スポンサーリンク

2005年08月30日

★ブザン ジャパンの「マインドマップ・セミナー」に行ってきました


◆最近、セミナー関係の話が多くて、新たにこのブログに書評を読みにこられた方が閉口しないか心配なワタクシ・・・。

新しめの記事としてはこんなのやこんなのを見ていただいて、明日以降に期待していただければ幸いです。


・・・って扱ってる本は古いじゃん   _| ̄|○ ガックシ


◆というわけでブザン ジャパンの「マインドマップ・セミナー」

行なわれたのは8月28日。朝10時からでした。




◆前の日に本田晃一さんのセミナーが終って、浅草から家に着いたのが、夜の11時ごろ。

それからブログの記事を予約で書いて、メールの返信等々していたら、夜中の3時になってしまいました。

翌日のこのセミナーが、田町で朝10時からだったため、とりあえず7時半に目覚ましをかけて爆睡・・・。



・・・って、翌朝起きたら9時11分だったんですよ、これが(汗)!


完全に寝坊です(涙)。


◆とりあえず遅れるとマズイ(完全に遅れてますが(笑))ので、メシも食わずに電車に飛び乗り、いざ田町へ!

会場が田町駅から「徒歩13分」と書いてあったので、迷わずタクシー(笑)。

すると意外と3分ほど余裕で間に合いました。

それどころか、時間過ぎても2人まだ来てなかったり(笑)。


◆さて、この日のセミナーには、お会いしたことはなかったものの、マインドマップ仲間がいらっしゃることはわかっておりました。

このブログでは以前紹介させていただいた、mindmap.jpの伊藤 賢さんと、「マインドマップでビジネス書レビュ〜」のてつまささんです。

お二人とは休み時間に名刺交換させて頂きました(ありがとうございました)。

ところが懇親会では席がばらばらで、結局大してお話できなかったという(涙)。


◆話が最初に戻りますが、全員揃った所で、セミナースタート!

講師は、今度フォレスト出版から、「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」という本を出される、ウイリアム・リードさん

ちなみにこの方は、世界に5人しかいないマインドマップのマスタートレーナーの一人でいらっしゃいます。


◆ふと机の上を見ると、各人用にそれぞれ9色のサインペンが。


mujirusiふっふっふ、私だって負けてはいません。

この日に備えて、無印良品で買った、【カラーペン・24色】が・・・。





・・・カバンの中に無い(涙)。   _| ̄|○ ガックシ  


朝、急いで出てきたので、思いっきり忘れてきてしまいました。

何となく寺下先生のセミナーで作りたての名刺を忘れてきた時と同じです。

・・・進歩しない自分(鬱)。


◆そんな私とは関係なく(?)、グループごとに、各種実習が色々と行なわれました。

うーんと、それって詳しく書いたらやっぱマズイんでしょうね、きっと(汗)。
(お終いにあるマップにそれとなく描いてみましたが)


◆それでは、今度出版されるリード先生のご本や、ブザン ジャパンのサイトにも書いてあるマインドマップ12のルールをここで確認しておきましょう。

○無地の紙を使う

○用紙は横長で使う

○用紙の中心から描く

○テーマはイメージで描く

○1ブランチ=1ワード

○ワードは単語で書く

○ブランチは曲線で

○強調する

○関連づける

○独自のスタイルで

○創造的に

○楽しむ!

