スポンサーリンク

2006年07月11日

講談社のKさんと食事してきました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

結局ろくすっぽワールドカップが観られなかったsmoothデス。

夜中に起きてテレビ観ているくらいなら、ブログ書きます(キッパリ)。

でも結局、テレビも観ないし、ブログも書いてないんですが(汗)


◆気を取り直して(笑)。

昨日は、お馴染み講談社のKさんにお越しいただいて、以前記事でご紹介した「アルコ・イリス」にてランチを。

そもそも前回お会いした時に無理やり貸した本を、別の記事で「無い無い」騒いだのが原因なんですが(笑)。


【お話の内容】

◆いつもと違って、今回はどの本をお貸しするか、事前に聞いてなかったので、目に付いたものを手当たり次第に持っていったワタクシ。

忘れないうちに、記事にしておきます(笑)。

数式を使わないデータマイニング入門 隠れた法則を発見する
数式を使わないデータマイニング入門 隠れた法則を発見する

使う力
使う力

経済学的思考のセンス―お金がない人を助けるには
経済学的思考のセンス―お金がない人を助けるには

ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ
ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ

Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

スイマセン、Kさん、これで全部でしたっけ(汗)?


◆そうそう、まだ記事にもしていないんですけど、一冊面白い本をお貸ししたんでした。

「関係の空気」 「場の空気」
「関係の空気」 「場の空気」

このブログでもたまに「空気嫁!」とか書いている以上(?)、必読。

amazonの商品説明より。

内容(「BOOK」データベースより)
なぜ上司と部下は話が通じないのか。キレる若者、息苦しい教室、無意味な会議、くだらない標語、リストラと自殺、女性の雇用と少子化問題、女子アナ人気、小泉劇場…、「なんか変だ」。「空気」がすべてを決めていく。

内容(「MARC」データベースより)
日本社会では「空気」がすべてを支配し、その「空気」に対して、ひとりひとりは無力である。日本語の特性と現在の日本語に注目しながら空気との問題を解き明かし、コミュニケーションツールとしての可能性を探る。

個人的には、「代表の中で中田英寿が戦っていたのは、この『空気』なのでは?」と思ってみたり。

ご紹介する前に貸してしまったので、当分記事にはなりません(汗)。


◆さて、私の方の行動はこのブログで全て晒されているからいいとして(笑)、Kさんの活動報告を根掘り葉掘り聞いてみたのですよ。

私が行けなかったいくつかのセミナーにいらっしゃっていたようなので、内容や集客状況等々(笑)についてご教授頂きました。

うーん、ここではちょっと書けませんね(汗)。

というかこの辺の話がメインだった気も・・・?


◆「書けない」といえば、Kさんの新規事業(?)も面白そうでした。

出版とは全然関係ないんですが、いわゆる「マッチング」の一種なんですかね?

お宝ざくざく出てきたら、飯おごってください(笑)。


◆それと、お貸ししたわけではなく、単に今日、私のカバンに入っていたんでKさんにご紹介した本。

ある広告人の告白[新版]
ある広告人の告白[新版]

丁度読み終わって、記事にしようか、と思っていたんですが。

読んだ方はご存知のように、「思いっきりこのブログの配色にダメ出し」されているんですよね(笑)。

どうしたものか(汗)。


◆もう一冊。

きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」
きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」

お子さんをお持ちでない方にはあまり知られていないきむらゆういちさん

実は、子供向けのしかけ絵本ではかなり有名なんですよ。

本に限らず発想の仕方について勉強させてもらってます(まだ読み始めたところ)。


◆子供といえば、実はKさんも、このブログの【編集後記】がお好きとのこと。

ぶっちゃけ書評とは全く関係ないんですが、そこそこ人気があるようですね。

一攫千金で嫁に絵本でも描かせようかな(ニヤリ)


◆一方、Kさんのオススメ本は、今回はコチラ!

思いが実現する 船井幸雄の60の言葉
思いが実現する 船井幸雄の60の言葉

先日の土井さんじゃないですが、「オススメは迷わず」とのことなので、おとなしく従います(笑)。

・・・ただこのブログでご紹介するにはどうなんでしょ(笑)?

ワタクシのキャラに合ってますでしょうか(汗)?


◆というわけで、結局2時間あまりあれこれお話させて頂きました。

Kさん、ありがとうございました!

例のバーの件、よろしくおながいします(笑)!


