スポンサーリンク

2005年01月18日

MixCDについて思う事


私がここで紹介しているMixCDは、基本的に(都内)日比谷線沿線の某駅にあるShopで購入しています。

もちろん、通販でも購入可能(先日何気にリンクを貼っちゃいましたが)なんでしょうが、やはり確認したい点があるので・・・。


「これって繋いであります?」(笑)


輸入盤だと多いんですよ、繋いでないMixCD・・・。

購入先の某店の方に言わせると「今時、繋いである方が珍しい」との事。

と言うのも、結局USにおけるリスナーのMixCDの購入の目的と言うのは、

「いかに新しいブツ(トラック)を入手するか」

にかかっているようなんです。

そして、アーチスト側ではアルバム未収録(もしくはプロモレベル又はプロモ以前)の楽曲をMixCDスタイルで発表して、リスナーの反応を調べる。

DJ側では、アーチストを招聘し、リリース前の曲をプレイさせる事で、自分の「顔の広さ」を知らしめる・・・。

一応、3者の利益は一致しているようです。

そこには日本的な「繋ぎ」の必然性は、とりあえずありません。

まぁ確かに、新譜だけで、完全に繋いであるMixCDって言うのも、選曲的にいいかどうか、という問題はありますが(先日のDJ Dannysの時にも書きましたが)。


ちなみに、先の某店の方に、そう言った「繋いでないHipHop新譜MixCD」買って、どういう「学習効果(DJとして)」があるか伺った所、

「叫んだり、煽ったりの勉強にはなりますよ」

との事でした(涙)。
Posted by smoothfoxxx at 10:45
Comments(0)TrackBack(0)独り言このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。