スポンサーリンク

2005年02月19日

「雨の降る日曜は幸福について考えよう」橘 玲(著)


「雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays」橘 玲(著)


【目次】

1 幸福の法則
 人生設計
 生命保険
 年金 ほか

FAQ よくある質問とその回答
 橘さん、あなたは誰ですか?
 人生を金勘定で語るだけでいいの?
 どうすれば経済的に成功できますか? ほか

2 正しさの問題
 年金制度を廃止しよう
 国家に国民を保護する義務はない
 貧しい者がより貧しい者を搾取する生活保護 ほか


【はじめに】

橘玲さんは、私がもっとも愛読している作家さんの一人です。

書評ブログ等であまりお目にかからないなー、とは思ってましたが、
これはやはりその独特の「クセ」がある文体のせいなんでしょうか?



【チェックポイント】

◆生命保険

生命保険は「宝くじ」の一種

 ・保険料=宝くじ代金
 ・保険金=賞金
 ・どちらもほとんどの人が損をする
 ・どちらも経費率が高い(宝くじは50%がテラ銭!!)

☆故に宝くじは「家族への愛情」という甘味料が必要


◆年金

○年金制度の矛盾は「厚生年金」に集中

 →サラリーマンは給料から天引きされてるので逃げられない

○国民年金は「払った金額以上に返ってくる」

 →実は国民年金を払うのは、「合理的選択

◆医療

○動物病院は自由競争のビジネス 

 →それに比べ、人間の病院は「自由より平等」

○有名病院で3分間の治療を受けるのには半日かかる

 →日本では暇な人ほど質の高い医療が受けられる

○医療費の約半分が上位10%の患者に使われている

 →4千万円の医療費がかかっても自己負担は約46万円
 →この仕組みでは、いつか破綻する


◆教育

○公立学校は警察のない社会

○教育は外国人労働者の活用でのコスト削減ができない

○マイホームか教育かの選択をせまられている


◆不動産

○賃貸と持ち家は、どちらが損か得かということはない
(「神の手」が働いて、不動産価格と賃料をバランスさせているから)

ローンで家を買うのは、100万の財産に400万銀行から借りて、
500万で1つの銘柄の株を買うことと同じ


○マイホームが素晴らしいのは、それが「箱もの」だから
 (一種のイベント)

○日本の場合、不動産の流通コストが極めて高い
 
 →いったん不動産を所有すると身動きがとれなくなる


◆資産運用

○パッシブ型ファンドに打ち勝つためには、ファンドマネージャーは、
より大きなリスクをとらなければならない
(アクティブ型でないと、ファンドマネージャーの存在は無意味)
 
→株式市場の低落で大打撃

○誰でも老後は生活の糧を労働ではなく、年金と資産運用のみに頼る

 →誰もが投資家になる=投資を学ぶ必要性あり!


◆市場経済

○公的年金は廃止して民間に移管すべき

 →年金が一種の契約なら、もらいたい人だけ払えばよい
  =民間の保険と同じ


【読者からの質問に対する回答から】

◆著者のテーマ

「日本人の人生はどのような制度的・経済的要因によって規定されているか?」


◆経済的独立(Financial Independence

国家や社会に依存していては、真の自由は無い!


◆「アービトラージ

「市場の歪み」を利用して確実に利益を積み上げていく手法

 →情報が知れ渡ると消滅してしまう


○市場の歪み

 →経済合理的な投資家の登場によって短期間に消滅

○社会制度の歪み

 →是正に政治的な手続きが必要
 →そう簡単になくならない

 ◎構造的な歪みを利用するほうが効率的!


【読み終えて】

◆橘さんの意見は、実はどの本でも結構一貫しています。

「社会的歪みの利用」

これに集約されます。

◆決して「利用しろ」と言ってるわけではありません。
単に「その歪みを利用するとどうなるか
について、客観的に淡々と述べているだけです。
(故にその点で「モラル」を問うのは間違っていると
思います)

◆他の「お金儲け」や「成功」の本との違いは、
こういった「突き放した姿勢」にあります。

具体的にどうするべきか」は基本的には
書かれておらず、ただひたすらに「現実」が
語られています。

◆その「現実」が、例え知ったところで、
どうする事もできない「冷たい現実」であったとしても・・・。

◆個人的には「これからの未来」をポジティブに
考える事と同じ位、「今生きている現実
について考えておく事は大切だと思います。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

このブログのトップへ

Posted by smoothfoxxx at 21:31
Comments(6)TrackBack(1)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/14653260
この記事へのトラックバック
橘 玲 雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays ★★★★★ 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」/橘 玲 05007 も名著だと思うがこの本も面白い。 相変わらずの「身も蓋もない」というか、 「王様は裸だ!」と
雨の降る日曜は幸福について考えよう/橘 玲 05298【分譲マンション屋の読書日記】at 2005年11月05日 20:21
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。書評できちんと分析していらっしゃいますね。私も橘玲は好きな著者の一人です。これからちょくちょく立ち寄らせていただきますので宜しくお願いします。
Posted by 社会人大学院MBA at 2005年02月21日 20:38
>>社会人大学院MBAさん
こちらこそコメントありがとうございます。
お暇な時にでもお立ち寄り下さい。

橘さん、今後はどっちに向かわれるんでしょうね。
極力マスコミ(TV等)には露出されない方針のようなので、
定期的に本出さないと、結構忘れ去られそうな・・・。

あ、そちらにも後でお邪魔させていただきますね!
Posted by smooth foxxx at 2005年02月21日 22:07
TBありがとうございます。

橘さん、smoothさんもお好きなんですね。

この本も良いですよね〜!
Posted by 分譲マンション屋 at 2005年11月05日 20:23
>分譲マンション屋さん

ハイ、この本、大層気に入ってます。

何故に8点どまりなのか(笑)。
Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評 at 2005年11月07日 01:55
医療保険・がん保険の詳しい資料のご請求は「ほけんの窓口」で。
FPによる無料電話相談を実施しています!ぜひご利用ください。
ご来訪お待ちしております。
Posted by 医療保険・がん保険 at 2007年11月07日 18:59
とても面白いブログですね。
これからも頑張って下さい。

Posted by ほけんの窓口で保険見直し at 2011年07月16日 23:31