スポンサーリンク

2006年03月28日

昨日はお礼状の達人とお会いして参りました


人気blogランキングベスト10復帰なるか(汗)!

◆こんばんは。

ムスメの熱も一応下がってホッとしているsmoothデス。

夕べはワンワン泣いてかわいそうだったのですが、一夜明けたらもう元気(笑)。

さっそく朝から本読まされました(汗)。




◆ただ、まだぶり返す可能性もあるので、保育園はお休みして朝からヘルパーさんに来てもらっています。

ヨメのバイト代より高くつくので、ヨメが休んで看病した方が得なんですが、私と違い(爆)そうおいそれと休める仕事でもないのですよね・・・。


◆さて。

実は、昨日はお馴染み「お礼状ブログ」の心月さんとお会いしていたのでした。

今回も会談の内容についてはオフレコです(汗)。


◆書いていいのは私がニタさんに続いて、飛び道具を心月さんに披露したことくらいですかね(笑)。

・・・って道具の中身は相変わらずマル秘なんですけど、とりあえず飛びます(多分)。

しかもニタさんにお見せした時より一回り大きくしてみますた(汗)。

・・・金にしないのに、これ以上開発(笑)してていいんだろか(爆)?



◆そんな心月さんとの戦略ランチ(?)でしたが、昨日記事に出来なかったのはワケがありまして(汗)。

実はこの本をまだ買ってなかったのですよ。

3cba173a.jpg










◆これはもう営業関係の方は即買いでしょう(キッパリ)!

まずなんたって、心月さんの記事が載ってます(買い忘れててスイマセンでした(汗))。

題して、「礼状の書きかた」

下記の本ではお馴染みの「お礼状書きかたチャート」も収録されていて、お礼状初心者にはうってつけの内容かと。

もちろんこれ以上の情報をお探しの方にはこの本を(笑)。

『1枚のお礼状で利益を3倍にする方法―お礼状の皮をかぶった“営業状”』朝日心月(著)


◆意外なことに(?)このブログ、結構「お礼状」関係で検索されていらっしゃる方が多いんですよね。

スイマセン、私、この分野では心月さんの足元にも及びません(汗)。

ただ、折角お越しいただいた方にはこの辺のお礼状関係の記事でも読んでいただければ、と・・・(汗)。

【マインドマップ書評】「1枚のはがきでお客様を感動させる本」 竹田陽一 (著)

『1枚のお礼状で利益を3倍にする方法-お礼状の皮をかぶった"営業状"』朝日心月(著)

一応smoothも「お礼状」出しているぞ、と(汗)。


◆また、今回の特集ではなんと友人の平野日出木クン特集のトリを飾っております(汗)。

しかも大量4ページ!も(汗)!

良かったなー平野(笑)!

そんな平野クンの本はこちら。

『「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画期的な手法』平野日出木(著)


記事では、概略的な部分(上記の本ではかなりテクニックについて言及されています)がほとんどだったので、これで本の売れ行きが変わるかちょっと微妙な感じもしますが、いずれにせよ、マスコミ掲載の記録としてはかなり快挙です(涙)。

これをきっかけに、ピンポイントで爆撃していきます(謎)。


◆今さら気がついたんですが、このブログの右サイドバーの1,2番目の本が今回のお二人でしたね(笑)。

ダイヤモンドさん、次は是非このブログを(ウソ(笑))!


◆ちなみに今回の特集は他にもさまざまな著者さんがページを持たれてまして、私が本を読ませていただいていた方もちらほら・・・。

そんな中、最近読んで、本来ならブログの記事のタイトルにしなくてはいけなかった(?)のがこの一冊。

『リクルートで学んだ「この指とまれ」の起業術』高城幸司 (著)


◆文庫本なので、アマゾンの合わせ技としても使えますが、結構平積みにしている本屋さんも多いと思います。

本の内容としては「リクルートの代々の社長の元で働き、実際に自分でも起業した経営者」である著者が「リクルート並びにリクルートから独立した起業人を語る」といった感じでした。

ただ本としては起業がメインなのですが、高城さんご本人は、今回の特集記事のように完全に営業の人なのではないでしょうか?


◆起業するには「ゼロを1に」しなくてはなりません。

しかし高城さんは上記の本でも、ご自身が「1を10にする」タイプの人間だとおっしゃってます。

そういう意味では起業を志す方が読んで面白いかは、これまたビミョウ(汗)。

リクルート出身の方には色々な名物経営者がいらっしゃいますが、みんながみんな創業者タイプではない、ということですね。

・・・というより、高城さんの他の本見ればそんなことわかりそうでしたが(汗)。


【編集後記】

◆実は早くご紹介しなくてはいけない本が結構山積みです(汗)。

この本も既にtenさんに先越されますた(涙)。

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~


読み始めたら止まらなくて、朝、職場近くのスタバで読んでいたのは秘密です(言いまくり)。

こんなこったからいつまでたっても顧問先にはこのブログは秘密なんですよねー(爆)。


人気blogランキングクリックに感謝です!

Posted by smoothfoxxx at 20:54
Comments(9)TrackBack(0)会談このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

私のところも、お礼状でたまに検索ヒットしてます。
さすがに、最近は、ちょっとづつお礼状を書くようにしています。
まだ、習慣まではいってなく、
レスポンスも遅いのが欠点です。

この前、お会いした経営者の方は、お礼状一筋20年という凄い方でした。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年03月28日 21:25
私もいっぱしの本がかけるくらいの力をつけたいです。夢でしょうかね〜・・・
Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru at 2006年03月28日 22:53
文章力は肝になってきますよねぇ。

まだ読めてない本も多いので、
早く手をつけていきたいですね^^;ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年03月29日 01:08
いいな〜、オフレコ話!(笑)
Posted by 俣野 成敏 at 2006年03月29日 09:02
またいつの日か、
オフレコ話をしましょう!(笑)


Posted by YOSHI at 2006年03月29日 09:20
こんにちは。

今回の週刊ダイヤモンドは、おもしろいですね。
このところ、心月さんの記事を目にすることが多いです。

活躍されてますよね。
Posted by こばやし at 2006年03月29日 10:11
娘さんの熱、下がって一安心ですね!
ぶりかえさないよう、気をつけて下さいね。
心月さんのお礼状の本、ウチにもあります。
読んでみますね。
Posted by Kao〜ゆりのたね〜 at 2006年03月29日 13:23
smooth先生、先日も(!!)ご馳走様でした。

お嬢様のお熱が早く下がるとよいですね。

あ"〜、週刊ダイヤモンド・・・私以外の講師の方、皆様ご立派な方ばかりなので、自分の記事がなんと、情けなく感じることか。。。(^^;
記事掲載の件、あんまり、皆様のお知らせしたくない気分。。。。

俣野さん、こばやしさん、ニタさん、hikaruさん、そのほかの皆様、今度一度、上京した時に、オフ会しましょう。

あっ、hikaruさんは、一緒に上京しなくっちゃいけませんね。

smooth先生、いつもありがとうございます。
Posted by お礼状プログの心月 at 2006年03月29日 18:34
先生、すごい馬力で書きましたね
お疲れ様でした

この思いはPCを通じても流れてきました
Posted by 暴れん坊所長の母 at 2006年03月30日 11:38