スポンサーリンク

2006年05月15日

【号外】「日本代表に巻選手選出」と「オシムの言葉」


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
「オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える」木村元彦(著)


★本書はオシム監督の「人となり」を鋭く描写した一作で、アマゾンの評価も非常に高いです。

記事内容とは直接関係ないですが、オシム氏のことを「今から」知りたいアナタにはオススメ!!


★追加記事:「オシムの言葉」とオシム語録の抜粋(6月26日)


◆今日の午後2時過ぎにワールドカップ日本代表23人が発表されました。

その中で「想定外」と言われているのが久保選手の落選とそれに伴う(?)巻選手の選出。

さすがに最近の代表戦ではお馴染みなので、「巻?ハァ?」という人はいないと思いますが、巻選手をジェフの試合で観たことがある人は、そう多くないのではないでしょうか?


◆ご存じない方のために、念のために申し上げておきますが、タイトルにある「オシム」とは、元ユーゴスラビア代表監督にして、現在ジェフユナイテッド千葉の監督であるイビチャ(イビツァ)・オシム氏のことです。

そして、オシム監督といえば、数々の名言(?)が「オシム語録」として、JEFのオフィシャルサイトでも公開されています。

★オシム語録(2003)

同(2004)

同(2005)

同(2006)(注):来年度になるとURLが変わりますのでご注意を


◆上記、オシム語録の2003年版の一番下にこういうフレーズがあります。

2003年2月14日 新加入選手会見後の懇親会で新加入選手のご両親に

あなたは、息子さんを「最後まであきらめずに走る子供」に育てましたか?もしそうでなければ期待を
しない方がいいでしょう。もしそうなら、私が責任を持って育てます。

巻選手はこの言葉を受けた新人選手の一人。

きっと日本代表のために最後まで走ってくれることでしょう(もし出場できたら)。


◆ところで。

昨年までは、某Jリーグチーム(ジェフではないです(笑))の年間シート仕事の付き合いで(笑)購入していたワタクシ。

子供が生まれてからは、とんと生で試合観戦することもなくなりました(昨年は1回しか観てません(涙))。


◆えーっと、そんな私のワールドカップの思い出

★アメリカ大会

◎ドーハの悲劇は、もちろんテレビで観戦していた。

試合に引き分け、W杯に出場できなくなって、中継がスタジオに戻ったとき、BSの解説者が泣いていた(そしてその解説者こそが、フランスW杯で監督を務めることになる岡田さんだった)。

◎本大会は、中近東出張とモロにぶつかり、滞在していたUAEでは、UAEの試合がある時間は実質ホテルのサービスが停止していた(笑)。


★フランスW杯

◎税理士試験の勉強中だった。

試験が8月なので、正直どうでも良かった(笑)。


★日韓大会

8月に結婚式があったので、正直観戦どころではなかった(涙)。

それでもヨメに内緒でネットで応募するも、当時はまだADSLではなく、回線が落ちまくった(笑)。

◎クラブ仲間の家で、10人くらいで集まってイングランド×アルゼンチン戦を観た。

何故かベッカム以外はあまり知られておらず、正直温度差を感じた(笑)。


いやー、懐かしいです(遠い目)。


◆それぞれの監督さんにそれぞれの思惑というか、ビジョンがありますので、一概に優越はつけにくいのですが、今回ご紹介する「オシムの言葉」を読まれた方なら、「いつかはこういう人物に日本代表監督をやってもらいたいな」と思われるのではないでしょうか?

サッカーチームを一つの組織としてみた場合の、コミュニケーション、リスク管理、さらにはメディアコントロール等々、さまざまな教えを、私はこの本から得ました。

純粋に読み物としても面白い、というか、とある部分で思わずポロっと泣いてしまったり(恥)。

「教えて会計」@ニタさんもご推奨デス!


