スポンサーリンク

2006年10月18日

屋宮久光さんの本とその他予約本など


南の島のたったひとりの会計士
南の島のたったひとりの会計士

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

今朝も起きるのが辛かったsmoothデス(涙)。

寒くなるとマジ布団から出られません。

あー、早く春が来ないかな(って、これから冬じゃん)。


◆さて。

今日ご紹介するのは、そんな寒さとはある意味無縁の一冊(笑)。

まだ発売されてないのですがほぼ同業者である会計士さんのご本です。

タイトルが「南の島のたったひとりの会計士」って、ひょっとして「Dr.コトー診療所2006」の放映スタートに合わせました(笑)???


【本の内容その他もろもろ】

◆目次がないので、商品紹介のあらすじを。

生まれ故郷の南の島・奄美大島に公認会計士の彼が帰ってきた。
上場企業がまったくないこの島で、会計や経理の考え方を普及させ、地方経済を活性化させようと一念発起してのこと。しかし、帳簿すらつけたことのない人たちあいてに孤軍奮闘の日々が続く。そんなある日、公認会計士のキャリアを揺るがすような大事件が勃発。


というわけで、東京でのほほんと本を読んでいる(笑)ワタクシなんぞにはとても想像がつかない事件が発生しているヨカン(汗)。


◆出版までのいきさつについては、本書のプロデュースを手がけた、アップルシード鬼塚さんのメルマガに詳しいです。

ナニナニ・・・

キーワードは「Dr.コトーの会計士版」

やはり出版のタイミングはテレビに(ry


◆実は屋宮さんとは、一度ランチをご一緒しております。

(参考記事:「★奄美大島からお客さんが来ました!」

その時思ったのは、「あー、この人もチョイ不良(ワル)かもしれない(笑)」ということ。

普通、真っ当な税理士とか会計士は、鮒谷周史さんのセミナー出たり、神田昌典さんの高額DVD買ったりしませんって(笑)。


◆また同時に、「あー、私ももっと早く動いていればよかった」とも思いました。

私が神田昌典さんを知ったときには、すでに実践会の活動は停止していましたし。

そもそも、ビジネス書を読み始めたのが昨年の元旦から、という私のような人間が、書評なんてやっていいのか小一時間(ry


◆今回の本はそうした、神田さん一門の「ビジネスの奥深さ」を追求した本ではなく、読みやすい内容のよう。

鬼塚さんのメルマガにもこうあります。

ただ、医者の物語は、医学の知識がなくてもだいたいわかりますが、会計士の物語は、その面白さをより深く理解してもらうためには、会計の基礎知識をもりこまないといけません。
そうすると、一般読者向けには難しいのではないかと、出版社に敬遠されてしまいます。

このへんのさじ加減が上手く行ったのが、「さおだけ屋」「ベンツ」なんでしょうね。

発売は11月1日

さっそく私は予約しましたぜ!


【その他の予約本(笑)】

◆とは言うものの、ホントは予約して本を買うのがあまり好きではないワタクシ。

ひとつには、「1500円を超えるように合わせて買った本まで、いつまでたっても手に入らない」、というビジネス書好きにはある種の責め苦を味わうことになるからなんですが(笑)。

しかし、今般、せっかく屋宮サンの本を予約したので、他の本も併せて予約することに(笑)。


自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法

聖幸さん(@「俺と100冊の成功本」)の記事を見て購入。

最近、聖幸さんとこで買うことが多いです(汗)。

買わされまくり(涙)。


◆ちなみに、この本、聖幸さんが書かれているように、復刊キング(?)こと金森重樹さん監修。

私は何故金森さんがそうなのか、このセミナーで秘密を聞いてきましたが、まぁ、この本も売れるんでしょう。

少なくとも金森さんの調査結果では、そうなっているのかと。


知ってトクする確率の知識 成功するにはワケがある!
知ってトクする確率の知識 成功するにはワケがある!

◆この本はアマゾンからのセールスレターで買ってしまいました(涙)。

ヒトサマのメルマガやブログではなく、よりによってアマゾンごときに。

_| ̄|○ ガックシ

成功には確率的な考えと知識が欠かせない。なにもしないのは成功確率がゼロ。成功は実行した結果であり、成功者になるには確率的な考え方と知識が必要不可欠である。確率の基礎知識から確率を利用したさまざまなチャレンジまで、具体的な事例を使って解説する。

何となく「ヤバい経済学」を連想している自分。

あんだけ未読本が溜まっているのに、もう止まりません(涙)。

この本は、購入した時は予約だった気がしていたのですが、もう買えるモヨウ。

「予約本と一緒にするんじゃなかった(涙)」


図解!会社にお金が残らない本当の理由
図解!会社にお金が残らない本当の理由

◆これは、今日読んだフォレストのメルマガで(涙)。

一旦買いだすと、もう止まりません(汗)!

