スポンサーリンク

2005年02月16日

「考具」 加藤昌治 (著)


「考具―考えるための道具、持っていますか?」加藤昌治(著)

実はこの本で、再びマインドマップ作ってみました。

相変わらず自分の字の汚いのには閉口しますが、
手書きの方が融通が利くもので・・・(笑)。


◆著者は博報堂の現役社員さんみたいです。

ゼミの同期にも博報堂行ったヤツいましたが、
あんまり「アイデア」とかと無縁そうなタイプでした(笑)。



【目次】

序章 広告会社でも最初は「ただの人」。今からでも全く遅くない!
第1章 「アイデア」「企画」を考えるとは、何をすることなんだろうか?
第2章 どうしたら“必要な情報”が入ってくるのか?―情報が頭に入ってくる考具
第3章 展開・展開・展開!―アイデアが拡がる考具
第4章 企画=アイデアの四則演算!―アイデアを企画に収束させる考具
第5章 時にはスパイスを効かす!―行き詰まったときのアドバイス
第6章 あなただけの『考具』を見つけよう!
終章 頭の動き方がシステム化することこそ、本当の『考具』かもしれない


◆この本は、そのタイトル通り「考えるためのツール」が
たくさん紹介されています。

今までキチンと考えた事なかったのですが、アイデアは

○ネタを集め
○それを発展させて
○企画へと落とし込む


必要があるわけで、それぞれの段階で適したツール(考具)
が存在します。


◆それぞれのツールにも、その枠を飛び越えて機能するものもあり、
それを表現したくてマインドマップ作ったんですが、
かえってゴチャゴチャになっちゃいました。


◆なお、マインドマップ自体は、お互いが既知の事項や、
読んだ事のある本については、その威力を発揮しますが、
情報が不足している人にとっては、かえってわかりずらい物
になります。

さらに私の場合、「悪筆」+「ゴチャゴチャな図」と加算されますから、
これはもう、一種の暗号みたいなもんですね(笑)。


◆これをご覧になった方が、この本を敬遠されない事を
心からお祈りします・・・(涙)。


【読書マインドマップ】

kougummクリックで拡大します






人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「アイデア・発想・創造」へ

このブログのトップへ


Posted by smoothfoxxx at 10:50
Comments(5)TrackBack(4)アイデア・発想・創造このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
考具―考えるための道具、持っていますか?加藤 昌治ティビーエスブリタニカ 200...
考具―考えるための道具、持っていますか?【できるビジネスマンになりたい!】at 2005年02月16日 21:17
考具―考えるための道具、持っていますか? 加藤 昌治 ティビーエスブリタニカ 2003-03 売り上げランキング : 814 おすすめ平均 おお、これだ 小手先ではなく、本質が学べる 手書きの良さを見直したい人へ Amazonで詳しく見る いつも、お世話になっている
考具―考えるための道具、持っていますか?【みんなの読書感想マインドマップ】at 2005年02月19日 00:20
考具―考えるための道具、持っていますか?加藤 昌治ティビーエスブリタニカ 200...
考具―考えるための道具、持っていますか?【できるビジネスマンになりたい!】at 2005年05月23日 03:06
アイデアパーソン入門 (講談社BIZ)講談社発売日:2009-01-08おすすめ度:amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、アイデア系の名著、「考具」で知られる、加藤昌治さんの新作。 そして本書は、その「考具」の続編に位置する作品のよう。 ...
【発想】「アイデアパーソン入門」加藤昌治【マインドマップ的読書感想文】at 2009年02月04日 08:35
この記事へのコメント
「考具」私も読みました。
この手のツールは、自分の中で考えをまとめる時には便利ですよね。
マインドマップも最近よく使ってます。
ただ、書いてる本人には一目瞭然なんですけど、
他人に見せると「ごちゃごちゃしていて分からない」
ってことが多いのが玉にキズですね。
Posted by phoenix_pilot at 2005年02月16日 22:02
smooth foxxxさん、こんにちは!
マインドマップ素晴らしいですね。私も本では読んで、
やってみようとは思ってもなかなか実践できません。
ビジネスアイデアを考えるときには、試したりするんですけど。
読んだ後に、ここまでやれば、もっと理解も深まるんでしょうね。
こうやって実例を出していただくと、大変参考になります。
またお願いします。
今度チャレンジしてみます。
Posted by ニタ at 2005年02月17日 10:17
>>phoenix_pilotサン
その若さでもう使ってるなら、私の年になる頃は、
きっとアイデアざくざくですよ。

>>他人に見せると「ごちゃごちゃしていて分からない」

ちょうど今とってるマインドマップのメルマガでも、
その件に触れられてました。
「共通理解」とでも言いましょうか。

この本読んでらっしゃる方なら私のつたないマインドマップでも
わかっていただけるのではないかと(汗)。


>>ニタさん
ビジネスアイデアで実践されてるなら十分じゃないですか(笑)。
ただ、それだと同じ会社とかグループ内でないと、
わかってもらえないですよね(それ以前に社外秘(笑))。

書評だと読んだ事ある人にはなんとかわかってもらえるかな、って(笑)。

今度ニタさんのblogでアップしてくださいね!
それで、できれば琉美さんのblogに早く投稿してください。
http://blog.livedoor.jp/bkrev/
いつまでも私の処女作品がサラシモノになってるのはつらいです(笑)。

Posted by smooth foxxx at 2005年02月17日 13:27
サラシモノだなんてっ
……って、サラシてるのは琉海ですね…申し訳ないです(T-T)

今回のMM、かなり面白いとおもいますよッ
やっぱり、数をこなさないと…ですネ。

早速、あげておきます〜♪

Posted by 琉海 at 2005年02月18日 23:35
>>琉海さん
いつもお世話になってます。なかなか自分のイメージを
図にできないんですよねー。
頭の中のイメージでは、もっとキレイにまとまって
るんですけど(笑)。

Posted by smooth foxxx at 2005年02月19日 10:34