スポンサーリンク

2006年02月06日

★『1枚のお礼状で利益を3倍にする方法―お礼状の皮をかぶった“営業状”』 朝日心月 (著)


1枚のお礼状で利益を3倍にする方法―お礼状の皮をかぶった“営業状”


個人的評価:★×9+α


【はじめに】

◆こんばんは。

いつの間にか、自画像がペンギンに変わっている(笑)smoothデス。

そう言えば、この記事のコメントで、tenさんから

「日本一ダンスが上手い税理士」いいですね。本は売れないかも知れませんが(笑)、本業にはいかせると思います。

以前、誰かが言ってましたが、士業でユーザが求めるのは付加価値であると。
行政書士の丸山さんが価格をディスカウントせずに、それでも依頼の行列が絶えないのは人脈という付加価値を目当てにしていると。
その付加価値が「字がきれい」とか「英語ができる」でも十分であると。

そういう観点から見ると、「日本一ダンスが上手い税理士」とか、「人脈広い」とか、「高額セミナー好き」とか「ブログランキング○○位」とか、「マインドマップ上手」とかは十分差別化になると思いますよ。

というコメントを頂いていたのでした(tenさんありがとうございます)。

これは確かクリエィティブ講座の第一回でお馴染み土井英司さんがおっしゃってたことですね。

私の場合「ブロックでペンギン遊びをする」というのが付加価値にならないかと考える今日この頃です(ウソ)。


◆さて。

やっと、掲題の本について書くことが出来ます(笑)。

この記事に書きましたように、私が何に「ヤラレた」のか、おわかりになったでしょうか(笑)?


【読書マインドマップ】

b1dc9be4.jpg














【読後の感想などなど】

◆実はIKEさんから先週の記事にトラバ頂いてました。

IKEさん正解(笑)!

簡単に言っちゃうと「お客さんとのコミュニケーションをシステム化してしまう」ということですね。


◆そして私の方からも、以前書いたこの記事を「トラバ返し」致しました。

最後の方で結構挑戦的(?)なこと書いてますが、当時からまさにそう思ってたわけで。

というか、この時のコメントでも「ヤラレた」って書いてますね(笑)。


◆竹田先生の本は文例集が一種の飛び道具であるのに対し、心月さんのこの本はそれを上回るミサイルが搭載されています(笑)。

「12ヵ月ボックス」ですとか、「お礼状セット」はさておき、「手書きが達筆に見える裏技」などは、かなりビックリしますよ、マジで(爆)。

私も最初にブログの記事で拝見した時は、目からウロコでした(汗)。


◆ブログ仲間のニタさんこの記事に書かれている保険屋さん、実は、私もニタさんに紹介してもらって、結局保険に入っちゃいました(笑)

それは最終的にはやはりこの方のお礼状の威力だったと断言できます。

ぶっちゃけ、あんまり保険のこと深く調べなかったし(笑)

(一応、リスクヘッジ(?)として、別の会社のも入りましたけど(笑))


◆もうね、この方のお礼状がスゴイんですよ(笑)。

実際にお会いした人にはずいぶんお見せしましたが、皆さん驚かれますね(笑)。

なんたって「和紙に毛筆」ですから(笑)。


◆でも皆さん「私にはそこまでできません」で終わっちゃってるんですよね(もったいない・・・)。

「そこまで」が無理だとしても「コレいただき!」と思った私は、値段が値段なため(笑)躊躇していたマイフォント速攻買いました

その後については、皆さんご存知(?)の通りかと・・・。


◆この本では、その「マイフォントを使った場合の手書きに見えるテクニック」も書かれてますが、マイフォントに限らず、『「お礼状」を出せずにいる心理的な壁』を取っ払ってくれるアイデアが満載です!

もちろん、お礼状の文例や基本ルールから、一歩進んだ営業ツールとしてのお礼状の活用の仕方まで、まさに「盛りだくさん」(笑)!

実際、ニタさんもおっしゃってるように、『ライバル企業の営業マンには、教えたくない1冊』ですね。

ライバルに負けたくない方は、とっとと先んじて制しちゃって下さい(笑)!



Posted by smoothfoxxx at 18:22
Comments(9)TrackBack(1)マインドマップビジネス書評このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50433007
この記事へのトラックバック
今日は、珍しく宣伝です。 俣野の大切なお友達でもある『お礼状ブログ【運が開けるお礼状・大人のコミュニケーション塾 】』で有名な朝日心月さんが書籍を出版されました! 朝日心月さんと言えば、アメーバブログ(ビジネス部門)年間ランキング1位、人気ブログランキ...
1枚のお礼状で利益を3倍にする方法【普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った】at 2006年02月07日 17:51
この記事へのコメント
自画像がペンギンに!!(笑)

これは意外とありかも^^ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年02月06日 23:04
smoothさん、こんばんは

ご紹介ありがとうございます。
さすが、恋愛の師匠です。って意味違う?(笑)

最近、誰から聞いた話なのか分からなくなってます。

お礼状の本、近所の本屋で山済みでした。
あとがきに名前が載るって心遣いは嬉しいですね。
Posted by ten at 2006年02月07日 00:10
こんばんは。
この本読まないとですね。
まだ未購入なので、購入を急がねばです。
ぽち。
Posted by LifeTrackBack at 2006年02月07日 00:11
smoothさん、社交ダンス得意
なんですか。
すごい特技ですね。

神田先生のコンサルタントノウハウ
50万円のは、魅力ですね。
私もほしいくらいですよ。
Posted by 栗原敏彰 at 2006年02月07日 00:32
こんばんわw maikoです
ごめんなさい。。。今日はぽちっとしにきました^^;
また〜♪
Posted by 女社長が病院と医師の仲人さん!? at 2006年02月07日 01:47
smoothさん、おはようございます。

まだ読めてません(泣)
早速読まねば!

竹田さんとの対比は面白いですね。
<飛び道具>と<ミサイル>の差を
楽しみにしてますね。

もちろん今日も応援を!
では、また。
Posted by YOSHI at 2006年02月07日 08:49
こんにちは。

自画像のペンギン良いですね。

なるほど、そういう本なんですね。

やっと購入できたので、読みます(笑)。
Posted by こばやし at 2006年02月07日 10:40
「和紙に毛筆」

筆一本で相手を魅了するという技には、
頭が下がりっぱなしです。

ポチしてから、読書に入ります。
Posted by 俣野 成敏 at 2006年02月07日 17:55
smoothさん、お久しぶりです。
この本良さそうですね〜。早速注文しました。
ちょうど郵送で届けるニュースレターを作っている所でしたので、参考になりそうです。
お礼状も、もらうと嬉しいし、良いのは分かっているけど、書いてある通り、う〜〜ん^^;
この本で、心理的な壁を取っ払ってお礼状も出そうと思います!!
ありがとうございます、ぽちっとな!
Posted by 金持ち父さん育成会代表 ノブヨシ at 2006年02月08日 17:04