スポンサーリンク

2006年11月06日

「まるで手書き PLUS」を買ってみました


まるで手書き PLUS (説明扉付きスリムパッケージ版)
まるで手書き PLUS (説明扉付きスリムパッケージ版)

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

この原稿は出発前の11月4日に作成されております。

もちろん、予約投稿!

ライブドアさん、頼みますよ〜!

◆というわけで。

今日は久々に、ビジネス系パソコンソフトをご紹介してみようかと。

ソースネクスト「まるで手書き PLUS」でございます!


【「まるで手書き PLUS」導入レポ】

1.原稿テキストを書く

いきなり200文字の原稿を書くことに(汗)。

しかも、中身を見るとマイフォントとは違い、同じ文字が何度か出てくる「文章」なんですよね。

これはちょっと意外でした。


◆ただ、マイフォントのように、文字の部首ごとのデータを集めるのではなく、その人のクセのデータを集めるようなので、別に同じ文字が何度出てきてもいいのでしょうね(憶測)。

文例が3つあって、私はその中の1つを選んで、ボールペンで記入。

349a941b.jpg











◆以前、マイフォントの時は、恐ろしく丁寧に記入して、なんとなくよそ行きっぽいなぁ、と出来上がった文字を見て思ったので、今回は、かなりサクサク書いちゃいました(笑)。

一つには、マイフォントは当時3万円くらいしたのに比べ、この「まるで手書き」は3000円しないんですよ(笑)。

正直1/10の気軽さ(笑)。

ちなみに、そのことと、字が上手くないのは直接は関係ないですカラ。


2.スキャナで取り込む

◆マイフォントとが原稿を会社に送付するのとは違い、この「まるで手書き」は、その場で直接自分で取り込みます。

これはかなりスピード感が違いますね。


◆ただし、ここでちょっと問題発生。

何度スキャニングしても、位置がずれていますみたいなアラームが出て、なかなか取り込めなかったんですよ(涙)。

しかたなく原稿を上下さかさまにしたり、微妙にズラしたり、と繰り返し挑戦。

5,6回目にやっと成功したものの、何が原因だったのか、わかりませんでした。

FAQでも、そういったアラームについて言及されておらず、もうちょっとダメだったら、メールで問い合わせするところでした。


3.文字の修整

◆今度はスキャニングした文字を見て唖然。

私がマス目の真ん中にちゃんと文字を書かなかったせいか、はたまた文字が小さかったせいか、マス目の枠の線が、文字として認識されていたケースが結構あったんですよ。

そこでまずはその部分を全部修整(涙)。

文字を選択して、片っ端から文字以外で黒く線が引かれている部分をマウス操作による「消しゴム」で消していきます。

この辺は、ウインドウズに標準でついている「Print」と同じ感覚ですね。


◆ホントは、自分の字を修整して、線を削ったり継ぎ足したりできるようなんですが、今回はとりあえずそれはやらず。

素のままの自分(笑)を曝け出すことにしました。


4.生成フォント設定

◆この辺からはよくわからずに(オイ(笑)!)、テキトウに操作。

要は、オリジナルとなるマトモな字が元々あって、それに対して、自分のクセをどれくらい加味するかを設定するらしいんですよね。

「変位情報」というのは、0〜10まであったので、とりあえず真ん中の「5」あたりに(笑)。

「大きさ情報」も併せて「5」で。


5.フォントの生成&確認

◆上記設定でフォントを作成。

出来上がったフォント名を、そのまんま「まるで手書き」フォントと命名しました。

そしてできあがったフォントを見ていると・・・。

9f101016.jpg


・・・き、汚い(涙)。


◆キレイな字の人から見たら、「テキストに書いた字と大差ないじゃん」と思われるのでしょうが、その辺が下手には下手なりにこだわりがあるのでございます(笑)。

そこで、先ほどの生成フォント設定画面にもどって、今度は「変位情報」を3程度に変更し、再度フォントを生成。

できあがったフォントは・・・。

5cb9193a.jpg


正直ビミョウ(笑)。


◆ひょっとしたら私がフツウに書いている字よりはキレイなのかもしれませんが、「これがアナタの字のクセなんですよ」と言われても、なかなか理解できないと言いますか(笑)。

それでもヘタヘタ具合からしたら、まさかパソコンのフォントだとは思われないかもしれませんね(笑)。

そういう意味では、目的は達せられるのかも(笑)。


◆それに、元々字がきれいな方の場合、この「まるで手書きPLUS」で自分のクセだけ加味したフォントでも十分じゃないでしょうか?

