スポンサーリンク

2005年02月02日

「[図解]スピード・ノート」起業家大学(著)/主藤孝司(監修)


「[図解]スピード・ノート」起業家大学(著)/主藤孝司(監修)


昨日の主藤サンの「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」の記事を投稿した直後に、本棚にこの本がある事に気づきました。

・・・要は、今まで買ってそのままだったワケですが(汗)。

「お!2日続いてだけど、主藤サンの本なら間違いないだろう」

期待に胸ふくらまし、ページをめくります。

イキナリ「はじめに」のページで主藤サンに

「この本で紹介している成功のためのテクニックは劇薬だ!」

と言われて、ますますページをめくる手が速くなります。


そのままめくって・・・・・・。


あっと言う間に終わりまで行っちゃいました。

ムックとはいえ、ビジネス関係書籍の最短記録です。
使ってないのに「フォトリーディング」並みです(笑)。

これはどう評価したら良いのでしょうか?

【良かった所】

○読みやすい(ムックですから、そういう気配りなんでしょう)

私みたいに、ビジネス系ばかり読んでる人ではなく、
この手の本に日ごろ接する事のないタイプの人々に、
「主藤サンの思想」の「種」を植え付けるのには、
もってこいの「薄さ&軽さ」です。

この文章量で1000円なのですから、ひょっとして
粗利益はかなりのモノなのかもしれません。

○「ジャンプシンキング」「フォトリーディング」
「マインドマップ」が取り扱われている


全部さわりだけですが、これによって「見込み客」
が捕まえられれば、いい商売です

・・・って、「こちらから見たいい点」じゃないですね(汗)。


【「?」な所】

○左半分のページは全部図解(というかイラスト)
なのだが、必ずしも図が必要でない内容が多い


「決められた時間しかメールをやらない」
という手法の解説に、見開きの向かいのページに

メールを受け取ったり跳ね返したりする図

がドーンとあるんですが、図がなければわからない程、
複雑な話ではないでしょう・・・。

本の構成上、「必ず図がある」のはしょうがない
のかもしれませんが、その図がかえって違和感を
増幅させています。



○内容が雑多すぎて散漫な印象がある

「マインドマップ」や「フォトリーディング」がある一方、
メールでの顔文字の話や、「夕食の残りでお弁当」(涙)
といった、それらと全く一貫性のない項目が
同じ本に掲載されているのはどうかと・・・。


○「矛盾してないか?」というツッコミが入る項目の存在

「相手を待たせようが相手の目の前だろうが、すぐ電話する」

という項目の次の項目が

「仕事ができるヤツほど"電話に出ない"」

という項目なのは、何かのウィットなんでしょうか?

「自分からはお構いなしに電話かけてくるくせに、
こちらからの電話には絶対出ない」


なんてヤツと誰が商売したがるのでしょうか?

どちらも考え方としてはアリですが、同じ本の、
しかも次のページに載せるというのは、
私には理解不能です。

そうかと思えば

「達人たちが実践する"どこでもメール"術」

という項目に対して、終わりのほうで

「どこでもメールチェックができる。
これは大変便利に思えるが、果たしてそれは
本当に便利なことなのだろうか?」


と根底から覆す疑問の問いかけが・・・(汗)。


【それでも無視できないチェックポイント】

批判ばかりしていても建設的ではないですね(笑)。
私はこの本の下記の項目に付箋貼りました。


◎事業を始める前にタウンページに広告を載せて、
市場調査(主藤サンらしいですね)

◎広告を制す、4つのパターン(既知のお話ですが)

◎「100かゼロ」のこだわり

◎メール作法「お礼サンドイッチ」
(「挨拶・お礼・結論・本論・お礼・期待」で構成)


【終わりに】

本当に主藤サンが監修して、こういうムックになったのでしょうか?
誰か(関係者の方)教えてください!!!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「マーケティング」へ

このブログのトップへ

Posted by smoothfoxxx at 22:26
Comments(1)TrackBack(1)マーケティングこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/13452425
この記事へのトラックバック
このところ、ビジネス関係の本には特に興味があるんだけど、 これ、すごく売れてるみたいだね。 発売からわずか10日で100,000部も! アマゾン元バイヤー土井英司 氏もお勧めしてらっしゃいます。 [図解]スピード・ノート こちらにsmoothfoxxxさんの評価があります
汗かくビジ本【気になったからさぁ】at 2005年02月04日 06:37
この記事へのコメント
すどうこうじです。コメントほんとうにありがとうございます。大変うれしいです。監修は、通常の監修以上に企画段階から私が関与させていただきました。今後もびしばしコメントくださいませ。
Posted by すどうこうじ at 2006年04月09日 03:30