スポンサーリンク

2006年05月11日

「ドラッカーの遺言」 P.F. ドラッカー (著)


ドラッカーの遺言講談社BIZ
「ドラッカーの遺言講談社BIZ」P.F. ドラッカー (著)

人気blogランキングいつもご声援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

夕べも午前様だったsmoothです(涙)。




◆実は最近、新たにMP3プレーヤーを購入しました(前はiPod Shuffle)。

えー、全然取扱説明書読んでないんですが、何となく動いてます(笑)。

超いいかげんな自分(笑)。


◆本日お届けするのは、こばやしさんに激薦められて購入した、ワタクシにとって、初のドラッカーさんの本。

しかし、初めて読む本が「遺言」っていうのも、いかがなものかと(汗)。


【目次】

第1章 世界はどこへ向かっているのか
第2章 日本の“いま”
第3章 “仕事”に起こった変化
第4章 日本が進むべき道
第5章 経営とは?リーダーとは?
第6章 個人のイノベーション


【気になった点など】

今回も下手に手を加えず、抜粋していきます。

★誰も知らない世界が来る

 異なる価値観が共存する新しい世界では、ソ連崩壊後の15年間、唯一の超大国として君臨してきたアメリカも、その支配力を失うでしょう。
 超大国が持つ「権力」ではなく、グローバル化した「情報」によって世界が強固に結びつく時代が来る―それはまだ、誰も理解していない世界であり、まだ見ぬ世界に不安を覚えるのは当然のことと言えるでしょう。


★情報革命に勝てない

 かつては自国の農業を守るため、そして現在の先進国では製造業を守るために、保護主義的な政策が採られることがままあります。
 しかし、グローバル化した情報=すなわち情報革命と、保護主義とは、互いに相容れないものであることを十分に認識しなくてはなりません。


★3つの質問
 
 「経営の本質とは何でしょうか?」―こう問われるたびに、私が問い返す3つの質問があります。

 (1)「あなたの事業は何か? 何を達成しようとしているのか? 何が他の事業と異なるところなのか?」

 (2)「あなたの事業の成果を、いかに定義するか?」

 (3)「あなたのコア・コンピタンス(独自の強み)は何か?」


【読後の感想など】

◆この本、とりあえず深いです(汗)

体裁としては、インタビューを編集したものなので、文字数は多くない(と言うよりむしろ読みやすいくらい)のですが、その言葉の奥に横たわる中身の重たいこと重たいこと(汗)。


◆私は、こばやしさんのメルマガ、「知識をチカラに!」 情報社会を生き抜くために をかれこれ半年以上(もっとか(汗)?)は取っていまして、そこで未だかつて無い星5つ(満点)が付いていたのがこの本です。

こばやしさんがそうまで言うなら、と思ってアタックかけたものの、実は他の本(例えば「使える 弁証法」とか(笑))と一緒にアマゾンの箱ごと放置してました(汗)。

いやー、だってドラッカーさんですよ(笑)。

何となく読みにくそうじゃないですか(田坂先生も同じ理由で放置(笑)←やる気なし)。


◆その後、この記事にも書きましたように「『ウェブ進化論』とあわせて読むべき本」として再度認識し、やっと読んだ次第でして(こばやしさん、スイマセン)。

とにかく食わず嫌いのようなことをしていてもったいなかったな、と。

ドラッカーさんの本を初めて読んだ人間(=私)の言うことなので、話半分だとしても、本屋さんで見かけたら、一度手にとってみることをオススメします(マジ)。


◆ところで、引用文に出てきた「コア・コンピタンス」(中核となる事業能力)については、この本も土井さんオススメらしいです(汗)。

そんな新事業なら、やめてしまえ! 既存の資産と能力を活かす6つの原則
そんな新事業なら、やめてしまえ! 既存の資産と能力を活かす6つの原則

私はtenさんの記事でアタックかけますた(事務所に放置中(笑))。

ていうか、自分も同じ土井さんのセミナー出てたんですが・・・(汗)。


【編集後記】

◆GW最後の日に、家族で地元のイタリアンレストランに行きました。

料理が来るまでの間、ムスメを大人しくさせるために使ったのがコレ!

81fdc41a.jpg







近所のスーパーのガシャポン(って言うんですか?)でゲットした食パンマンのおもちゃです(笑)。

(参考:しょくぱんまん

◆これがまた結構よくできていて、ちゃんとパンをセットして、ボタンを押すと飛び出す(本体からは外れませんが)という(笑)。

ムスメじゃなくてもはまります(笑)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「企業経営」へ

このブログのトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(13)TrackBack(1)企業経営このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
ピーター・ドラッカー氏の最新刊です。 遺言とありますが、一般的にいうところの遺言ではありません。 ドラッカー氏は、2005年11月11日に亡くなられたわけですが、亡くなられる前に行なったインタビューを本にしたことから、こういうタイトルになっているのだと思います。 本...
『ドラッカーの遺言』P.F. ドラッカー (著)【独立起業ビジネスブログ日記:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?】at 2006年05月11日 09:30
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

