スポンサーリンク

2006年07月06日

土井英司さんの「スパルタ読書塾」に行ってきました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

昨日はこのブログの『「平成・進化論。」祭り』であたふたしていたsmoothデス(汗)。

1日過ぎると何事もなかったかのようにひっそり(笑)。


◆さて、一昨日になりますが、「土井英司さんのスパルタ読書塾」に参戦してまいりました。

セミナーというよりは、はなっから懇親会形式ということで、都内某店の個室で、土井さんを囲んで色々お話をするというスタイル。

いやー、ぶっちゃけ話満載でしたよ(笑)。


【セミナーの模様など】

◆まず、土井さんご推薦のご本から。

富の未来 下巻
富の未来 下巻

出ましたよ、トフラー(汗)。

しかも「上巻426ページ、下巻409ページ」・・・って、これは一種のしごきですか(涙)?

まぁ、そもそもタイトルが「スパルタ読書塾」なんで、しごかれても文句言えないんですが(笑)。


◆この本に関連した内容、並びに最近お考えになっていることを土井さんがお話され、皆が必要に応じて発言する、というような形で進行。

うーん、久しぶりに聞く土井さんのお話は、また鮒谷さんとは違った意味で深かったです。

特に個人的には「情報を見抜くチカラ」のお話が大変ためになりました。


◆もう一冊土井さん推薦本を。

ある広告人の告白[新版]
「ある広告人の告白」デイヴィッド・オグルヴィ(著)

ビジネスブックマラソンでも大推薦!(メルマガは最新号のみ表示のため、該当号はご覧いただけません)

メディア人であれば、おそらく買わなかったら一生後悔する、それほどの内容です。

基本的にメディア関係者、および広告クライアントに向けて書かれていますが、ビジネス全般にも役立つ教訓が満載です。

下手な自己啓発書よりも、おそらくずっと人生に前向きな影響を与えてくれる、そんな一冊。

すべてのビジネスパーソンに、自信を持っておすすめしたい一冊です。

ところが、出席者の誰も読んでいない現状に土井さんビックリ(笑)。

何でも、土井さん曰く「『ビジネス・ブック・マラソン大賞』は決まりでしょう!」という位の本らしいです。

了解です。謹んで買わせて頂きます(汗)!

こちらは280ページなので、何とか読めます(笑)!

(何でも、この本を読んでから、土井さんは自社のマネージメント方針を変えられたそうです(汗))


◆また、今後の「スパルタ読書塾」の方針も発表されました。

同席していたtenさんの記事にあまりかかれて無いので、自主的に空気読んどきます(汗)。

少なくとも自分の好きな本を読むことが出来るのはうれしい限り・・・。


◆その後食事をしながらお伺いした話は、色々な意味でヤヴァイので、ここには書けません(汗)。

何だか最近こういうオフレコ話ばかりなので、読んでいる方にはホント申し訳ないですね・・・。


◆そうそう、一つ、「書いてもいいと思われる」ためになるお話を聞きました!

本を購入する際には、信用できる人、もしくは本の紹介を信じて、迷わず買うのがいいのだそうです。

ここで大事なのは「迷わず」ということ。

下手に、アマゾンレビューなどを読んではいけないとか。


◆また、いい本に当たったら、アマゾンで言う所の「この本を買った人は〜」の本を徹底的に当たるのがいいそうです。

確かにそれで買うことってありますものね。

一応ご参考まで。


・・・あ、別に「私を信じて!」ということではありませんから(笑)。


【編集後記】

◆昨夜は久しぶりに早く帰宅した(「罪滅ぼし」です(汗))ので、ムスメがお風呂から出てきたところに出くわしました。

そこで繰り広げられたのがこの光景・・・。

182db817.jpg










オムツ入れからオムツを大量に出して、広げてるわけですよ。

私も知らなかったんですが、この中からお気に入りの1枚を選んではくそうです。

これも一種のワードローブチェックなんでしょうか(汗)?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「セミナー」へ

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

このブログのトップへ

Posted by smoothfoxxx at 07:53
Comments(16)TrackBack(1)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
前回のスパルタ読書塾は楽しかったですね。 次は新装開店のスパルタでお会いしましょう。
スパルタ読書塾 番外編【10倍ブログ(自己啓発編)】at 2006年07月06日 21:29
この記事へのコメント
こんにちは。

私もそうですが、似通った本ばかり、なんだか買ってしまいます。

「面白いから読め」という他人の情報や、面白かった本の参考文献は、盲目的に読むほうが、決まった幅から抜けられるかもしれないですね!

応援!
Posted by タツ at 2006年07月06日 09:06
こんにちは。

『富の未来』も、わたしのメルマガでご紹介していますね。

広告人は、古典ですね。


Posted by こばやし at 2006年07月06日 10:06
smoothさん、こんにちは!

まとめてアタックかけようかと思いましたが、その前に、カードの請求額をチェックしておこうと思います。

そういう姿勢では、いかんのですね(笑)。
しかし、オムツの柄って、そんな種類ありましたっけ?

Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年07月06日 10:16
早速お薦めの本を買ってみることにします。

あと、既に2作の商業出版をしている
人間が「一番最初に聞くべき
エリエスのセミナーCD」って
何でしょうかね。

まずは、一つ買ってみようかと。
Posted by Yoshizawa Accounting Office at 2006年07月06日 12:13
オムツ、良いですね(笑)
ムスメさんが自分で選ぶのですか?