◆なお、参考までに、オシム監督がクロアチア・サッカーニュースで語った、日本代表選手の寸評をご覧くださいマセ。

「オシム、日本代表選手について語る」@クロアチア・サッカーニュースさん

「オシム、日本代表選手について語る その2」


◆そしてもちろん、もうすぐ始まるドイツ大会では、この方に頑張ってもらわないと(汗)!

監督ジーコ 日本代表を語る
監督ジーコ 日本代表を語る





人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

このブログのトップへ


Posted by smoothfoxxx at 19:24
Comments(7)TrackBack(1)サッカーこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50331373
この記事へのトラックバック
  本日、待ちに待った監査が始まりました 早朝から、約1時間の面談 これから、約1週間かけて、 3年分の大量な資料に目を通されるようです 大変なお仕事ですね 社員一同笑顔でお迎えして、 少しでも労をねぎらっていただけるように努めたいと思います   &n...
Welcome!監査【サリィのカルネ】at 2006年05月15日 23:34
この記事へのコメント
私もこの本、読む順番待ってます♪(だんなが購入←サッカーでの興味から) つうかsmoothさんどこのチームの年間シートだったのか気になる…まあいいか(笑)。

走る話はいい話ですね。つうか、しぶといもん勝ち、というものも世の中には多いと思います。「走っても死なない」てのは笑えました(でも実際は走って死んじゃう人もいるだろうから極論でしょうが)。「戦争広告代理店」のユーゴスラビア紛争にもろ年代かぶってる人なので、その辺もかなり興味深いです。
Posted by 赤っぴ at 2006年05月15日 19:49
久保選手の落選は残念です^^;

思いっきり地元選手ですからねぇ。
前回も落ちただけにですね。

本人は意外とあっさりしてそうですが^^;ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年05月15日 20:59
smoothさんとのサッカーヒストリー
面白かったです。

こんなにsmoothさんがサッカーを
好きだったなんて。
Posted by 栗原敏彰 at 2006年05月15日 23:30
>赤っぴさん

この本はサッカーファンなら「マスト」ですよ。
早く読めるといいですネ!

どこのチームかはヒミツです(汗)。
一応、赤っぴさんのごひいきチームでもありません(汗)。

ジーコ監督がどうこう言うのではなくて、おそらくオシム監督はサッカーをやってなくても、人間として「一流」だと思います。

「戦争広告代理店」も読まないとなぁ・・・。

>院長サマ

2回目のご登場ありがとうございます。
これで柳沢選手が活躍してくれれば、久保選手も救われるんでしょうが、結局怪我の回復が思わしくなかったら、やるせないですよね・・・。

>栗原さん

サッカー観戦の昔話させたら、私すごいですよ(何が(笑)?)。

高校時代の小野選手を観に、西ヶ原まで行ったとか(笑)。

でも、アレだけ地位(?)を築きつつあった音楽から離れたように、今はサッカーからも距離置いてます。

Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年05月16日 00:55
smoothさんどうもです

サッカー語らせたらオレもやばいですよ。
そのうち記事にでもしてみます。

応援クリックしておきます〜
Posted by 34才失業パパ♪インスタント超加速装置 at 2006年05月16日 03:41
smoothさん、こんにちは!

ご紹介ありがとうございます。
号外、さすがです(笑)。

巻選手は、私も楽しみにしていました。
選ばれて良かったです。

欲を言えば、松井選手のドリブル突破も見たかったです(残念)。

Posted by ニタ@教えて会計 at 2006年05月16日 09:20
>パパさん

サッカーネタいいですね(笑)。

私は一応(笑)、ブログの色をビジネス系に持っていってるので、なかなかネタとして出せなかったんですが、丁度ジェフの巻選手が選ばれたんで、オシム監督の本をご紹介してみました。

>ニタさん

忙しい割には実は本以外の書きたいストックがあって、毎日2本でも行けそうです(ウソ(笑))。

松井や平山には4年後を目指してもらいましょう!
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2006年05月17日 00:10