スポンサーリンク

2006年04月21日

続「使える 弁証法」 田坂広志 (著)


「使える 弁証法」田坂広志 (著)



人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

【はじめに】

◆おはようございます。

さっそくですが昨日の「使える 弁証法」の続きを。



早くもアマゾンアタックかけた方もいらっしゃるようですし(汗)。


【気になった点など】

★「否定の否定による発展」の法則

◆発展について、今まで見たような「機能」面ではなく「動き」の面から見た場合、「反転」というものが見受けられます。

これは要するに「トレンド」の「リバウンド」


「オンライン・トレーディング」を例にとってみましょう。

従来の株取引は、対面での担当者による情報サービスが売り物でした。

やがて昨今のネット株ブームにより、コスト削減による価格競争が起きました。

これが「情報サービスを否定した」第一の否定


◆そして価格競争が行きつくところまで行ってしまうと今度は逆に「高付加価値の情報サービス」を売り物にする会社も出てきました。

これが「価格競争を否定した」第二の否定

つまり反転が起きたわけです。

ただし、この反転はただの反転ではなく、やはり螺旋階段を登っていることに注意してください。


★オールドミドルマンとニューミドルマン

ミドルマンとは、小売・卸売業における中間業者です。

米国でネット革命が起きたとき、多くの専門家たちは「これで中間業者は死に絶える」と思っていました。

実際製造業者消費者の間でダイレクトに商売が行われるようになり、多くのミドルマンが淘汰されたのは事実です。


◆しかし数年後、新しいタイプの中間業者、つまり「ニューミドルマン」が現れてきました。

従来のミドルマンが「企業」の方を向き「販売代理」のビジネスを行っていたのに対し、ニューミドルマンは「顧客」の方を向き、「購買代理」のビジネスモデルを営んでいます。

これもまた「否定の否定による発展のプロセス」なのです。


◆ちなみに田坂先生は

『「ニューミドルマン」はさらに「コンシェルジュ」へと進化していきます。』

と述べられています(実は私はコレを読んで「ビジネス書のコンシェルジュ」と名乗り始めたんですよね(笑))。

何故なのか?

・・・詳しくは本書にて(笑)。


★「複雑系の研究」とインターネット

◆今、科学技術の最先端で行われているのが「複雑系の研究」

「複雑系」とは、一例をあげると、企業や市場などのシステムが内部での相互関連性が高まることによる「自己組織化」「創発」などの「生命的システム」などですとか。

どこにも中心がなく、上下関係も命令系統もなく、一つの巨大な「生命的システム」として、変化・発展し、進化する・・・。

思い当たるフシはありませんか(笑)?

実はインターネットこそが、人類が創り出した最大の「複雑系」なのです。


◆田坂先生はこうおっしゃってます。

インターネット革命によって、
「規律」「階層」「管理」にもとづく「機械的システム」から、
「自由」「平等」「創発」にもとづく「生命的システム」へと、
いま、資本主義が、経済が、社会が、進化していこうとしている。

これもまた「螺旋的発展」なのです・・・。


【読後の感想などなど】

◆最近あちこちで「ウェブ進化論」とあわせて読むべき本は?みたいな話をみかけるんですよね。

私が見た限りでもこんなのが上がってました。

「ドラッカーの遺言」

「Web2.0 BOOK」 小川 浩 ほか(著)

「RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス」塚田耕司 ほか(著)

どれもわかると言えばわかるのですが、とりあえず、私個人的にはこの「使える弁証法」を推しておきます。


◆ちなみに本書では、以前私が読んでご紹介していない(某携帯メルマガには載せましたが(笑))この本が激プッシュされています。

「なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか 顧客が自然に集まる10の発想転換」藤沢 久美 (著)

つまり従来「御用聞きビジネス」と言われたものの螺旋的発展形こそが「コンシェルジュ」なんですね。

この藤沢さんの本も紹介しなかったのは事例が多すぎてマインドマップにできなかったからという理由なんで、良かったら読んでみてください。

今のブログのスタイルでしたら全然紹介できちゃうんですけどねー(笑)。

・・・とは言え、私はこの本が今どこにあるのか、捜索隊を派遣しているんですが(涙)。


【編集後記】

◆昨日、ヨメがムスメを連れて、事務所に遊びに来ました。

隣接する大所帯の税理士事務所に連れて行ったところ、ムスメ大人気(笑)!

