スポンサーリンク

2005年01月08日

ふと思ったんですが・・・


ここで自分が書いているCDの評価って★と☆で表してるんですけど、ちょっとわかりずらいですかね(汗)?

一応★10個が満点で、☆は★の半分(0.5個)のつもりだったんです。

amazon含め、普通★は評価で☆は無評価(例えば「★★★★☆」だと5段階評価の4)にしてますよね。
確かに今の自分の星の付け方だと、パッと見も星いくつかわからないし、それ以前に何段階評価かもわからないという有様(汗)。

暇なときに過去の投稿の再修正したいと思います。

ただ、それとは別に、amazonのような5段階評価だと、どうしても5〜9辺りの微妙な差が表現できなくて・・・。

例えば、その年のベストCDだったら「★×9」は挙げられるんですけど、「★×10」って言ったら自分の価値的には、もう、「無人島に持って行く10枚」レベルなわけで、おいそれとは付けられません(笑)。

そうなると5段階評価で、かつ「0.5」とかもないamazonのレビューだと、基本的に★は3か4しかないわけですよ。
何だかあんまり意味ないかなーって。

それもこのblog始めた理由のひとつなんですけどね。

Bobby Valentino

Pleasure and Pain

What's a Man to Do

The One

Touch

JHETT

It's Me Again

なんてアルバムが最近お気に入りです
Posted by smoothfoxxx at 17:28
Comments(0)TrackBack(0)独り言このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/11983740