このソフトの仕組みはイマイチわかってませんが(オイ(笑)!)、おそらく、「お手本との差異をデータ化してる」んじゃないかと思うので、あまり差異が極端でない人の方が、素直にクセを反映できるのではないかと。

・・・自分のクセを強調して出来上がった悲しいフォントを見て、そう思っただけです、ハイ(涙)。


◆それにしても、製品到着からフォント完成まで1時間たらず(原稿をちゃんと書いたらもっとかかるかも)。

「速い!安い!」という意味では、十分合格点なんじゃないでしょうか?

私は3万かけて買ったマイフォントがあるので、意地でもマイフォントを使い続けますが(爆)!

参考までに、マイフォントで作ったものを・・・。

01921738.jpg



【トラックバックさせて頂いたブログ】

SchoolBus [スクールバス]さん

RED LINEさん


【編集後記】

◆先日の朝、ベッドの裏で発見したもの。

f83795e6.jpg











ムスメが集めてきたどんぐりであります(汗)。

まさに一人チップ&デール状態!

ふんわりチップ&デール
ふんわりチップ&デール



人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネス用ソフト」へ

この記事のカテゴリー:「手紙・お礼状」へ

「マインドマップで読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:47
Comments(11)TrackBack(0)ビジネス用ソフトこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

投稿バッチリですね。ライブドアもどんどん進化・改善しているようです。

確かに、下手さ具合は、リアリティがありますね(笑)。ウケマシタ。

ウチのムスメも、どんぐりやら、石、貝殻なんでも貯めこみます。昨日は、葉っぱを、ママへのお土産にしていました。

Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年11月06日 08:15
smoothさん、おはようございます
手書きフォント1時間で完成するんですね。正直びっくりです。しかしソフトによって出来上がりにも差がありますね。私なら後者を選ぶかもしれませんが。

Posted by まちすけ at 2006年11月06日 08:24
smoothさんこんにちは。マイフォントの出来栄えは秀逸ですね。PCでもう一回見てみます。休出で作成されたこちらの記事もまた秀逸です。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年11月06日 09:08
こいつは買おうか迷いました。買いませんでしたが。うちの社員の字でいただきたいフォントがあるんですよね〜〜。
予約投稿ばっちりですね。冬は予約投稿でどうぞww
Posted by ぼうや at 2006年11月06日 11:11
smoothさんのたえず新しいものを
取り込もうとするところは
すばらしいですね。

どうもこういうソフト関連は苦手で。
見習わなきゃ。
Posted by 栗原敏彰 at 2006年11月06日 12:08
ちょっと微妙ですね。

最近マイフォントを買ったばかりなので、
何となくホッとした気が(^O^)/
Posted by ヨシザワ at 2006年11月06日 14:44
こんにちわ。
こんなソフトがあったなんて全く知りませんでした。でも、ちょっとした手紙を送るのにはもってこいですよね。温かみがあります。
もちろんsmoothさんの文字には「温かみ」を通り越して「寒気」すら感じました(笑)。(←これは冗談)

また遊びに来ます。

Posted by 幸せ成功哲学! ☆☆☆分かち合いのブログ☆☆☆ at 2006年11月06日 18:16
ソースネクストさん。

使うのかな?というようなソフトを製品化して売ってしまう名人ですね。

最近は値段もさがって、気軽に買えるにように
なりましたね。

でもあのウィルスソフト、本当に大丈夫かなー?


Posted by タツ at 2006年11月06日 19:15
手書きのような字ですかぁ。
字のヘタな私はきれいな字で書いてくれた方がありがたいような気がしますが・・!(笑)

ディズニーランド楽しみましたか?!
Posted by イヴォンヌ at 2006年11月06日 20:37
使いこなすと本当にコンピュータって
色々なことが出来るのですね。
まだまだ私は入り口です。

Posted by hanta at 2006年11月06日 22:15
smoothさん、こんばんは!

手書きフォント、面白そうですね。
ちょうど自分のブログで、手書きフォントを用いた機能も使っているので・・・
そこに利用してみようか、と思いました^^
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2006年11月07日 00:53