スポンサーリンク

2006年09月22日

「小さな会社の負けない発想」橋本英夫


小さな会社の負けない発想
小さな会社の負けない発想

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

家族会議(?)の結果、ヨメの風呂の担当になったsmoothデス(汗)。

必然的に毎晩7時半には帰宅していなくてはならず、これって、今までなら残業(とは名ばかりのブログ作業)真っ最中の時間。

かといって、いったん家に帰ると、作業効率はすこぶる悪くなります(涙)。

今後どうなるかわかりませんが、コメントも含め、ブログスタイル自体もちょっと変わるかもしれません・・・(汗)。


◆それはさておき。

今日ご紹介するのは、ニタさん@「教えて会計」の記事アマゾンアタックかけた1冊。

ニタさんが言われていたように、付箋貼りまくりましたよ(汗)。


【目次】

プロローグ 経営品質・ソニー神話は生きていた
第1章 クレームの中に宝あり
第2章 衰退産業から二兆円ビジネスを創出するために
第3章 ホンモノのサービスは何か―顧客満足のためのIT化について
第4章 強い中小企業をつくるには
第5章 理念はシンプルに、バリエーションは豊かに
第6章 全方位思考と感性力
第7章 差異化・高付加価値の見つけ方
第8章 原理・方法を変えれば価値の転換が図られる
エピローグ 人間力が価値を高める、そして文化を創る


【気になった点など】

★今回は引用の嵐でまいります(汗)!

★カスタマイズ・マーケティング

「カスタマイズ・マーケティングの目的は、マスを分割してピンポイントのウォンツ(潜在化している欲求)に合わせた商品開発をすることです。そして洗濯機ではなく、洗濯という文化を売ることです。」

(シルク素材やウール素材のいわゆるおしゃれ着や女性のランジェリーなど非常にデリケートな素材が「キレイ」に洗える機能の洗濯機を商品開発することによって、個々人のニーズに合わせたカスタマイズ・マーケットを開発)


★戦略と戦術

「戦略とは、経営全体のビジョンであったり指針であったりするわけですが、新商品を戦略に据えてしまうと変幻自在な社会の形態に合わせられなくなるからです。戦術として販売企画を立てれば臨機応変で縦横無尽な手段・方法が発見できるうえに、変化に対応できます。」

「つまり技術の革新に終始するのではなくモノ・サービスの「原理・原則」を同時に変えなければ、価値の転換(原理・原則を覆す)が行われません。そのような革新的技術と研究開発(基礎研究含めて)をして商品化し、モノ・サービスを提供するのが望ましいのです。それが、本来あるべき経営戦略の姿といえるのです。」


★99対1の論理

「戦う相手は他人ではなく自分なのです。私はこれを「99対1の論理」と呼んでいます。自分以外の99人が美味しいと思っても、自分には美味しいと思えないのなら、自分一人で自分だけの種を蒔くのです。」


★「全方位思考」と「感性力」

「「全方位思考」とは読んで字のごとく、思考のアンテナを全方位に向けておくことです。」

(中略)

「目に映るあらゆるものに興味も関心も向けずに見過ごしているようでは、その人のアンテナは故障しているとしか考えられませんし、そういう人に企業のトップは務まりません。」

「一方、「感性力」とは、全方位思考とは違って、焦点を絞ってピンポイントな敏感さを身につける力を言います。わが社の仕事で言えば、実際に20万円のエルメスの靴を履いたときの気持ちを理解して体感できるくらいの感性力がなければ、そういう靴を履くお客様の衣服を取り扱うことはできません。」

(中略)

「これら2つの力を合わせれば、広さと深さでもって大きな体積をつくることができます。いわゆる3次元世界を実感できるのです。」


【読後の感想など】

◆ニタさんが

中小企業経営全般、マーケティング、人生論、マネジメント、深く濃く・味わい深い1冊

と言われたように、かなり多岐に渡った内容です。

正直お腹一杯(汗)。


◆しかもニタさんと私でピックアップしたところが違うところも面白いです(笑)。

ニタさんは経営関係にビビビと来た模様。

私は相変わらず「マーケティング」「発想」関係ですね(笑)。

ただ、この本自体は、「はじめに」の部分で著者の橋本さんが書かれているように

衰退産業や業績が低迷している中小企業がレッド・オーシャンからブルー・オーシャンへと市場をチェンジするためのヒントとして、クリーニング業を営むわが社の実例を詳細に解説しながら、経営品質の命題について、分かりやすく書いたつもりです。

というものです。

(参考)

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する


ブルーオーシャンと言えば、今出ている雑誌「DIME」の2006.9.19号を読んで、「ルック きれいのミスト」のことが載っていたのを思い出しました。

何でもこの製品、別の商品のシェアを奪わず、市場全体を数十%拡大したそう。

これはかなりスゴイことですよね・・・。

こういうモノを世に出してみたいです(一応、税理士ですが(笑))。


ビジネス書好きの全ての人にオススメ!

