スポンサーリンク

2006年01月15日

「ザ・サーチ」 ジョン・バッテル (著) ・・・続き


ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
日経BP社
中谷 和男(翻訳)
発売日:2005-11-17
おすすめ度:4.0


【はじめに】

◆昨日は結局記事が投稿できず、申し訳ございませんでした(汗)。

とりあえず、続きを投稿しますが、将来的に2つの記事を繋げる可能性もありますので、コメントについては、昨日の記事に寄せて頂けると助かります(昨日の記事にはすでにコメントが付いているので)。

(マインドマップ付きの前半部分の記事はコチラ!)ランキングにもご協力下さいマセ

【読後の感想などなど】

◆この本の中で、個人的に引っかかった点をいくつか。

●Googleの成り立ち

■Googleのページランクの考え方は、学術論文のあり方を参考にしています。

論文というモノ自体、ウェブのように引用したりされたりの世界ですし、より多くの論文に引用されている論文が重要な論文という考えにGoogleのページランクも基づいているわけです。

従って、リンクされること(被リンク)、さらにはよりランクが高いサイト関連性があるサイトからリンクを受けることが、非常に重要なのは、ある意味当然ですね(笑)。

まぁ、それを知っていながら「何故私のサイトがこのサイトより下なんだ!」って、誰かさんもよく言ってますケド(_| ̄|○ スイマセン、自分です・・・)。


●Googleダンス

■この本では通称フロリダと呼ばれたGoogleダンス(アルゴリズムの微調整)によって、大打撃を受けたネットショップの店主の話が出てきます。

確かにそれまで検索結果(この本ではPPC以外の純粋な検索結果を目的とする検索を「オーガニック検索」と呼んでいます)でトップだったものが、ある日突然10ページ目とかに表示されるようになったら、該当ネットショップにしてみれば死活問題なわけで(汗)。

しかし、Googleにとっては、1ネットショップの売上のことなどほんの微々たるコトなので、抗議したとしても当然放置されます(その後のGoogleダンスで改善される可能性はありますが)。


■となると、店主が能動的に取りうる術は、PPC広告を買うしかありません。

さもなくば、売上は激減したままです。

Googleは表向き「営利目的のスパム排除を目的」として、Googleダンス"フロリダ"を行ったとしていますが、ランクががた落ちになったネットショップにしてみれば「有料広告に誘導された」と思っても何ら不思議はありません。


●Yahooとの検索に対する考え方の違い

■Googleはオーガニック検索を重要視します。

そしてその目的を果たすためには基本的に全てテクノロジーで解決できると考えています。


■一方Yahooは「人間の興味と叡智を結集して、はじめてミッションを遂行できる」と主張します。

「人間第一、テクノロジー第二」というわけです。


■ちょっと長いですが本文から引用します。

ヤフーはメディア関連商品の最大級の仲介業者であり、最も多く支払う者が一番人気のある物を入手できるという伝統的な市場原理に従って、商品をインデックス化し、仲介できる。
しかしグーグルはどちらかといえば、「恋愛ミュージカル」であろうと「ヒップホップ」であろうと、ある商品に最も「客観的」な回答を決めるには、優れたテクノロジーで対応しようとするだろう。
 ランキングはたぶん、ページランク、ダウンロードしたデータなどを総合して決めることになるだろうが、どのようにしてその結果になったかは、グーグルは決して明らかにしないだろう。しかし金を儲けようとする時には、期待とは裏腹な結果が生じることがある。
 しかしそうしたグーグルに、はたしてハリウッドが仲介と販売を任せるだろうか。

あくまでオーガニック検索に固執するのであれば、どうしても無理が生じるわけですね。




◆こんなカンジです。

本来ならマインドマップに描いてあるようなことをあえてテキストとして書いてみました(笑)。

これも一応SEO対策ということで(笑)。


◆同じように近未来の面白いビジネスモデルについても、マインドマップの左下半分あたりに書きましたので、興味のある方はご覧下さい(本読んでないとワケわからない可能性が大ですが(汗))。


◆個人的には、Google誕生のベースとなった「どのサイトからリンクを張られているか(バックリンク)」ということに価値を見出した、ラリー・ペイジ(Google創業者の一人)の発想を見習いたいですが・・・(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ITスキル」へ

このブログのトップへ
Posted by smoothfoxxx at 21:38
Comments(7)TrackBack(0)ITスキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50389810
この記事へのコメント
YAHOOにしてもGoogleにしても、
それぞれですね^^;

どちらもなぞなことがおおいですしねぇ。

SEOも常に新しいものと変化していると思うと、なかなかユーザーは大変ですよね。ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年01月15日 23:23
smoothさん、わかりやすい解説を
ありがとうございます。

なかなか興味深いですね。

私も先日、SEOセミナー行ったばかり
でしたので。
Posted by 栗原敏彰 at 2006年01月16日 00:37
こんばんは。

読者登録ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

最近、マインドマップを始めようか迷っているところです。

私でも習得できるのか心配です。
Posted by sab at 2006年01月16日 03:06
smoothさん、なんでもよく知ってますね〜。

ポチ!押させていただきました。
Posted by キキダス・マーケティング:中山マコト at 2006年01月16日 08:44
辻仁成氏に「似てる」smoothさん、こんにちわ☆

とても分かりやすいお話、素敵です!

応援完了です。またまいりますね☆いつもありがとう!
今週も、素敵な週にしましょうね☆
Posted by 情報商材と最新情報で起業する元OLの秘密日記☆セレブな女社長を目指す�� at 2006年01月16日 10:31
smoothさん

ほとんどSEOなど意識してませんでしたが
やはり必要ですよね。

今日のコラムわかりやすかったです。
ありがとうございました。


Posted by YOSHI @ブランド人.com at 2006年01月16日 11:36
smoothさん

その筋のプロっぽい解説になってきましたね〜

カチっと

Posted by 俣野 成敏 at 2006年01月16日 11:57