ということで、私のマップもいくつかは満たしているものの、時間との兼ね合いもあって、守られてないものが多いですね・・・(汗)。


◆ただ、私たちが行なった実習と同じ課題(大体どれも5分程度)を、美人インストラクターの小野さんが実際に短時間で行なわれていて、やろうと思えばできるのだな、と実感しました。

それもホワイトボードに向かって立って描いていて、たった3色なのにイラスト満載という(汗)。

彼女の描いているマップこそが、トニー・ブザンの考えている「マインドマップ」なのだな、としみじみ思いました。


◆セミナー後の懇親会で、たまたま小野さんとお話しする機会があって、

○今自分がやっていること(FreeMindを使って書評をマインドマップ(?)で描いてブログで発表)

○言葉足らずだった時に、読者が本の内容を勘違いしてしまったこと

○マッピングは「自分の理解のため」というよりは、「他人に情報提供するため」に行なっているつもりであること

○手描きだと他人が読めないこと


などなどを言って、今後どうすべきか相談してみました。


◆小野さんは、現在の私のスタイルを真っ向から否定することはなく(と勝手に思ってます(笑))次のようなアドバイスを下さいました。

○ソフトを使う時点で、どうしても"真の"「マインドマップ」ではなくなってしまうこと

○今の私の手描きのマップ(そのときは前日の「まぐクリック・株主説明会」のマップを見せました)自体が、ソフトのスタイルに合わせてしまっていること

○他人に見せようと思って描けば、読めるように努力して描くようになること

○マインドマップ以外に文章を書くのであれば、それで内容を補足する事は可能であること

などなど・・・(小野さん、本当にありがとうございました)。


◆結局のところ、ブザンさんが考えているマインドマップは頭脳開発のスキルであって、「何かをまとめたりするだけのもの」ではない、ということなんですよね。

ですから真ん中は必ず3色以上のイメージ(イラスト)で描くですとか、発想を制約しないように文章で書かずに単語で書くというようなルールがあるわけです。

そしてこれらによって、右脳と左脳の両方を効果的に使うことが可能になるそうなんです。


◆実際に、こういったルールにのっとって描くのも楽しかったですよ(笑)。

なんといいますか、子供にかえるとでもいいますか(笑)。

そう言えば、似たような発想法(?)を本田晃一さんもされてたみたいですし・・・。

いわゆる「ムジャキング」ってヤツですね(笑)。


◆ちなみにセミナーの一番最後に「セミナーのまとめ」として私が描いたマップがコレです。

7bd7bbdf.jpg

ランキングにご協力お願いします!
Posted by smoothfoxxx at 20:40
Comments(18)TrackBack(2)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/50035097
この記事へのトラックバック
あなたもいままでの10倍速く本が読める―常識を覆す速読術「フォトリーディング」 マインドマップ・ノート術―記憶力・発想力が驚くほど高まる いやぁ〜、夏です。笑 おとといの日曜日、海でビーチバレーやってきました。 荒波の中をサーフィンするのは、け...
フォトリーディング&マインドマップ【夢をかなえる手帳を作ってしまった。】at 2005年09月25日 17:52
ガガガンッ、ガタガタンッ、ガガガタッンッ・・ キュュ〜〜〜〜ッッッ・・ ボワァァァ〜〜〜〜ンン・・ クワァンワァンワァン・・・ ・・・??? ・・・ギョヘッッ???!!! Σ(T□T)イヤャァァァァーーー!!!!!!! (数ヶ月前、パソコンがクラ....
マインドマップ【はなまるライターの小冊子作成・活用術!】at 2005年10月07日 18:41
この記事へのコメント
smoothさんも最近すごく
セミナー参加されていますね。
最後は自分に合ったのに行くようになりますね。
私もそうなんですが。今現在興味のあることとか解決したい項目のセミナーに。
それにしても今回のも詳細に書かれていますね。
マインドマップ講師、smoothさん誕生ですね。
Posted by 栗原敏彰 at 2005年08月30日 22:35
>栗原さん

私が行っているセミナーは基本的に2種類です。

○今年中にあっておきたい人が講師である

○自分に必要なスキルである

今回はもちろん後者ですね。

講師は記事に出てきている小野さんという、怪物(?)がいらっしゃいますので、当分ムリでしょう(笑)。

栗原さんも一度このセミナーどうですか(笑)?
Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年08月30日 22:59
smooth さん、こんばんは