>本を購入する際には、信用できる人、
>もしくは本の紹介を信じて、迷わず買う

この一言には私も同感です。
その方がハズレをひかないですからね。

Posted by 重田貴士 at 2006年07月06日 12:15
うぉ〜、肝心な話が全部オフレコっす!(T_T)

聴きたいです〜〜。

>私はよく自分のことを「ヒツジの皮をか>ぶったヒツジ」と呼んでいます。

だっはっは!
意味ないっスね〜〜 (^^)


>ところで齊藤さんのブログのテイスト
>は、私も何気にパクってしまいたくなり>ます(笑)。
>まけずに「笑い」に走ります(アレ
>(汗)?)。

ご自由にお使い下さい。
私、smoothさんのギャグセンス大好きですから読みたいです!

でも、例えば、会話調にしたり、所どころ大文字にしたり、私が使ってるやり方を真似ても、やはり、その方のセンスがあるので、結構違うものに見えますよね。






Posted by 齊籐 正明 at 2006年07月06日 12:26
娘さんおむつひろげて、
品定めですか?^^;

お気に入りって^^;
将来ファッションこだわる子になるんでしょうかねぇ。ぽち
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年07月06日 12:56
もちろんsmoothさんの書評を信じて購入しております!
って言ってもそのスピードに全然追いつきませんが・・・

お嬢さんは今からお洒落さん予備軍ですね。
成長が楽しみです。
きっと感性が豊かな娘さんになりますね。
Posted by ビルダーナース at 2006年07月06日 13:43
smoothさん、ちわ〜〜〜♪

上記2冊、速攻注文しました〜!!!
Posted by 金光サリィ at 2006年07月06日 15:12
やっぱりよいセミナーは違いますね!うらやましいです。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年07月06日 18:54
smoothさん、こんばんは。
>ビジネス・ブック・マラソン大賞
お墨付きですか、早速購入してみます!
Posted by マチスケ at 2006年07月06日 21:57
smoothさん、こんばんは!
昨夜は「∞最前線通信」、そして「裏・最前線通信」へのコメントありがとうございました(^^)

さすがsmoothさん!という内容のものでした。
テストマーケティング、
そしてパブリックイメージ!
パブリックイメージと聞いて、
ジョンライドンのP・I・Lも思い出しました(笑)

ところで、「富の未来」は私も読みまして
なかなか面白かったです(^^)

トフラーは週刊現代で大前氏と対談してて
興味深いことを語ってました。

そして、「広告人の告白」!!
私も以前から読もうと思ってたのですが
私的には少し古い感じがしたので未読でした。
でもsmoothさんのオススメですので
アタックしました(笑)
届き次第、読んでみますね

感想は、∞最前線、もしくは裏・最前線・・・などなどで記事にしてみます☆
Posted by 龍司 @∞最前線 通信 at 2006年07月06日 23:43
>タツさん

私の場合、どうしてもアマゾンのレビューは読んじゃいますね(汗)。
おかげで偏りまくりの選書なんですが(汗)。

>こばやしさん

さすがこばやしさん!
あんまりこばやしさんを出し抜けた事ってないような(汗)。

>ニタさん

オムツの柄ですが、書いてあるイラスト(?)が一つ一つ違うんですよ。
何パターンあるのか不明ですが(笑)。

>吉澤さん

2作目をお売りになりたいのであれば、出版マーケティングあたりがよろしいのではないかと。
3作目の構想を練られるなら、どうせなら一度コンサル受けられてみてはどうでしょう?
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月07日 00:53
>重田さん

おむつはムスメが選んでます(汗)。
勝手に渡すとおこられます(笑)。

私の場合、本はどうしても自分の「勘」にもたよっちゃいますね(汗)。
それで失敗したことが何度もありますが。

>斉藤さん

ほかのメンバーからクレーム来ると怖いのでオフレコで(汗)。

テイスト的には私のところと斉藤さんところって比較的似ているような(笑)。
それでも違いを出すべく努力しております。

>院長サマ

結構頑固なので、親としては心配してます(汗)。
単にファッションにこだわるだけならいいんですが(笑)。

>ビルダーナースさん

えーっと、たまに「空気読んでほしい」こともありますので、行間と画像サイズ(笑)にはご注意を。

ムスメは優しい子に育ってくれれば良いです(笑)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月07日 00:59
>サリィさん

まじっすかー(笑)。
お買い上げありがとうございます!!
例の件、応募しますた!

>hikaruさん

ふふふ、物価高い分、東京でもいいことないと(笑)。

>マチスケさん

もうね、私のオススメじゃないですから、「安心して」買ってください(笑)!←逆切れ
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月07日 01:01
>龍司さん

長文コメントありがとうございます(涙)。
龍司さん、皆さんのところに長文で書かれてますよね。
ホントすごいですよ。見習わねば(汗)。

「富の未来」お読みでしたか。
トフラーさんとか、名前聞いただけで読む意欲が(汗)。

そして「広告人の告白」については、私が勧めたのではなく「土井英司氏ご推薦」ですから(笑)。

でもその方が信憑性あるんですよねー(笑)。

これで明日アソシエイトの注文見て、ガンガン売れているとそれはそれで(自分の書評のおかげではないので)ちょっと悔しいんですけど。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年07月07日 01:06