スポンサーリンク

2005年09月07日

「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」 ウィリアム・リード (著)


記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術


個人的評価:★×9.5

【はじめに】

◆先日参加したブザン ジャパンのマインドマップセミナーの講師を務めて頂いた、ウィリアム・リードさんのマインドマップ本です。

今まで数多く出版されてきたマインドマップ本の真打ち登場ですっ(汗)!!!


【読書マインドマップ】←フルカラー手描き(笑)

8850e157.jpg


「よくやった!感動した!」と思ったらランキングにクリック(笑)!







【読後の感想などなど】

◆この本は、次の2点において非常に画期的です。

まず、フルカラー印刷であること。

そしてそれを出版したのが、あのフォレスト出版であること(笑)。


◆フォレストから出版されることは前々から聞いていたのですが、まさかフルカラー印刷だとは思いもよりませんでした(汗)。

多分、フォレスト出版としては、初めてではないでしょうか?

実際、聞いたところによると、かなり金かかってるそうです(汗)!


◆そうまでして出版しなくてはならない理由・・・。

それは、マインドマップは「単なるまとめメモ」ではなく、「脳力開発」のツールであり、そのためには、フルカラー印刷することが必要だったからなのです(汗)。

脳を刺激するためには、カラフルである方がいいわけですから、当然ですね(笑)。

そしてそれにより、記憶に残ったり、あとで思い出しやすくなったりするわけです。


◆特にテーマ(マインドマップの真ん中)はイメージ(絵)で描かなくてはならず、かつ、3色以上で仕上げるのが基本的ルールの1つです。

となると、最近出版されたマインドマップ本の多くは、厳密にはその条件を満たしていないことになりますね(汗)。

まぁ、本は2色刷りでも「実際はフルカラー」なのかもしれませんが(笑)。


◆また、本の中では述べられてませんが、セミナーで言われたのが、「手を使って描く」ことの重要性。

これも「脳力開発」ゆえですね。

手を使うことにより、ますます脳が刺激されて、記憶に残りやすい、というわけです。


◆この点については、私自身、さんざんパソコンソフト(FreeMind)を使ってマップを描いてきただけに、なかなかツライものがあります(笑)。

ただ、「本当のマインドマップ」というのは、こういうものなのだ、ということを、マインドマップに関心のある方は、一度知っておいた方がいいと思いますね…。


◆そこから自分がどうマインドマップに接していくか、ということについては、皆さん自身の状況や考えによるわけですから。

私自身は、ぶっちゃけて言ってしまうと、毎回ここまで気合いれて、手描きフルカラーでマインドマップ描く時間はないデス・・・(涙)。

(ちなみに今回のマップ作成には、延べ2時間強かかっております(汗))


◆最後に、フルカラー印刷という英断を下された、フォレスト出版の太田社長には、敬意を表したいと思います。

この本が1冊でも多く売れて、今後も新たにチャレンジを続けてくださるよう、お願い申し上げます。


◆なお、9月8日から15日までの間、フォレストさんの「期間限定アマゾンキャンペーン」が行なわれます。

こちらで購入すると

イメージをシンボルとしてマインドマップに描けるような
ヒント集を無料にてプレゼントします!
習得すれば、マインドマップの世界はさらに広がり、
楽しくインプットとアウトプットができます。必ず役に立ちますよ!

とのことですので、まだ購入されて無い方は、この機会に是非!

いつもクリックありがとうございます!