小さな会社の負けない発想
小さな会社の負けない発想


【編集後記】

◆先日のムスメの保育園のお楽しみ会でのこと。

ムスメと同じクラスの男の子のお母さんと、私たち夫婦が話す機会がありました。

話の中で、ある事実が判明(汗)。


◆その男の子が、保育園で描いた絵を家に持って帰ってきたら、ソファーの下に隠したのだとか。

お母さんがその子に「何でそんなトコに隠すの?」と聞いたところ、

「○○ちゃん(ウチのムスメ)にとられないように隠すの」

と答えたそう・・・(汗)。

そう言えば、確かにムスメが持って帰ってくる絵が、いつもかなり多かったような(汗)。

・・・ムスメよ、おのれはジャイアンか(涙)???


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「企業経営」へ

この記事のカテゴリー:「マーケティング」へ

「マインドマップで読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:01
Comments(13)TrackBack(0)企業経営このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50761457
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

神田さんの戦略の中で、業界の常識を打ち破るとか、敵を設定する、とかあるんですけど、
この方は、最初にそのステップを踏んでる出すよ。
過去の本も手に入れたいですね。

ムスメさん、さすがですね。
ウチの子は、うちの子で、やっぱりアクが強いというか、問題はありまして(笑)。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年09月22日 08:23
お久しぶりです、こんにちわ。
とても興味深い本ですね。さっそく読んでみたいと思います。
そして、ブルーオーシャン、私の周りでもいろいろと話題に上がってます。こちらも読もう読もうと思いつつ、まだ読んでないので、読んでみたいですね。
また遊びに来ます。
応援クリック。
Posted by 幸せ成功哲学! ☆☆☆分かち合いのブログ☆☆☆ at 2006年09月22日 10:42
こんにちは。

>ニタさんは経営関係にビビビと来た模様。
>私は相変わらず「マーケティング」や「発想」関係ですね(笑)。

わたしは、発想もマーケティングも戦略も経営も気になります(笑)。

なので、大変です。

Posted by こばやし at 2006年09月22日 11:08
広い分野の人に好まれそうな本ですね!

ああ、smoothさんに、ますますブログ包囲網がかかるのですね・・・
Posted by 齊籐 正明 at 2006年09月22日 12:25
今日もとても興味深く読ませて頂きました♪
ブルーオーシャン、予約しちゃいましたよぉ!!楽しみで仕方ありません☆
愛娘さん、ジャイアンくらいのパワーがあるなんて素敵じゃないですか!スネオより私はジャイアン派です(笑)
Posted by 倉橋満里子のキャリアルネサンス at 2006年09月22日 13:30
smoothさん
こんばんは!

この本は、タイトルがなんとなく
私の本とコンセプトが似てそうで
手に取ったのですが、
なぜか買いませんでした。

大変面白そうなので、やっぱり
買ってみることにします。
Posted by Yoshizawa Accounting Office at 2006年09月22日 16:35
smoothさんこんばんわ。家族会議厳しい結果になりましたねー。多くのファンが悲しまないように、ベストを探ってください!
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年09月22日 19:28
smoothさん、こんにちは!

先日、ブルーオーシャンの図解本なんぞを
購入しました(笑
併せて読んでみようかと思います。


ブログ書き、また一段と大変になりましたね…。
無理せずがんばって下さい、応援してます!
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2006年09月22日 19:37
smoothさん、こんばんは。
ブログファンのためにも家族会議決定事項との両立を!(笑)これも早速あのスキルで読破ですか。
Posted by マチスケ at 2006年09月22日 20:53
ブルーオーシャンって全然知らなかったです。
イメージする海と語感の響きも良いので、勉強しておきまーす。

私も同じく幼少の頃はジャイアンでした(笑)
欲しいものは奪ってでも・・・は理性が芽生えてからは控えるようになりましたが、貪欲に追いかける本質はあの頃とそう変わらないかも。

Posted by ビルダーナース at 2006年09月22日 21:58
良さそうな本ですねぇww
最近だと、smoothさんが。。そういうなら
おもしろいのかも・・と思ってしまう自分が怖いです。自分というか、財布がこわいです。
マーケ・発想・時間管理・コーチ本たまりませんね。私は、それに脳・心理なんかのキーワードも含むと何千円でも買っちゃうかなww
Posted by ぼうや@文房具 at 2006年09月22日 23:04
この本おもしろそうですね!!
ぽちっと買って置きました(^-^)


ブルーオーシャンの本、もってます。
けれどほとんど読んでないことがわかりました(右カバーがページに差し込まれている^-^;)

この本買ったとき色々大変で忘れていたんだなぁ。って実感です。
ブルーオーシャンも読みます〜(笑)
Posted by たなか@心レベル at 2006年09月22日 23:50
smoothさん、こんばんは!
全方位思考は必要だなぁと感じてはいるのですがつい一方位となってしまいます。アンテナを広げるとか何にでも興味を持つとか言い方は違えど必要だと仰っている方は多いですね。
まずは性格を変えないといけないのでしょうか・・・。
応援クリック!
Posted by 手文庫 at 2006年09月24日 00:24