スポンサーリンク

2005年10月20日

★「成功読書術」出版記念講演会(CD)【マインドマップ付き】


◆皆さん、こんにちは。

今朝は朝から日本出版販売株式会社さんに行ってきたsmoothデス。

え?本を出すのかって?

ハズレです(笑)。

「書店経営ゼミナールの会報 第300号」を買いに行ってきたんです。


記念特集として「技術革新とこれからの出版会」というのがあり、そこにあの土井英司氏5000字もの記事を寄稿してるんですよ(笑)。

(ビジネスブックマラソンをお読みの方はご存知だと思いますが)




◆開いてみたら、いやー、思いっきり土井さんが最初の方に掲載されてました。

詳細は、また別途ご報告しますね(笑)。


◆んで、今日の記事は、明日から始まる土井さんのエリエスが行うスパルタ読書塾関連を。

これに入会したところ、特典で、土井さんが名古屋で開いた「成功読書術」出版記念講演会を収録したCDが送られてきました。

これがなかなかに良いできで(笑)。

毎日通勤中に1.5倍速で聴いてましたが、開校を明日に控えて、急きょマインドマップ化しました(笑)。


【セミナーマインドマップ】

6e234d3d.jpg7a448d97.jpg





土井英司ファンはランキングにクリック(笑)!




【CDを聞いて・・・】

◆えー、読みづらくてスイマセン(汗)。

急に作ることにしたんで、昨夜12時過ぎに、布団に寝そべってでっちあげたんです(オイオイ)!

しかもただでさえ喋るのが速い土井氏のCDを1.5倍速でマインドマップ化するという暴挙(笑)。

自分でも泣きそうでした(笑)。

さすがに頭の中でマインドマップ描いてる時より、かなりはしょってます(汗)。


◆一応私も、この「成功読書術」は読んでおりますし、先日のエリエスのパーティでサインもらうためにもう一冊買ってます。

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方

それでも、土井さんのこの本に込められた想いについては、認識不足でした。


◆土井さん自身は、それぞれの本について思いっきり思い入れがあり、今般話を聞いてる感じですと、ホントならとんでもなく分厚い本になるべきところだったようです。

それをしかたなく230ページに凝縮したので、本人的にも言い足りない部分が多かったようですね。。

逆に、紹介している本の冊数を減らせば何とかなったのかもしれませんが、もともと土井さんの読んだ1万冊(汗)から厳選されている故、そちらも削るに削れず・・・。


◆土井さんはハッキリ、「この本(「成功読書術」)読むよりも、この本で紹介している30冊を読んでください」とおっしゃっています。

特に今回のCDの中で書名を挙げてらした本をここにご紹介します。


◎1冊目

「読書について 他二篇」 ショウペンハウエル (著)


★これについては、tenさんのブログの記事をご参照下さい(笑)


◎2冊目

「思考と行動における言語」 S.I.ハヤカワ (著)


★とうとう画像無し(汗)!

マスコミにおける言語によるコントロールを知るのに格好の一冊(ラシイ(汗))!


◎3冊目

「影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか」 ロバート・B・チャルディーニ (著)


★アマゾンレビューで見ても、とてつもなく評価が高いですね(汗)。

レビューが多いのに、ほとんどが満点評価(汗)。


◆今回ご紹介した本は、私はお恥ずかしながらまだ読んでません(汗)。

さすがに夕べ注文しようと思ったんですが、明日塾で配られる悪寒(笑)がしたもんで(爆)。


◆なお、話は戻ってこの講演で土井さんが最後の方で「自分の理想」(夢?)を述べられていて。

「1万円の本を100万部」売りたいそうです(笑)。

皆さんはどう思います?

不可能だと思いますか?


◆土井さんができるかどうか、というより、皆さんもひとつ

○どんな本を

○どんなマーケットに


売れば「コレが可能か」考えてみましょう・・・。



ランキングにご協力下さい!

Posted by smoothfoxxx at 18:38
Comments(16)TrackBack(2)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50183085
この記事へのトラックバック
物から入る私。 何に使うかというと・・・ マインドマップを作って、 部屋に貼っておこうかと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スケッチブックは下書き用 色画用紙に清書して貼っておくのです。 色画用紙にカラーマジックを使ってしまおう
自分の考えを深堀りしよう。【●マーケティング室よりトップマネージメントを目指すBlog●】at 2005年10月20日 20:13
smoothさん、ご紹介いただきありがとうございました。
読書について ショウペンハウエル(著)【10倍効率化ブログ(自己啓発編)】at 2005年10月20日 22:35
この記事へのコメント
私も同じCD聴きました。

共感。

ということで・・・

明日お会いしましょう!

俣野 成敏


Posted by 普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った at 2005年10月20日 20:58
ただでさえ早口を1.5倍速で聞いて、
しかもそれをマインドマップ化したんですか^^;
すごいですね。さすがです。

今回紹介されている本はどれも読んでいません。
気になる本ばかりですね^^ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2005年10月20日 21:03
smoothさん、今晩は!