このセミナー、私も行きたいと思ってました。以前、フォトリーディングのグループでも直接リードさんをお呼びして開催してたりしてましたが、残念ながら都合があわずに出られませんでした。

いつか時間を見つけて出たいと思います。

それにしても、今回のsmoothさんのマインドマップは本に載ってるのと同じようなタッチですね。ますます、セミナーを受けに行きたくなりました。

ありがとうございました。

Posted by ten at 2005年08月31日 00:59
smoothさん、おはようございます。

実は私、フォトリーのセミナー後、すでに壁にぶつかっています。
そうです。マインドマップです。セミナー中は時間の区切りなどがあり、無事3枚かけたのですが、その後、1日1枚を目標にしてますが、さっぱりです。つまりゼロ枚です。
これから、smoothさん、改め、smooth先生、smooth師匠で、マインドマップを習得したいと思います。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2005年08月31日 08:43
こんにちは。

ソフトに縛られるというのは、あるようですね。

今回のマップ、カラフルですね。

ソフトより手書きのほうが早かったりするのでしょうか。
Posted by こばやし at 2005年08月31日 11:55
>tenさん

今回、セミナーに参加されたメンバーのほとんど(私が話した限りは)が、フォトリー経験者でした。

実際、今回も「レジリ会」がリードさんを呼んで開催したわけですし。
ですから「お互い知り合い」という方々が結構いらっしゃいました。

本とタッチが似ているのは正直「真似た」からだと思います(汗)。

まず「TTP(徹底的にパクる)」が基本ですね(笑)。

>ニタさん

とりあえず、今度でるリードさんの本を買いましょう!
(アマゾンのキャンペーンにあわせて)

話はそれからです(笑)。

私を「師匠」と呼ぶと「小野インストラクター」にバッサリ斬られますよ(汗)!


Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年08月31日 12:11
>こばやしさん

ソフトですとどうしても文字の方向が「横」で一定になってしまいます。
そのため、ムダな空間が生まれ、マップとしても完成度が低くなるようです。

手描きですとある意味「割り切る」ことが必要なんで、文章で補足することを前提に、速くかけるような気がします。

ただし、慣れるまで大変そうですが
(汗)。

それと「誰のために」書くのか、って事もありますよね。

正直、本田健さんの本を、手描きでイラスト満載で書く自信はありません(涙)。


Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年08月31日 12:13
smoothさん


セミナー続きで大変ですね!

でも私としてはセミナーの内容が
タイムリーに聞けてとても得した気に
なっています^^

マインドマップのセミナーも
楽しそうですね。

セミナー候補に入れておきます。





Posted by pottz at 2005年08月31日 12:48
こんにちわ、記事とマインドマップ拝見しました。講座の内容が手に取るようにわかるマインドマップです。私もこのようなマップが作れるようになりたいです。とりあえずこんなのを作ってみましたがいかがでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/mind_extream/archives/30784141.html
あと、
>とりあえず、今度でるリードさんの本を買いましょう!
これの書評は
http://blog.livedoor.jp/mind_extream/archives/30725745.html
に書きました。ご参考にしてください。…て宣伝になってしまった。
Posted by mind_extream at 2005年08月31日 21:58
>pottzさん

そうなんです。最近セミナー続きで・・・(汗)。

しかも今週末もデカイのが2本控えてます(汗)。

このセミナー楽しかったですよー!
お金に余裕があれば(笑)オススメです!

>mind_extreamさん

お褒め頂き光栄です(汗)。

マップ拝見しました!MindMangerですね!
このソフトだとテーマ(真ん中)が枠で囲まれてないので、より「真の」マインドマップに近いと思いました。

リードさんの本は、アマゾンキャンペーンにあわせて、このブログでも記事にする予定です。
その際はトラバすると思いますので、宜しくお願いしますね!
Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年08月31日 23:56
smoothさん 
はじめまして、コメントありがとうございます。

私なりのツールと手書きの使い分けは下記かな〜と思います。<ツール>オフィスユース/第三者にも見せるの場合/短時間で作る場合/仕事に関るマップ
<手書き>パーソナルユース/個人・家族内のネタ/じっくり楽しみたいとき/時間が多めにとれるとき といった感じですかね!

