割愛しますが、どちらにせよ、幼子をかかえたオサーンがサクっと払える金額ではありません(汗)。


◆ちなみに、このブログでも何度か登場頂いている、我らが伊藤賢さんは、しっかり申し込みされ、かつ審査をパスされました(パチパチ)。

伊藤さんには、今後、問題がない程度にレポートしてもらいたいところ(懇願)。


◆なお、今はもうサイトから飛べないのですが、「『マインドマップ公認インストラクター募集』について」という神田さんの肉声による音声ファイルがアップされていたんですよ。

私はアルマックのオーディオ会員になっていて、毎月神田さんの声は聞いているんですが、今回のこのサイトにアップされていた音声ファイルは、それらと比べてもメチャ面白かったです(笑)。

何といいますか「超」口約束というか、ぶっちゃけまくりというか(笑)。

もう聞けないから言っちゃっていいですよね(笑)?


◆つまり、まだこのインストラクター養成も始めたばかりで、どういうスタイルに落ち着くか今の時点でわからないし、かつ、インストラクターになれたからといって、お金が稼げることを期待してもらっては(以下略(笑))。

ただ、神田さんのセミナー講師や運営のノウハウ、その他色々なテクニックやもろもろも教えて(以下略(笑))。

僕(神田さん)自身も、この会社からは給料も今は出てな(以下略(笑))。

・・・てな感じでした(よくわかりませんか(笑)?)。


◆個人的に思ったのは、神田さんの人間味が良く出ている未だかつてないエモーショナルな一品(笑)だったな、ということ。

ますます神田さんに、一度お会いしてみたくなりましたよ(笑)。


3.セミナー2連発

◆読者さんの中には申し込まれた方もいるかもしれませんが、今月26日に御大ブザン氏をお招きして、セミナー&ディナーセミナーがあります。

「勉強が楽しくなるノート術 マインドマップ・ファミリーセミナー」

「150名限定 トニー・ブザン特別ディナーセミナー」

両者の値段が極端に違うのが、神田さんらしいかな、と(笑)。


◆えーっと、すぐに埋まるかと思ってたんですが、まだ申し込みページに入れますね(汗)。

試しに申し込まれると、送信してから「キャンセル待ち」とかになったりして(笑)。


4.新しいマインドマップソフト

◆これも、mind_extreamさんのブログで見つけたんですが、すごいソフトが出るみたいです。

◆従来のソフトですと、どうしてもセンターから伸ばす枝の上で、単語が書けない部分があった(斜めに字を置けないので)のですが、このソフトだと、手描きとほとんど変わらないレイアウトが可能のよう。

値段にもよりますが、私はおそらく買います。

・・・買ったからといって、相変わらずブログでは使わない可能性が高いんですが(汗)。


◆それ以上に、値段によっては、他のマインドマップソフトにも影響が出るかも。

今後の動きに注目ですね。


【編集後記】

◆ディズニーネタではあるんですが、マーケティング的に面白いものを。

dc00f573.jpg











アンバサダーホテルの冷蔵庫の横の棚にあったお菓子です。

冷蔵庫のドアを開けるためには、まずこの棚の扉を開ける必要があるわけで。

こんなものムスメが見たら欲しがるに決まってるじゃないですか(汗)!

恐るべしディズニー(汗)!



人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「マインドマップ」へ

この記事のカテゴリー:「ビジネス用ソフト」へ

「マインドマップで読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 11:12
Comments(11)TrackBack(0)マインドマップこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50816747
この記事へのコメント
マインドマップはインタビューの時の
カンニングペーパーに使ってます。

しかし、smoothさんは本だけではなく、
CDまで処理していたんですね。(^O^)/
Posted by ヨシザワ at 2006年11月12日 15:35
さすが知識豊富!看板に偽りなしの知識!ですねwww
Posted by ぼうや@文房具屋 at 2006年11月12日 16:43
神田さんのメルマガで読んでも意味がわかりませんでしたが、そういうことだったのですね。
3日間で525万って人生変わりそう。

お嬢さんでなくとも、写真のお菓子ほしいですぅ。
ミニーちゃんパッケージのが気になります。


Posted by ビルダーナース at 2006年11月12日 19:54
あっはは。

神田さんの音声ファイル、そんなに良かったですか。

私は聞き逃してしまいましたが、彼は「金の亡者」的な側面もありつつ、裏ネタをある程度正直にばらしてしまう人間性のある人だと思っています。

だから、あまたあるフォロワーよりも好きなんですけどね。

500万の養成費用は、ちょっとな、とは思いますけども。


Posted by タツ at 2006年11月12日 20:49
こんばんは
私も今やマインドマップは仕事に手放せない道具のひとつになりました。
ソフトの使い勝手もレポートしていただけたらと思います。参考になりました!
Posted by まちすけ at 2006年11月12日 22:01
smoothさんこんにちは。
菊原さん平さんとジョイントセミナーされるらしいですよ・・・

ベストセラー作家はいいですよね^^;
うらやましいかぎりです。

ディズニーの戦略素敵ですね^^
子供にトラップを仕掛けるあたりが秀逸です!

Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru at 2006年11月12日 22:36
smoothさん、はじめまして。

mind_extreamさんのブログより参りました赤穂の大仏と申します。

さて、記事の補足情報なのですが、実は、シニアインストラクターの養成は今回は見合わせることになったそうです。

定員の倍近い応募があったそうですが、諸事情により、インストラクターの中から、神田さんが見込んだ方を、シニアインストラクターになりませんかと勧誘する方法になったとのことです。

また、公認ソフトについては、神田氏の音声ファイルで言及がありましたが、手書き入力が出来るらしく、これまでに無い特徴を備えたソフトとなりそうで、発売が待たれます。

ただ、英語版の発売予定は当初9月となっていたので、少し開発が遅れている様子ですね。

それでは、これで。
Posted by 赤穂の大仏 at 2006年11月12日 23:06
smoothさん、こんばんは!

神田さんの音声ファイル、
聞いてみたかったです(笑

お会いするどころか、肉声聞いた事すらないので…。

マインドマップソフト、楽しみは楽しみですが…
MindManagerはどうしよう、とか(汗
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2006年11月13日 00:21
smoothさん、こんばんは!
神田さんのお話についてのコメントだけでニヤリとしてしまいました(笑)。インストラクターとは、マインドマップは「技術」なんだなと実感しましたね。
Posted by 手文庫 at 2006年11月13日 00:37
神田先生のぶっちゃけ話し、面白いですね!

でも、500万越ですか・・・ (-_-;)


アンバサダーホテル、予約するだけでも大変みたいですよね。


Posted by 齊藤 正明 at 2006年11月13日 06:19
>赤穂の大仏さん

詳しい情報ありがとうございます!
シニアの件がそういう事情で流れたというのは、知りませんでした。
それだけの応募があったというのもちょっとビックリ(汗)。

ソフトについては、個人的にはかなり期待大しております。
まだ金払って買ったソフトがない、という自分ですが(笑)。

また、補足等よろしくお願いしますね!
Posted by smooth@マインドマップで読書感想文 at 2006年11月13日 07:14