1万円の本を買おうと思ったことはあるのですが、やっぱりちょっと手が出ませんね。
とりわけ、本屋で見つけても、
ますます手が出ません。

情報商材考えたら、高すぎるということはないと思うんですけど。

Posted by ニタ@教えて会計 at 2005年10月20日 21:55
smooth塾長こんばんは

私のブログをご紹介いただきありがとうございました。さすが塾生思いですね(涙)

頂いたトラックバックは私のミスで、「迷惑トラックバック」に入ってました。
ごめんなさい。設定を一番緩くしたので、これからは大丈夫だと思います。

私は、2冊目だけ読んでません。(実は今日、紀伊国屋書店で探したのですが、店に入ったとたん、題名を忘れてしまいました。。。)
「思考と行動における言語」をアマゾンで見ると「この本を買った人はこんな本も買っています」って、5冊出て来るのですが、全部「成功読書術」に載ってる本じゃないですか(笑)

土井さんがCDで言っているように「思いっきり、断絶」してますよね。
(CD聴かれて無い方に少しご説明すると、断絶とは、同じ作者の本しか読まなかったり、同じ情報源からしか知識を得なかったりする事を言っています。世代間の断絶もそうです)

Posted by ten at 2005年10月20日 22:52
smoothさん、こんばんは。

「スパルタ読書塾」って面白そうですね。
出来れば参加してみたいです。

でも、参加は出来ないので塾の報告がアップ
されるのに期待です!
きっと、スゴイ報告になるんでしょうね、
期待しております!
Posted by LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ at 2005年10月21日 00:23
土井さんには、以前著書をご紹介していただき、涙が出るほど嬉しかった記憶があります。

あ、この方、分かってくれてるな〜と感じる、深い読み方が出来る方ですね。

著者を勇気づける事って、結構難しいと思うんですが・・・。

見習わないといけませんね。
Posted by キキダス・マーケティング:中山マコト at 2005年10月21日 10:18
smoothさん、相変わらず精力的に
行動されていますね。

この中の影響力の武器は、何度読み返しても、勉強になりますね。
奥が深いです。
Posted by 栗原敏彰 at 2005年10月21日 11:16
>俣野さん

CD面白かったですよね。

そろそろあの喋るスピードにも慣れられたのではないかと。

ところでビデオは見られましたか(汗)?

そうそう、いよいよ今日ですね!
後でお会いしましょう!

Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:16
>院長サマ

念のために申し上げておきますが、着色は職場でやってます(汗)。

本としては、ビジネスを考える上ではいずれも重要のようですよ!
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:17
>ニタさん

私は土井さんが本だしたら1万でも買います。多分。

もともと本の値段が1500円くらいというのは、「工業生産的」発想なんですよ(と土井さんがこのCDで言ってます)。

モノの値段というのは、その価値にありますので、必ずしも1万円は高くないですよ。

ていうか、今日土井さんの「ビジネスようちえん」さんのCDが届きましたが、これがだいたい1万円でした(笑)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:20
>tenさん

あんまり「塾長」「塾長」と呼ばれると、本気にする人が出てくるので、そろそろご勘弁を(笑)。

メールで入塾希望者が殺到してるんですよ(大ウソ)。

「断絶」のご説明ありがとうございます。

私はむしろ、先日の「スゴイ飲み会」で発言したんですが、「本をたくさん読んでる人」と「"頭のいい人悪い人"を買った人」が断絶しているような気がしています。

本の目利きにほめられる本が、必ずしもベストセラーになるのではないのだなー、と。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:23
>LifeTrackBackさん

次回以降、機会があれば参加してみては・・・って私たちも今日が初日なので、果たして「ビジネスパーソンのためのクリエイティブ講座」と掛け持ちする必要があるのか確認する必要があるかと。

報告は早くても月曜です(汗)。

週末はいつも以上にブログは放置・・・(涙)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:24
>中山さん

おぉ!土井さんがご紹介してましたか!

次は私がこのブログでご紹介ですね!
(レベルが違いすぎますが(笑))。

・・・って、手描きマインドマップにした方がいいのかどうなのか(汗)。

うーん、最近、本自体紹介が少ないですね、このブログ(笑)。

>著者を勇気づける事って、結構難しいと思うんですが・・・。

先日、中山さんが、堀内さんを賞賛されて、きっと堀内さん、勇気付けられたと思いますよー!
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:29
>栗原さん

あれ?栗原さんは、「スパルタ」は参加されないんですっけ(汗)?

「影響力〜」は今日配られなかったら、買います、マジ(笑)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 13:30
私は影響力の武器まださわりしか読んでません。読みでのある本ですよね。
早く読み終えなくっちゃ!
Posted by イヴォンヌ at 2005年10月21日 14:01
>イヴォンヌさん

かなり厚いらしい事は、私も存じております(汗)。

果たしてこのブログで取り扱えるのでしょうか(汗)?
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月21日 17:17