Posted by smoothfoxxx at 19:58
Comments(18)TrackBack(9)マインドマップビジネス書評このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50057155
この記事へのトラックバック
最近また静かなブームになっているようなマインドマップの新刊。本屋でたまたま見つけ
『マインドマップ・ノート術』【It's a Bitch-人生いろいろ】at 2005年09月08日 20:53
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 著者:ウィリアム・リード お勧め度 ★★★★☆(読む事をお勧めします。) 著者は、合気道7段、書道の市販でもあります
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術【ビジネス書評 偏毒(偏読書)のススメ 1日1冊^^;】at 2005年09月09日 22:11
今日は、久しぶりの投稿です。 私が日頃、愛用しているマインドマップに関する書籍でとても役立つ本が出版されたのでこの場を借りてご紹介しますね。 「記憶力 発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」ウイリアム・リード 著 著者のウイリアム・リード氏とは....
記憶力 発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術【シンプリシティアドベンチャー(知慧と冒険の航海日誌)】at 2005年09月12日 15:10
フォレスト出版の太田社長はこの本が売れてくれないと困ると思います。 なんせ、1500円で200ページ超えのフルカラー印刷です(^^; (マインドマップ本なので、白黒では伝わらないのでしょうが・・・) と、余談はさておき、マインドマップと言う手法は既に市...
記憶力、発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術【HIDEのはじめの一歩】at 2005年09月15日 02:32
昨日のメルマガでもご紹介しました。 『記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術』ウィリアム・リード (著) 本書では、マインドマップのやり方が、わかりやすく書かれていますね。 わたしが、マインドマップを知ったのは、かなり前です。...
マインドマップ・ノート術【実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?】at 2005年09月17日 10:49
絵画技法書に分類されると思いますが、 多様な業界から注目された書籍、 ベティ・エドワーズの「脳の右側で描け」。 同著者の「内なる画家の眼 」もあわせて読むとよいかも。 ものを見る、 ということをよく解説していると思います。 他の技法書とは、一線を画して、 理論的....
絵画【ER Game Design】at 2005年09月29日 01:38
発想法の本をあさっていた時期がありました。 「アイデアのつくり方 」は、学生時代に読んだ本ですが、今でもよい本だと思います。 アメリカの広告畑で活躍したジェームス・W・ヤングの書籍ですが、 別に広告業界限定した本でもないとでしょう。 アイデアの作り方、プロセス...
発想法【ER Game Design】at 2005年09月29日 01:40
記憶力を伸ばす技術は、マインドマップのセミナーを受けた時に紹介を受けたので読みました。記憶力を伸ばす技術はイラストが豊富なので非常に見やすいのです。世界記憶力コンテストの現役チャンピオンが書いた本を翻...
記憶力を伸ばす技術【口コミ】at 2005年10月08日 06:28
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術posted with a...
[PR]記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 by ウィリアム・リード【hey hey heydays ☆】at 2005年10月14日 13:29
この記事へのコメント
smoothさん、こんばんは。
またまた力作!

>◆特にテーマ(マインドマップの真ん中)はイメージ(絵)で描かなくてはならず、かつ、3色以上で仕上げるのが基本的ルールの1つです。

スゴイ!色鮮やかで綺麗ですね。
これは記憶に残りそうです!
その分、時間もかなりかかってそうな・・・。

>(ちなみに今回のマップ作成には、延べ2時間強かかっております(汗))

ですよね。私もマインドマップを書けるようになりたのですが、
マインドマップ作りにに2時間はは・・・。
Posted by LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ at 2005年09月08日 00:09
>LifeTrackBackさん

今回は気合入ってます(鼻息!)。

LifeTrackBackさんも、是非この本買ってくださいね!

色とイラストに凝らなければ描けますよ!

だって、セミナーのメモはコレでやってるわけですから(笑)。
Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月08日 00:41
smoothさん、おはようございます。

キャンペーンって、このことだったのですか。
私は珍しく、駅前の冴えない本屋に置いてあったので、買ってしまいました。
でも、早く読めて、マインドマップを仕事に活かすアイデアが今朝、思いついたので、とても良かったです。

ご紹介いただき、ありがとうございました。
明日、あたりこちらでも紹介します。
ちょっと経理本から遠のいていますが・・・(笑)。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2005年09月08日 07:42
smoothさん

こんにちは。
今日は本業のマインドマップ
ですね!

