スポンサーリンク

2005年07月15日

【マインドマップ書評】「思わず買ってしまう…マインドコントロール マーケティング!」 星野卓也 (著)



思わず買ってしまう…マインドコントロール マーケティング! TVショッピングの仕掛け人が明かす9つの心理操作テクニック

個人的評価:★×7.5

【はじめに】

◆著者は、テレビショッピングのシナリオライターとして大ヒットを飛ばし、
「シナリオの視点からマーケティングをする者」として、通称、
「シナリオマーケター」と名乗ってらっしゃいます(命名は鮒谷周史サンだそう)。

正直テレビショッピングで買い物したことないんですけど(笑)、
その手口は気になりますね(笑)。


【読書マインドマップ】

a9d47352.jpg








【読後の感想などなど】

◆マップとしては、比較的キレイに仕上げられました。

というのも、大項目、小項目のように、ある程度カテゴライズされていたからなんです。

おかげさまで、結構項目丸写しさせていただきました(笑)。


◆ただ、本の内容的には気になるトコロが2点ほど・・・。

1.話として「骨」はちゃんとあるんですけど、「肉」が足りなくないですか(汗)?

2.それ以前に、「骨」は不必要に増やしていませんか?


◆1.については、ビジネスとして何でも応用が効くように書かれているのですけど、
この方自身、テレビショッピングしかご経験がないわけですから、
当然のように「他の事例がない」わけです。

言ってる事は理解できるんですが、これでは若干説得力にかけるような・・・(汗)。


◆2.については、「おぉ!なるほど!」と思ってしまう章と
「・・・へ?」と沈黙してしまう章の落差が少々激しくて・・・(汗)。

特に「松田聖子」に関する分析は、ちょっと強引だったような・・・。


◆ある程度項目を減らして結構ですから、逆にいくつかの章をもっと
掘り下げて欲しかったかな、と思ったワケです。

個人的には「美味しんぼ」の分析は、「目からウロコ」でした。


◆マーケティングに対するアプローチの仕方としては面白いので、次作に期待します!



Posted by smoothfoxxx at 19:16
Comments(6)TrackBack(3)マインドマップこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
思わず買ってしまう…マインドコントロール マーケティング! TVショッピングの仕掛け人が明かす9つの心理操作テクニック 著者:星野 卓也 出版社:フォレスト出版 このブログを書く前に、ついついアマゾンのカスタマーレビューを読 んでしまいました。けっこう辛口なコ
思わず買ってしまう…マインドコントロール マーケティング! TVショッピングの仕掛け人が明かす9つの心理操作テクニック(星野 卓也/フォレスト出版)【ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ】at 2005年07月26日 22:43
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時8℃:晴れ----------------------------ウラルスクにもゲームセンターがあります。(写真)日本の中古ですね。50テンゲ(約40...
★★☆☆☆「マインドコントロールマーケティング」星野卓也、フ...【本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」】at 2005年10月04日 18:29
○このブログをぜひあなたの お気に入りに追加して下さい(1.5秒で完了します!)  ・たとえば・・・「今年の流行色」という言葉があります。・・・でも、   あれは誰が決めたか知っていますか?実は【●●●●●●●(●●●●●)】   というところが一年半...
「マインドコントロールマーケティング」「今年の流行色」という言葉があります【「一日一冊:今日の名言」】at 2005年10月04日 18:29
この記事へのコメント
smoothさん、おはようございます!

これも本屋さんで平積みされており、何度もスルーしていました。
「マインドコントロール」という言葉が気を引くのですが、ちょっと、いかんかなぁと引いてしまっていました。
でも、おもしろそうですね!
Posted by ニタ at 2005年07月16日 05:25
こんにちは。

わたしも、これ、読みました。
smoothさんの言われたいことは、すごくよくわかります。

ついでに(?)、『30分で5億売った男の買ってもらう技法』も、
読まれてみては?
売るものがないと、ちょっと使いようがないかもしれませんが。

Posted by こばやし at 2005年07月16日 10:26
>ニタさん

マップにもありますように、「禁煙セラピー」についても分析してるんですよ。
そこだけ読んでみて、納得できたら買われても良いかもしれません。
逆に私はその本読んでないので、なんとも言えませんね(汗)。

>こばやしさん

さすが(笑)!チェック済みでしたか。
アマゾンで本が届かなかったりすると、例の「持ってる本が20冊以上ある」
職場近くの本屋に行って、「まぁまぁかな?」程度でも買っちゃってる自分・・・。

>ちょっと使いようがないかもしれませんが。

話として面白いと言うか、ロジックが共感できたら買ってもいいかもしれませんねー。
ただ、これからアマゾンからドカドカ本が来る予定なので、読まなさそうなヨカン・・・。


Posted by smooth at 2005年07月16日 14:40
またまたトラックバックさせていただきました。

書評を書いてから、smoothさんのブログを読んだのですが、
私には漠然としか感じられなかった肉の少なさ、骨の多さの指摘。
納得の書評ですね。またまた勉強させていただきます。

個人的には薄くても、独自の視点での考察には面白いなと
思いました。
Posted by smoothさん、こんばんは。 at 2005年07月26日 22:59
すみません。名前のところから書きだしてしまいました・・・。
申し訳ありません。

Posted by LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ at 2005年07月26日 23:00
>ネット起業家!さん

>肉の少なさ、骨の多さの指摘。

あ、いや、そんな(笑)。
イチャモンつけたところに注目しないで下さい(汗)。

ただ「骨」減らした方が、減らした「骨」で次の本も出しやすいですし(笑)。

「肉」については、(ご指摘されてるように)「読者が考える」ページや、他の「骨」のページがある以上、
「どっちを取るか」の問題だと思います。
著者は「骨」をとられたわけで、それはそれで考え方として「アリ」だと思います。

それにしても、着々とご本を読まれているようですね!
これは負けられません(笑)!
Posted by smooth@マインドマップ書評 at 2005年07月27日 11:06