ガチャぽんと言えば。
ウチのムスメの「欲しい病」はすさまじく。
先日も休み中、サービスエリアで、「プリキュア」のがちゃぽんを発見し買ってくれとせがむも、200円という値段とそれまで甘やかし放題だったため、妻と私が却下。
すると、その後1時間泣き止まず、
翌日、サービスエリアに行く約束をさせられ、買ってしまいました。泣く子には、勝てん父です(笑)。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年05月11日 08:19
ドラッカーさんの本、難しそうで敬遠をしていましたが、読んでみたくなりました(^^)

食パンのおもちゃ、たしかに子供は特に喜びますね!
Posted by 齊藤 正明 at 2006年05月11日 09:38
こんにちは。

本書は、ドラッカーさんの本では、比較的、わかりやすいと思います。

ネットをやらないドラッカーさんが、
情報革命について語っていることなど、
いろんな意味で深いんですよね。

他の本なども読まないと、
その意味までは、わからないかもしれませんが。
Posted by こばやし at 2006年05月11日 10:02
smoothさんこんにちわ。ドラッガーはよさそうですね。名言を引用していながら本は読んでいないです。(汗
土井さんおすすめもうまそうですね。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年05月11日 10:13
食わず嫌いしてたんですね^^;

確かにそういうのありますよね。

深い内容なんですね^^;ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年05月11日 10:42
うわ〜、ついにこのブログにドラッカー氏の本が〜!
私は「ドラッガーわが軌跡」という自伝だけしか読んでません。

最新の「平成・進化論」も今回はドラッガー氏の言葉の紹介でした。

鮒谷さんは、smoothさんの表現するところの「深さ」がわかるから、読者にすすめられているのだなと思いました。

女性限定のセミナー、超行きたかったです。東京はいいセミナーがたくさんあっていいですね。

大阪にもいい学習環境を創っていくのが私の目標で〜す☆





Posted by まさみ at 2006年05月11日 12:37
SMOOTHさんも忙しそうですねぇ。
私も最近嫌気がさしてます。本業はラットレースだなぁと・・・
でも働かないとダメですからね。
お互いにがんばりましょうね!
Posted by イヴォンヌ at 2006年05月11日 15:52
本日ご紹介の本、本屋さんでチェックしていました。
これも勉強になりそうですね。

先日ご紹介にありました「影響力の武器」を買って、ちょうど読み始めたばかりです。
ちょっと時間がかかりそうなボリュームですね。がんばって読まないと。

お仕事お忙しそうですね。
体調にお気をつけください。
Posted by ビルダーナース at 2006年05月11日 23:19
ドラッカー先生の本は
ロングセラーで売れていますね。

中高年に人気がすごいですね。

私も数冊は読んだことはあります。
Posted by 栗原敏彰 at 2006年05月12日 00:06
smoothさん、いつも私のブログのご紹介ありがとうございます。(あと、ご購入ありがとうございます。)

ドラッカーのこの本、いつもと翻訳者が違うので、正直ちょっと躊躇していました。
(出版社も違う)
早速書店でチェックして見ます。

ちなみに、ドラッカーも田坂さんの本も読みやすいのですが、奥が深くていつも読むのに時間が掛かります。

Posted by ten@10倍ブログ at 2006年05月12日 01:35
>ニタさん

出たー!「プリキュア」(笑)。
子供にとって200円は大きいですよね(汗)。
ウチのムスメもそうなるんだろうか(汗)。
パパ心配です(涙)。

>斉藤さん

どうも他の本は、やっぱりそんなに読みやすくないみたいですが(汗)。

>こばやしさん

この本と「ウェブ進化論」の関連について言われたのって、こばやしさんが最初なのかもしれませんね。

私は後になって他の人のメルマガで読んだんですが。

他の本は「365日〜」くらいしか、私は読めなさそうです(汗)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年05月12日 07:12
>hikaruさん

うーんと、hikaruさんは無理に読まなくてもいいかもしれませんね(笑)。
でも引用されてるなら、一応「積どく」という手も(笑)。

>院長サマ

結構「読まず嫌い」って多いですね(笑)。
でもこの本は良かったです!

>まさみさん

やっぱ、このブログでドラッカーはあいませんか(笑)?

そうなんですよ、たまたま鮒谷さんとかぶってしまったという(笑)。
全然説得力が違いますよね。

ご紹介したセミナー、まさみさんにはピッタリだったんですけど、東京ですから、またの機会を。
大阪で開催してあのお二人を読んでみる、というのも面白いかも。

>イボンヌさん

私はずい分仕事簡略化してるんですが、5月だけはダメなんですよー(涙)。
ご声援ありがとうございます!
ホントお互い頑張りましょう!

Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年05月12日 07:17
>ビルダーナースさん

とりあえず、この本より「影響力の武器」を読んじゃってください(笑)。
厚いですが、それだけの価値はあります。

お気遣いありがとうございます。
爆睡したら元気になりました!

>栗原さん

「コンシェルジュ」とか言っておきながら、ドラッカーさんは初めてでした(汗)。

さすがに栗原さんは読まれてましたか(笑)。

>tenさん

購入は私だけではないかもしれませんよ(笑)。
翻訳者まで気にした事無かったですよ、てか、それまで一冊も読んでなかったんで、関係ないという(笑)。

そういえば田坂さんも、まだ1冊しか読んでませんし、早いところ何とかせねば・・・。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年05月12日 07:24