スポンサーリンク

2005年11月17日

★「ガーフィールド博士の最高の自分を引き出す方法」 児玉光雄 (著)


ガーフィールド博士の最高の自分を引きだす方法―成功者たちが実践する「ピーク・パフォーマンス理論」とは


個人的評価:★×8.5+α(価格から考えたら「★×9」かも)

【はじめに】

「平成進化論。」の読者の皆さんにはお馴染みの「ピークパフォーマンス」という言葉。

実は1984年にスポーツ心理学者のチャールズ・A・ガーフィールド博士という方が、『ピーク・パフォーマンス』という本を出されていて、そこから来ているという話も。

実際ガーフィールド博士のこの本の方は、プレミアがついちゃってます(汗)。

ピーク・パフォーマンス―ベストを引き出す理論と方法


果たして児玉先生のご本は(汗)???


【読書マインドマップ】

41021e24.jpg








久しぶりに作りました(笑)!ランキングにご協力下さい!

(注)画像が小さくて字が読めない場合には、右下に出るアイコンをクリックして下さいマセ。


【読後の感想などなど】

◆内容については、とりあえずマインドマップを見てください。

いえ、そういうブログなんで(笑)。

こっから先はあくまで感想ですから。


◆当初は、上記「ピーク・パフォーマンス」の翻訳本か関連本かと思ったのですが、そういうわけでもなく、本のおわりの参考文献に「ピーク・パフォーマンス」の名前もありませんでした(汗)。

どうやら児玉先生のオリジナルのご本らしいです。

何故にガーフィールド博士の名前がどーんと出ているのか(汗)。


◆どうも気になって、この本を読んでから、「ピーク・パフォーマンス」も買おうか迷ったのですが、7000円超というプレミアがネックになって未だ買えず。

CD教材は1万円超でもガンガン買ってるのにスイマセン。


◆ただ、内容的には、コンパクトに非常によくまとめられています。

「目標達成プログラム」ですとか「クリップテクニック」あたりは、すぐにでも取り入れたいテクニックです。


◆丁度、先日の【「トニー・ブザン×神田昌典」講演会】で、トニー・ブザン氏が「創造力を得るためには、右脳と左脳のどちらが大事か」(詳細は忘れちゃいましたが)という質問(「RIGHT OR LEFT?」)を投げかけたとき、会場からは「RIGHT!」という声が多数飛び交っていたんですけど、この本を読んでいた私は素直に「BOTH」と答えていました。

そうなんですよね、行動の結果をフィードバックするには、左脳の力も必要なんです。
(スイマセン、マインドマップにはその辺書いてないです(汗))


◆そして右脳と左脳の話は、今までの本だと私が目にした限りでは、純粋に医学的な話が多かった(自分の趣向のせい?)んですけど、この本はそこから実生活への落とし込みが書かれています。

その辺が個人的には評価が高いです。


◆さらにはイメージ・トレーニングの際、結構失敗をイメージしがちなんですが、失敗したシーンだけでなくそれを克服するシーンまでイメージするよう指導しているのは、他にはあまりなかったような・・・?

値段もお手ごろ(720円)ですし、かなりオススメです!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「潜在意識・右脳開発」へ

この記事のカテゴリー:「マインドマップビジネス書評」へ

このブログのトップへ

Posted by smoothfoxxx at 19:08
Comments(14)TrackBack(1)潜在意識・右脳開発このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50254629
この記事へのトラックバック
あなたは心の声に正直に生きていますか? 世界中の形而上学者が、重要なのは心であることを認めています。 あなたは、あなたの心がなりたいと思ったようになれるのです。 平均的な人間はもともと備わっているその力のうち、わずか10%しか使っていないといいます....
心の声…【▼成功・ビジネス・健康の常識と非常識▲】at 2005年12月20日 11:57
この記事へのコメント
マインドマップ!ご苦労様です♪
クリックしまくりましたので。笑

最高の自分。ってそもそもなんなんだろう。とか思ってしまいました。
そこから考えないといけない私って。汗
Posted by koji at 2005年11月17日 20:13
脳はやはりバランスですよね。

右脳にばかり注目が行き過ぎていますが、
どちらにも良し悪しがあるわけですからねぇ。

うまく両方のバランスをとることが重要ですね。ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2005年11月17日 20:37
脳のバランスは大切そうですね。

この本、結構興味持てます。
しかも、値段手ごろとは。。。
Posted by 孤独な狼 アキヒロ at 2005年11月17日 20:57
全体をよく見たら・・・
似顔絵になってる!!!

