スポンサーリンク

2005年04月01日

「俺と100冊の聖子本」


◆皆さんこんにちは。
やっとインフルエンザの熱が下がってきました。

先ほど病床(笑)から携帯(厳密には京ぽん)で、何気に日頃覗いている
聖幸さんの「俺と100冊の成功本」にアクセスしてみたら、
大変な事になってまして。

いえ、行っていただければわかるんですが、
超大胆なリニューアルなさってたんですよ(汗)。


◆そこでそれまで更新する気がさらさら(笑)なかったこのブログも、
完全便乗企画として掲題のものを急遽でっちあげることになりました。

ハッキリ言って、瞬間芸のタグイなんですが(汗)。




◆アマゾンで検索すると、「松田聖子」でヒットするのが45冊。
そのほとんどがピアノ譜等のスコアです。


松田聖子 地球音楽ライブラリー 

この本は珍しくアマゾンで画像があったものです。
他の本に比べて恐ろしく最近の本(2004年8月発行)だからでしょうか?
(他は大抵95年以前)

内容はかなり真面目な(当たり前?)「アーチスト松田聖子」の
活動記録の模様・・・。


◆さて、松田聖子と言えば、この本を忘れてはなりません。
(私はタイトルからしてすっかり忘れてましたが(笑))


「真実の愛」 ジェフ・ニコルス (著)

アマゾンでは思いっきり画像ないです(涙)。
というか、元値1529円の本のユーズド価格が6円って、
罰ゲームですか(汗)?

ちなみにその後「心からの愛」「壊れた愛」と続編(?)を出してたの
皆さんご存知でしたか?
私は全く知りませんでしたよ。ハイ、芸能オンチでスイマセン(逆切れ)。


◆企画としてはアマゾンに画像が全然無い時点で失敗でしたね(涙)。

キャラとしては弱いんですが、聖子は聖子でも田辺聖子サンという、
バリバリ(?)の作家さんもいらっしゃいますが、おふざけはこの辺で・・・。

大体、聖子本100冊読んでどうなるの?という素朴な疑問もありますし(笑)。

Posted by smoothfoxxx at 21:13
Comments(2)TrackBack(0)独り言このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
こんばんは!
病み上がり、(というかまだ上がっていない?)の身で、よく頑張られましたね!
聖子さん世代ということは、smooth foxxxさんは、明らかに私より上の世代ですね。私は、きょんきょん世代です(笑)。
「俺と100冊の成功本」と言えば、告白すると、私の企画も参考にさせてもらいました。
経理本1000冊読破というのは、「100冊読んだぐらいで成功するか」、というところから来ています。愛妻からはパクリだと言われました。私はどうせパクルなら、鬼嫁日記をパクろうと思っていたんですけど・・・、自主規制しました。
Posted by ニタ at 2005年04月01日 21:45
ニタさん、こんばんは。
熱は下がったものの、完全に隔離されております(涙)。

えー、今回のは完全なネタでございまして、実のところ聖子さんには
何ら興味はございません(汗)。
邦楽はほとんど聴かなかったもので・・・。

中学時代からQUEENとか聴いてた・・・ってやっぱ聖子ちゃん世代ですね(汗)。

実際「せいこう」だったら何でも良かったんですよ(笑)。
最初はアマゾンで「セイコー」で検索かけたら、
「セイコー社」のマップが死ぬほど出てきて断念しただけで(笑)。

それより聖幸サンはなかなかオサレだなーと(笑)。
あのネタ、結構本気で捉えてる人とかいそうで笑えます。
エイプリルフール1番のネタでした。

奥様は結構ビシビシ言われるんですね(汗)。
ウチはナイショな分、何も言われようがないですが(笑)。

Posted by smooth foxxx at 2005年04月01日 22:42