スポンサーリンク

2005年08月23日

『「プロ経営者」の条件』 折口雅博 (著)


『「プロ経営者」の条件』 折口雅博 (著)
『「プロ経営者」の条件』 折口雅博 (著)

人気blogランキングご声援ありがとうございます!


個人的評価:★×8.5+α

【はじめに】

◆この本を最初にチェックしたのは「平成・進化論。」で鮒谷周史サンがべた褒めしているのを見てだったかと。

何たってこの折口さん、史上最年少の経団連の理事ですから(汗)!




【読書マインドマップ】

fedc1024.jpg












今日も結果的に大作になってしまいました(汗)。


【読後の感想などなど】

◆実際評判どおり、最近出た若手経営者本の中では、かなりの出来だと思いました。

だいたいご本人が「キチンと結果をだされている」方ですから(汗)。

「これから大きくなる」というよりかは、既に大きいです。非常に(笑)。

売上1000億なんて言うのは簡単ですが、「どうやって(汗)?」って普通思いますよね。


◆実は折口さんの「やってること」とその「結果」は、ご本人的には「想定内」(byホリエモン)なんですね。

それを最初のプロローグで述べられてます。

なぜなら、「原因があるから、結果がある」からです。それを信じ、実行してきたからです。「結果」とは、決して運や縁だけでできたものではないのです。私から見れば、「運が良かった」という言葉ほど残酷なものはないと思います。なぜなら、運が良くなければ成功はできない、ということになるからです。

中略

だから私は「運が良くてこうなった」とは決して言いません。かつて商社在職中に手がけて大成功したディスコ「ジュリアナ東京」も、退職後に手がけた「ヴェルファーレ」も、グッドウィルもコムスンも、成功するための「原因」を作ったから「結果」が出ているのです。こうなるための原因を自分がゼロから作ってきたのだと思っているのです。必ず成功しようと考えて目標を設定し、戦略、戦術を練り、実行してきたからできたのです。


こうまで言われてしまっては、素直にご本人の手腕を認めないわけにはいかないでしょう(汗)。


◆その割には、どん底時代にゲームセンター等に置いて小銭を稼ぐ「性格診断機」から取り出した「百円玉のうれしい重さ」を「今でも忘れることができません」と、妙に人間味ある発言もされたりしてます。

もっともこういった「小さな商品」が、後の「軽作業専門のアウトソーシング」(グッドウィル)に繋がるわけですし、そこでもジュリアナ時代の店員を観察して気づいたポイントを活かしていったりと、やはり視点が他の方とはちょっと違います。


◆さらには以前、コムスンが拠点を縮小したときは、確かにそのニュースばかり耳にしていましたが、それよりもこの本でご本人が強調されるように「1日13拠点のペースで立ち上げた」っていう方がちょっと信じがたいですよね。

ニュースとしてのバリューはもちろん「拠点縮小」ほどないんですが、ビジネス書オタクにとっては、この仕組みを解説して欲しかったです(って無理ですか(笑))。


◆年齢的には「ホリエモン VS 旧世代の経営者」の丁度間くらいに位置している、この折口さん。

コムスンでこのまま突っ走るのか、それともほかの事をやられるのか・・・。

ワタクシ的には(世代も同じですし(笑))ベンチマークの一人としたいと思います(マジで)。

人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「企業経営」へ

この記事のカテゴリー:「マインドマップビジネス書評」へ

このブログのトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:21
Comments(6)TrackBack(1)企業経営このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
こんにちは、一段と寒さが厳しくなりましたが、体調管理に気を付け、今週も頑張ります!宜しくおねがいします。 昨日は、本棚を設置しました。 tenさんのブログでご紹介のあった本棚です。 tenさんの記事の中で、アドバイスもあり、妻の協力を得ながら組み立て....
プロ経営者の発想と技術【教えて会計 (30代のニタが送る経理の島】at 2005年12月07日 10:19
この記事へのコメント
smoothさん、私も弘中さんに
石原明さんの会でお会いしました。
とても感じの良い方ですね。

smoothさんもクイズ番組出演していたのですか。すごいですね。
smoothさんは、博学ですからね。
Posted by 栗原敏彰 at 2005年08月23日 21:50
smoothさん、今晩は!

マインドマップは大作ですね。
かなりの大物で、しかもてんこ盛りの1冊みたいですね。手が空いたら買いですね。とりあえず、ウィッシュリストにいれました。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2005年08月23日 22:04
わたしも、読みました。

センターピンが、非常に印象に残っています。
すごい方ですよね。
Posted by こばやし at 2005年08月24日 12:01
>栗原さん

弘中さんは、メルマガ今取ってますが、かなり面白いです。さすがです。

あの時、このメルマガのこと知ってたら、無理やりでも(笑)名刺交換したんですが・・・。

クイズの件は、私にとっては苦い思い出です(笑)。

>ニタさん

この本、得るところ多いですよ。
ニタさんは「経営者本」お好きなんで、買って損はないかと。

>こばやしさん

センターピンと言えば、あまり知られてませんが、ジュリアナのあったビルの上の階に「東京ポートボール」っていう、ボーリング場があって、私はそこの常連でした(笑)。

最高スコア246・・・って誰も聞いてませんね(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ書評 at 2005年08月24日 12:25
smoothさん

こんにちは。
いやー・・来ましたね!折口さん

この方はちょっと違いますね。
筋金入りって感じの経営者です。

私も縁あって経歴をしりましたが
半端じゃないですよ・・・。
ヤバイ

コメントがちょい素になってしまいました(笑)









Posted by pottz at 2005年08月24日 12:55
>pottzさん

>私も縁あって経歴をしりましたが

ってのが気になりますね(笑)。

私も間接的に知ってる方なんで、折口さんの動向には興味津々ですよ。
Posted by smooth@マインドマップ書評 at 2005年08月24日 20:25