小さい割りに良く喋るんで、「かわいいー」とか「おりこー」とか言われてムスメも上機嫌(?)でした。


◆ただ、そちらの事務員さんに「今が一番カワイイ盛りなんだから、残業してちゃダメだよ!」と言われてドッキリ(汗)!

・゚・(ノД`)ウワーン ホントは仕事じゃないんですー(涙)!



人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「マーケティング」へ


この記事のカテゴリー:「アイデア・発想・創造」へ


このブログのトップへ

Posted by smoothfoxxx at 07:15
Comments(10)TrackBack(0)マーケティングこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
仕事じゃないんですか?笑
おはようございます!
この本なんだか面白そうですね!
ウェブ進化論ドツボだった私には読まねばと思わさせられる感じです。
複雑系、生命的システム、、、
なぜかそそられます。笑
Posted by koji at 2006年04月21日 09:28
こんにちは。

システム論ですね。

科学系の話などを、ビジネスに応用できるだろうなというのは、感じますね。
Posted by こばやし at 2006年04月21日 10:09
smoothさん、こんにちは!

衝撃です。先日の夜、ムスメから、
「もう本は買わないで、どうせ読まないんだから」と言われました。
さすがに、本気で、本を読むのはパパの仕事だ、毎日2冊ぐらい読んでるんだと、
4歳児相手に、真剣に反論しました。
なんで、突然、そんなこと言い出すんだ〜?
Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年04月21日 10:17
smoothさんこんにちわ。それにしてもアクセスすごいですね!これならユニーク1000も夢じゃないですね!ところでアマゾンアタックかけた一人ですが何か…
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年04月21日 10:22
smoothさんこんにちは。
2回にわたって紹介するほど、いろいろなヒント満載な本ですね。ところでフォトリー講座ですが岡本先生オススメです。すぐ埋まりますから予約しておいた方がいいですね。
それから人気ブログ、今smoothさん私のひとつ上の順位ですが、喜んで応援させていただきますよ!
Posted by マチスケ at 2006年04月21日 10:50
この本は押しなんですね。
ちょっときになりますね^^

ムスメさん大人気なんですね。
それは嬉しいことですよね。

ほんと早く帰ってあげてください^^ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年04月21日 11:16
4才の娘さんきっとかわいいんでしょうね。うちの娘(現5才)も4才になった位からずいぶんと生意気なことを言い出すようになりました。

奥さんと娘・・・両方から攻められるときはマジつらいっスwww

応援クリックしておきます〜
Posted by 34才失業パパ♪ at 2006年04月21日 17:55
>kojiさん

純粋に「ウェブ進化論」が好きな方には100%「オススメ」とは言い切れないところがツライんですが(笑)。
私個人としては、「次の1手」を考える上でよい本でした。

>こばやしさん

振ると長くなるので書きませんでしたが(笑)、「6次の隔たり」の話もビジネスに関係しますよね。

ニタさん

tenさんところがどうかわかりませんが、ウチでは私は自分の本は読んでませんし、家にも本を持って帰ってないので、多分大丈夫かと(汗)。

でも娘さんほったらかして本読んでたらマズイっすよー。



Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年04月21日 21:35
>hikaruさん

そちらにも書いたように、アクセスは1週間分ですから(笑)。
あまりに少なくて_| ̄|○ ガックシ
そしてアタックありがとうございますー!

>マチスケさん

ご声援ありがとうございます!
私もとにかく身内全員でのランキング制覇を目指してますので、クリックしまくりです(汗)。
最近健忘症気味なので、入ってすぐクリックして、念のために出際にもクリックしてます(笑)。

岡本吏郎さんのクラス、何とか申し込みたいです。
個人的には何度かセミナーで一緒になった芝さんですとか、ムギさん(勝間和代さん)イチオシの園さんも捨てがたい・・・。

でも実は秋からとある大物が(汗)???


Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年04月21日 21:39
>院長サマ

おそらく激プッシュしても、この本なら問題ないかと思ってます。

ムスメ、今のこの年齢あたりがかわいい盛りらしいです(笑)。

周りの子持ちの方皆さんに言われますね。


>34才失業パパさん

ウチはまだムスメは責めてきたりはしないんで、それが助かってます(笑)。

でもすぐ大きくなっちゃうんでしょうね・・・。
早く家に帰って一緒にいたい・・・。


Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年04月21日 21:42