有料toolもあるようですが、こんなことばかりやっていても頭の中だけでは生きていけないのであくまでも道具と思ってます。しかしsmoothさんの場合、即実践して公開までされるとは頭が下がりますね。会社のチームでやった勉強会では、「やさい」と「くだもの」を各10分くらい手書きで書いて書き方練習と見せ合いっこをした程度でした。

24色の無印のペンは良さげですね。気になります。

また貴blogは脱サラという非常に興味深いエリアなのでまた時間があったらゆっくり訪問させていただきます。ではまた。


Posted by webadm8850 at 2005年09月01日 08:45
>webadm8850さん

こちらこそ当方の簡単なコメントに対して、キチンとコメントくださってありがとうございます。

使い分けについては、基本的に全く同意です。
このブログのマップも自分自身のためというより、完全に読者さんのためなので。

発想を広げる必要がある場合には、手描きの方が優れていると思います。
ただ、本の要約もセミナーでは手描きで行ないました(フォトリーのセミナーでもそうみたいですし)。

今後も試行錯誤を繰り返すと思いますので、また覗きに来て下さい。

「脱サラ」なんですが、今現在のネタ的には殆ど脱サラと関係ないので、あまり期待しないで下さいね(汗)!
Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月01日 15:08
これだけフォローさせてください。
>マップ拝見しました!MindMangerですね!
実は、使用したソフトはMap It!です。

Posted by mind_extream at 2005年09月01日 18:38
>mind_extreamさん

>実は、使用したソフトはMap It!です。

え?そうなんですか(汗)?
あのお値段(失礼(笑))で結構高性能ですねー!

ちょっと惹かれてみたり(笑)。
Posted by smooth@マインドマップビジネス書評 at 2005年09月01日 23:25
こんにちは!
トラックバックさせていただきましてありがとうございます。
実際にセミナーを受けての話なので、刺激的です!

読んでいて、ああなるほど、そうだよなあと
思ったことを書かせてください。

>>
ソフトを使う時点で、どうしても"真の"「マインドマップ」ではなくなってしまうこと

自分もソフト(freemind)を使って、やっていたのですが、
手書きには勝てませんね。。汗
手書きになるとものすごく時間がかかってしまうんで、
困ったもんです。

>>世界に5人しかいないマインドマップのマスタートレーナーの一人でいらっしゃいます。

マインドマップマスターなんて肩書き
かっこいいですね。笑。しかも5人。。

米国公認フォトリーダー並みに憧れます♪

私もセミナー行きたいと切に思いました。
Posted by hirochin at 2005年09月25日 23:36
>hirochinさん

いらっしゃいませー!

私はFreeMindは整理整頓する道具としては、今でも最高だと思ってますよ!

何たって、一瞬で枝を動かせるし。
こんな作業、手でなんかやってられませんよ、マジで(笑)。

・・・今やってますが(涙)。_| ̄|○ 

セミナーは料金が結構高いので、それなりに目的を持っている方が集まってたと思います。

面子に20歳で居酒屋でバイトやってる男の子がいて、ちょっとびっくりしましたが(笑)。

これからも宜しくお願いします!
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年09月26日 10:35
はじめまして♪

リード先生のところのインストラクター、小野裕子さんはウルトラチャーミングな女性ですよね♪ 大好きです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします〜!


Posted by はなまるライター at 2005年10月07日 18:44
>はなまるライターさん

コメントありがとうございます!

小野師匠はニコリともしないで面白いこと言うので、私も大好きです(笑)。

結構ファンが多いですよねー。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年10月07日 22:34