ていうか、この本なんかとっくに販売されていたのに、何を血迷って予約本と一緒に注文してしまったのか(涙)。

一応、キャンペーンやってるので、「それにあわせて買ったのだと」と、自分に言い聞かせております。

『「図解!会社にお金が残らない本当の理由」期間限定アマゾンキャンペーン!!』


◆内容的には思いっきり会計本なので、このブログで紹介するかは微妙(笑)。

ただ、「らしくない税理士」の第一人者ですから、岡本吏郎さんの動向は、常にチェックしたいと思っております(笑)。


良い子はこんな風にバカバカ買わないように(爆)!


【編集後記】

◆家族で自由が丘に出かけた際に撮ったスナップ。

7a116485.jpg











新しくオープンするらしいBOOK OFF自由が丘駅前店

何やら2階にはカフェが併設されているとか。

オープンが待ち遠しいワタクシでした(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップで読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:44
Comments(14)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
  ブックオフと喫茶店が合体ですか!
  良い組み合わせですよね!!

>あれ?また栗原さんとお会いしたんですか???

  秋葉原ミーティングでした。

  22時半で、店を追い出されるまで、
  喋ってました。

  今度、smoothさんに奇襲です (^^)
Posted by 齊籐 正明 at 2006年10月18日 08:00
こんにちは。

smoothさん、本買ってますね。
そういう時期なんでしょうか。

わたしは、抑え気味です。
でも、良い本ばかり見つけてます。




Posted by こばやし at 2006年10月18日 10:00
会計という言葉とはほど遠い、抜けるような青い装丁写真ですね。
それだけで手に取りたくなりました(笑)


>なにもしないのは成功確率がゼロ

ってそうですよね。最近回りにやたら「失敗したくない」症候群が多いので、確率の話でもして気持ち変えてもらうっと。

Posted by ビルダーナース at 2006年10月18日 10:27
smoothさん、こんにちは!

自由が丘は、あまり行く機会がなぜかない。
妻とムスメは、たまに行っている模様。

私も、ヨシザワさんのところで知り、
予約しました。

良い子の私は、smoothさんのマネをしないよう気をつけます。
(未読本用の本棚が必要になりつつあります)
Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年10月18日 11:08
smoothさんこんにちは。ブックオフは掘り出し物あります?中古のくせにいい値段しますよね。わかりやすい会計本はさおだけやがダントツいいです。ベンツは…
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年10月18日 12:58
smoothさんご紹介ありがとうございます。
多くの方に読んでもらえるように念じている毎日です。
Posted by 屋宮久光 at 2006年10月18日 14:41
こんにちは!

私は、ランチではなくディナーで
6時間も拘束致しましたよ。(^-^)/
Posted by ヨシザワ at 2006年10月18日 15:12
私も同業者としてこの本は読みたいですが、予約して・・・となると1500円超えないと・・・っと11月になったら買えるので
チェックします!

ご紹介ありがとうございました。
Posted by イヴォンヌ at 2006年10月18日 16:47
私もたまに「本まとめ買い病」が発病してしまします。まったく困ったものですね。
でも、止められないんです♪

Posted by 幸せ成功哲学! ☆☆☆分かち合いのブログ☆☆☆ at 2006年10月18日 18:28
みんな病気ですねwwww
Posted by ぼうや at 2006年10月18日 18:48
Drコトーの会計士版。

なんだか面白そうですね!会計の知識が乏しい私は感動するのだろうか(^-^;)

岡本史郎(朗?)さんの本は結構好きで読んでいます。

なんだか読みやすさが好きで。


チョイ悪。ウケマした(笑)

Posted by たなか@心レベル at 2006年10月18日 20:11
>私が神田昌典さんを知ったときには、すでに実践会の活動は停止していましたし。

同じく・・・・(泣
Posted by 金光サリィ at 2006年10月18日 21:05
smoothさん、こんばんは!
おぉ。一度にたくさん買われていますね。毎度ながらうらやましい限りです。
「真っ当な」という表現は面白いですね。真っ当なプログラマとなると、皆さんが想像するおたくになるのでしょうか・・・。
応援クリック!
Posted by 手文庫 at 2006年10月19日 00:18
ブックオフがオープンすると本の出費も少々へりますかねぇ?

でも、逆に量を買いそうですよね^^;ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年10月19日 01:26