しかも今回のマップはとても気合
が入っていますね @.@

やはりカラーで書くのがポイント
なのですね!確かに色を使ったとき
のほうが記憶に残るきがします。


smoothさんは
セミナーをやめたいのですか?(笑)


Posted by pottz at 2005年09月08日 09:17
smoothさん、こんにちは

今回のマインドマップ、とても感動したのでクリック3回くらいしたいところです。

本も買って、セミナーも受けます。
Posted by ten at 2005年09月08日 11:45
こんにちは。

まだ、読んでないので、本屋で見てみます。(!?)

今回のマインドマップ気合入ってますね!

あまり、見てしまうと、わかってしまうので、
軽くしか見ませんが。(←おいっ)

よくやった、感動したので、クリックしておきました。(笑)

Posted by こばやし at 2005年09月08日 12:38
>ニタさん

スイマセン。先にお伝えしておけばよかったですね(汗)。
もう一冊どうですか(笑)?

>pottzさん

気合入れましたよー。
それで帰り遅くなったのは、ヨメにはナイショですが(汗)。


Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月08日 13:00
>tenさん

ご声援ありがとうございます。
あんまり誉められると、次回以降のプレッシャーが(汗)。

本はマストですね!
セミナーは余裕があれば、是非!
「小野師匠」の華麗なるマップと毒舌(?)が鑑賞できるのがオススメです(笑)。

>こばやしさん

大丈夫ですよ、マップよく見てもわからないのが「s m o o t h ス タ イ ル」ですから(笑)。

感動していただいて感謝です。
もっとも、これからも手抜きだと思ってもクリックしていただけるとうれしいです(笑)。

Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月08日 13:04
smoothさん

こんばんは

すごい力作ですね^^
すごすぎです。


Posted by てつ at 2005年09月09日 22:10
>てつさん

力作と言えば確かに力作。

ただそれが、次回作のプレッシャーになってるんですが(汗)。
Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月10日 00:16
smoothさん、
こんにちは

私からもトラックバックさせていただきました。

読書マップを描いている
楽しそうな姿を思わず
想像してしまいました。(^_^)



Posted by フリッパー at 2005年09月12日 15:17
>フリッパーさん

トラバありがとうございます。

出来上がったマップから楽しそうと感じていただければ光栄です。

実際は、結構必死こいてたんですが(笑)。
今後ともよろしくお願いします。


Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月12日 15:29
smoothさん、こんばんは。
TBさせて頂いたのですが、何度か送信エラーがあり、ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございません。
Posted by HIDE at 2005年09月15日 03:13
smoothさん、こんばんは。
いまさらなんですが、やっと読み終わりましたので。
トラバさせていただきました!

Posted by LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ at 2005年09月29日 01:11
smoothさん、こんにちは
トラックバックさせていただきました。
最初、間違った記事をトラックバックしてしまいました。いきなり、ごめんなさい。
Posted by neru at 2005年09月29日 01:48
>HIDEさん

今頃レス返してゴメンナサイ。
色々コメントが交錯していて、見落としてました(涙)。

失礼しました!

>LifeTrackBackさん

トラバ返します(笑)!

>neruさん

いらっしゃいませー。
私のブログに気づいていただいて光栄です(汗)。

またお暇な時にでも覗いてくださいませ!

Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年09月30日 01:27
smoothさん、こんにちは。

トラックバックありがとうございましが。

hey hey heydays☆を運用しているheydayです。

超個人的なブログにいつもマインドマップの参考にさせてもらっているsmoothさんのサイトからトラックバックいただいて、ちょっと興奮しました。

私もこの本を読んでからカラーとイメージを多用してマインドマップを書いています。

記憶への定着が違う、ってのは実感しますが、何より書いてて楽しいですね。
Posted by heyday at 2005年10月14日 13:34
>heydayさん

そそそんな、興奮だなんて(アタフタ(笑))。

いや、確かに書いてて楽しいのは手描きなんですよね。

それを継続して、ブログに載せるのが結構大変なだけで(笑)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月14日 14:29