【編集後記】

◆週末部屋を片付けていたら出てきたのがコレ。

eb523e42.jpg






ムスメの保育園の七夕会でもらったスプーのお面です。


◆お面は他にも「キティちゃん」ですとか「きかんしゃトーマス」などが2〜3個ずつ並べてあって、ムスメはその中から、スプーを選んだわけですよ。

いやー、洒落のわかる保育園の先生が、怪物スプーのお面を並べてくれていたら、ワタクシ的には「グッジョブ!」だったんですが(笑)。

・・・子供がおびえて泣きますか(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「会談」へ

このブログのトップへ

Posted by smoothfoxxx at 07:40
Comments(12)TrackBack(0)会談このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

船井幸雄さん、の本は、いっとき全て読んでおりましたが、最近はちょっと、フォローできてません。
とにかく、物凄い数とペースの出版量なんですよ。でも、ちょっと気になりますね。

スプーのお面といい、クオリティが高い保育園ですね。

Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年07月11日 08:28
昨日はありがとうございました!

この本は、船井氏のエピソードが語られているのでおもしろかったのです。
smoothさんの言う「物語力」ですね。

そうそう、先日もとあるエンターテインメント&感動ビジネスを手がける社長に「いい本はない?」と聞かれました。
そこでオススメしたのは、これです。

『恋愛時代』野沢尚

ここには似つかわしくないですけど(笑)泣けますよ。

女性にプレゼントするにはオススメですw

では、“あのバー”今度お誘いいたします!
Posted by K at 2006年07月11日 09:22
今回のW杯は、ヨーロッパ色が強かった気がします。(ドイツですから)

次は、アフリカの躍進などを見られるのでしょうか。

にしても、南アフリカは、遠いですね。
Posted by こばやし at 2006年07月11日 10:07
smoothさんこんにちは。いまさらながらさおだけやさんを読んでいます。風邪ひいてしまってライトなのが丁度よくて…。私もW杯は日本代表敗退とともにおわっていました。そして、たまに空気読めみたいな視線をくらったことがあるので必読ですね(汗
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年07月11日 10:12
保育園の先生が、怪物スプーのお面を並べてたら最高ですね(笑)

中にいっこ怪物が混じってても面白そうです(笑)ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年07月11日 12:01
ああ!肝はカットですね! (T_T)

私も怪物スプー版が見たいです!!
なまはげよりも不気味です。

しょうこ画伯は無敵ですね!

>私はヨメとムスメにだけは嫌われたくない・・・(小心者)。

あっはっは!
smoothさんテイストなコメント、最高ですね!!
Posted by 齊籐 正明 at 2006年07月11日 12:31
ワールドカップも終わってしまいましたね。
色んな感動を胸に4年後にまた期待します!

「空気」は読めても対応が大変ですよねー。
ジャニーズの話を会社でされてもついていけませんっ。
そんな時はスプーのお面でもかぶりますか。
かわすためのネタも持参しておこうかと、真剣に考えちゃいました。
Posted by ビルダーナース at 2006年07月11日 15:01
私も一時、船井先生の本すべて
読破しました。
父性的な癒しをとても感じました。

それにしてもsmoothさんの読書量は
すごいですね。
消化不良おこしていないですか。
Posted by 栗原敏彰 at 2006年07月11日 21:41
smoothさん、こんばんは。
私も週末の幼稚園の夕涼み会で子供と手作り○○レンジャーお面を購入することをひそかに楽しみにしております。
Posted by マチスケ at 2006年07月11日 22:02
>ニタさん

船井センセイは、実はまだ一冊も(汗)。
保育園はハーフの子供が結構いたり、ガイジンのセンセイがいたりで、インターナショナルな雰囲気です(笑)。

>Kさん

泣けますかー(笑)!本としては紹介しにくくても、エンタメ関係を学ぶには良いかも(笑)。
バーはヨメとムスメが寝てからおながいします(笑)!

>こばやしさん

そもそも、次回の大会に日本が出られるのかが大問題では(汗)。
そうでなければ、あまり盛り上がらず、放送もそれほどやってくれないかもしれませんね。

>hikaruさん

会議中に携帯に出たら、それは「空気嫁!」にもなります罠。
さおだけ屋は、ぜひ私にご教授ねがいます。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月11日 22:50
>院長サマ

知らない人が見たら、絶対スプーだとはわからないのがオシャレですよね(笑)。
どう見ても悪役の怪獣ですから。

>斉藤さん

画伯、今後の活躍が期待されたのに、封印されているモヨウ。
基本的に、ヨメ&ムスメあってのワタクシですから、頭が上がりません(汗)。

>ビルダーナースさん

私は「チョイ悪税理士」なので、この「空気」を上手く操れれば、結構面白いことができるんじゃないか、と思ってみたり(笑)。

本は、ビルダーナースさんなら理解できます!
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月11日 22:53
>栗原さん

す、全てですか(汗)?
船井先生の本って、半端じゃないですよね???
さすが栗原さん・・・(汗)。

ちなみに私の場合、ブログで紹介することによって、なんとか消化不良を免れています(汗)。
記事自体が消化不良というウワサはありますが(笑)。

>マチスケさん

お!いよいよですか(笑)!
お互い、「親バカブロガー」として、家族との時間を大切にしながらがんばりましょう(笑)!

Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月11日 22:57