本物の方が男前ですよ〜

カチッと
Posted by 俣野 成敏 at 2005年11月17日 21:35
smoothさん、今晩は!

確かに、左脳・右脳の連携が大切といった話をどこかで聞いたような気がします。

この辺も、興味深い分野でですね!
Posted by ニタ@教えて会計 at 2005年11月17日 22:19
この本、いいですか。
今度、読ませていただきます。

ピークパフォーマンズは、アマゾンで高いの運動選手系のほうだと思います。
ビジネス系は安かったと思いますよ。
「成功者たち」というタイトルだったと思います。

Posted by 沢村政人 at 2005年11月17日 22:54
こんばんは。

★×9って、かなり興味そそられますね。
マインドマップも、かなり力入ってますね。

これは、是非読んでみたいと思います!


Posted by LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ at 2005年11月18日 00:35
かなり良い本のようですが。
でもプレミアムまでついているようですね。
全然知りませんでした。
写真変えましたね。
似顔絵よく書けていますね。
Posted by 栗原敏彰 at 2005年11月18日 01:23
こんにちは。

こういう本があるんですね。
時間があれば、読もうかな。


脳でも何でもそうですが、
バランスではなくて、状況によって使い分けるのが、良いと思います。
Posted by こばやし at 2005年11月18日 11:22
smoothさん。こんばんわ。
ご無沙汰しています。
ブログを移転しましたので、ご挨拶もかねて。

左右の脳のバランスって大切ですよね。
マインドマップって、脳のバランスの改善にも有効なんですよね。
脳とは直接関係ないのかもしれませんが、
利き目が昔は完全に右目だったのですが、
最近、バランスが取れてきたんですよ!!
Posted by ふぇにぃ(phoenix_pilot) at 2005年11月18日 19:16
>kojiさん

クリックしまくりありがとうございます。

「最高の自分」って、現状の自分より断然優れてる状態なワケですよ。

そうなるのを目指すわけです。

>院長サマ

そうなんです。
両方の脳を上手く活用するのがキモみたいですね。

>アキヒロさん

とりあえず、この手の本の中ではかなりオススメですよー!

>俣野さん

お褒めいただき光栄です(涙)。
私は俣野さんみたいに何枚も画像撮れませんので(汗)。

Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年11月18日 23:55
>ニタさん

これ、時間があったらいつか読んでみてください。

実は新しい本じゃないんで(笑)。

>沢村さん

そうなんですよ。
何故かビジネスの方は値段が安いままなんですよね。

一応、そっちは注文しておきました。

>LifeTrackBackさん

値段から考えたら9でも当然ですね。
ちょっと古いですけど是非ご覧下さい。

>栗原さん

プレミアついてるのは、この本ではなくて、「ガーフィールド博士」の本の方です(笑)。

似顔絵はフリーのソフトなんですよ。
結構にてますでしょ(笑)?
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年11月18日 23:58
>こばやしさん

こばやしさんのメルマガはホントに新しい本しか紹介しないじゃないですか(笑)。

それだとちょっと古いんでまずいかも・・・。

>ふぇにぃa.k.a.phoenix_pilot サン

ご無沙汰です。
ブログ移転は知っておりました。
今後はそっち系で行かれるんですね。

利き目は確かに関係あるのかもしれませんね!

私はあり変わらず完全右目です(涙)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年11月19日 00:01
hideと申します♪

TBを貼らせて頂きます。
このサイトでも何か学べればと思っています。

お時間がある時にボクのブログにも覗きに来て下さい。

http://blog.livedoor.jp/tarjeta_amarilla_style1226/

これからもよろしくお願いしますm(__)m
Posted by hide21 at 2005年12月20日 11:55